恋愛遊牧民G
除外カテゴリ − 編種 > 短編:完結済
301 - 330 (全930件中)
<<前の30件 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 次の30件>>

WILD ROSE アラシノノバラ [作者:ryusuke 様]
WILD ROSE アラシノノバラ
[同窓] 完結 (18/02/13 更新)
[アクセス数 現在:2 / 月計:6 / マイリンク登録数:1 user]
華やかにたくましくけれど孤独。のばらの運命の恋。本編・続編完結。

プレイする気はありません [作者:五十鈴スミレ 様]
プレイする気はありません
[同窓] (18/02/09 更新)
[アクセス数 現在:2 / 月計:4]
この世界は乙女ゲームの世界で、私はそのプレイヤーキャラクター、らしい。らしいというのは、四つ年上の従兄から聞いた話だから。従兄の季人は、恋の手助けをしてくれるサポートキャラなんだとか。恋愛なんて興味ない。正直、めんどくさい。攻略対象とはなるべく関わらないようにしつつ、のんびり本でも読んでいようと思います。

葵の上と呼ばないで [作者:ryusuke 様]
葵の上と呼ばないで
[同窓] 完結 読者推薦 (18/02/09 更新)
[アクセス数 現在:35 / 月計:69 / マイリンク登録数:3 user]
葵はヘッドハントされてきた才色兼備の社長秘書。やっかみと羨望を込めた「葵の上」という呼ばれ方は自分では決して好きではない。年明けに人事異動で本社へやってきた営業の切れ者・光ひかりは美形で関西弁の男。何故か葵に積極的で……。現在と過去と未来、そして家族を含んだ葵と光の物語。本編完結。16/03/05 番外編「ドールズ・トーク」更新。

天秤ばかりは動かない [作者:ryusuke 様]
天秤ばかりは動かない
[同窓] (18/02/09 更新)
[アクセス数 現在:4 / 月計:7]
高校時代を一緒に過ごした六人。卒業後、それぞれの道を歩む彼らがあるきっかけで再び再会する。地元に残った康平と汝月なつきを軸にした物語。

黒猫は満月の夜に [作者:雪嶋ゆえ 様]
黒猫は満月の夜に
[同窓] (18/02/08 更新)
[アクセス数 現在:5 / 月計:6]
本当か嘘か知らないけれど、黒猫が目の前を横切るとよくない事が起きるなんて話がある訳だけど。 黒猫が足元を掠めたあの夜から、碧生の非日常は始まったのだ。黒猫と悪魔に翻弄される学園ファンタジー。

私が手を離すまで [作者:神崎みこ 様]
私が手を離すまで
[同窓] 完結 読者推薦 (18/02/08 更新)
[アクセス数 現在:12 / 月計:19]
[作者:神崎みこ 様]で検索 ‖ [同名サイトの作品]を検索
掲載サイト[ Asymmetry ]様へ ‖ [変更/削除] [通知]
出来すぎな恋人に一方的に捨てられた百合。そんな彼女と、彼女を支えてきた恋人がようやく結婚をする。本来なら幸せ真っ最中のはずの彼女に、古傷をえぐるような出来事が巻き起こる。一通の絵葉書とともに

薔薇のまねごと [作者:るうあ 様]
薔薇のまねごと
[同窓] 完結 (18/02/07 更新)
[アクセス数 現在:1 / 月計:4]
人外美形(吸血鬼)の青年ユエルに仕える、元人間の少女で眷族のミズカ。ある日ミズカは「眷族」の存在理由を知らされます。それはただ従属するための存在ではなくて…。夏の避暑地、何かが変わってゆくような、そんな予感にとまどいがちなユエルとミズカの物語。(一人称書きです)

《死の庭》の乙女たち [作者:瀬川月菜 様]
《死の庭》の乙女たち
[同窓] 完結 (18/02/07 更新)
[アクセス数 現在:5 / 月計:7]
東果ての海に広がる《死の庭》。選ばれた者は護人と呼ばれ、祈りの旅路を歩む。ロイシア王国第二王女ジゼルは、姉姫ギシェーラを支えながら何不自由なく暮らしていた。――七年後、南の島を訪れていたジークは、島に流れ着いた少女プロセルフィナを助ける。「歌え。俺のために。俺を生かすために」世界の生贄たる《死の庭》の乙女が繋ぎ導く物語。――あなたを喪うであろう未来に、不幸ばかりを拾い上げて泣いたりはしない。

貴方がくれたもの [作者:水瀬紫苑 様]
貴方がくれたもの
[同窓] 完結 (18/02/07 更新)
[アクセス数 現在:4 / 月計:5]
高校時代、影のような存在だった平野美都留のことを斉藤明日香は意識せざるを得なかった。好きだからではなく薄気味悪いから。「ありがとうございました」その言葉を残して彼は彼女の前から消えた。高校を卒業して十年。偶然再会した彼は、危ない雰囲気を漂わす美青年になっていた。彼の言動に心揺さぶられ、離れがたいものを感じる彼女。「一緒に暮らそう」彼は言った。(全十話)

魚媛 [作者:カイリ 様]
魚媛
[同窓] (18/02/06 更新)
[アクセス数 現在:0 / 月計:4]
月夜の浜辺から始まった、人間と妖が織り成す物語。「第1部-境界の海-」完結。「第2部-夕闇の影-」完結。

桜色 [作者:伊勢崎 燈子 様]
桜色
[同窓] 完結 (18/02/06 更新)
[アクセス数 現在:4 / 月計:5 / マイリンク登録数:1 user]
温厚な竹居が、突然キレた。その理由を探るうち、マコは竹居の秘密を知る―。  先輩への片想いに揺れるマコと、ぶっきらぼうな竹居。泣いたり笑ったり、ゆっくり進む、ふたりの友情と恋の物語。本編・全20話、完結しました♪

王女の秘めごと [作者:天海りく 様]
王女の秘めごと
[同窓] 完結 (18/02/06 更新)
[アクセス数 現在:6 / 月計:9]
メデリック王国で次の王を決める選挙が始まった。候補者の中で唯一の王女であるアレクシアは、内偵としてきて近づいてきた投票権を持つ貴族の青年ギデオンを取り込もうと試みる。しかし奥手なギデオンは仕掛けた恋愛遊戯には狼狽えるばかりで、次期女王の夫という地位にも心を動かさなかった。彼が望むものを考える内に、アレクシアは母と伯父の傀儡となるべく眠らされていた自分自身の心を探し始めていた――。

AQWESS [作者:梶つかさ 様]
AQWESS
[同窓] 完結 (18/02/06 更新)
[アクセス数 現在:5 / 月計:6]
水上都市アクエスの上層に住む令嬢イチカ。機械の体を厭う彼女のもとに、急な婚約話が舞い込んでくる。相手は新技術を拒む下層市民の青年エイトだった。歩み寄りごと突き放そうとするイチカに、彼は静かに問いかける。「あなたがあなたであるなんて、いったい誰が証明してくれるっていうんです?」

はじまりは裏切りから [作者:真麻一花 様]
はじまりは裏切りから
[同窓] (18/02/04 更新)
[アクセス数 現在:7 / 月計:9]
「結婚しようと思っている」 美夜の野心あふれる恋人が結婚相手に選んだのは、彼より一回りも下の社長令嬢だった。 挙げ句、愛人となるようほのめかされ、美夜は亮司に別れを告げた。

雪の下にも花匂う [作者:近江 様]
雪の下にも花匂う
[同窓] 完結 (18/02/04 更新)
[アクセス数 現在:1 / 月計:5]
雪乃は裕福な商家のお嬢様だ。四民平等とはいえ自由恋愛はまだ憚られるこのご時世、好いた男性と結ばれるのはお伽話とわかっている。それでも雪乃は恋をしていた。だが花も恥じらう十六の歳の春、雪乃の周りは少しずつ変わり始める。一途なお嬢様と意気地のない大人の大正浪漫風恋物語。

魔王様とわたし。 [作者:彪峰イツカ 様]
魔王様とわたし。
[同窓] 完結 (18/02/03 更新)
[アクセス数 現在:1 / 月計:7]
わたしの旅の連れは、目つきが悪くて口も悪くておまけに非常識――そんな伝説の魔王様。 ほのぼの異世界ファンタジー連作短編。

黄金の綱 [作者:月下部 嵯 様]
黄金の綱
[同窓] 完結 (18/01/22 更新)
[アクセス数 現在:1 / 月計:2]
森に住む魔女は、とあることから赤ん坊を引き取り育てることになる。子供はやがて美しい金髪の少女に成長し、町の公子が彼女を見初めるが……。無垢な少女と心優しい魔女の物語。

いばらの魔女と金目の狼 [作者:るうあ 様]
いばらの魔女と金目の狼
[同窓] (18/01/20 更新)
[アクセス数 現在:3 / 月計:5]
「秘王の森」とよばれる森で、いばらの魔女と孤独な狼が出逢い、小さな小さな変化がもたらされる。いばらの魔女と気弱な狼男の、ゆるやかに過ぎてゆく日常の物語。

ワンルームの執事 [作者:山岡希代美 様]
ワンルームの執事
[同窓] 完結 書籍化原作 (18/01/20 更新)
[アクセス数 現在:3 / 月計:5]
紅い繭を見たら幸福が訪れる。私の故郷に昔からある言い伝え。けれど決して紅い繭に触れてはならない。偶然紅い繭を見つけて、しかもうっかり触ってしまった私はいったいどうなるの? 繭の中から現れたのは――。どこかズレている妖怪執事と私の、一蓮托生ほのぼのライフ。

黒衣の女公爵 [作者:桐央琴巳 様]
黒衣の女公爵
[同窓] 完結 (18/01/17 更新)
[アクセス数 現在:7 / 月計:10]
【PG12】公爵令嬢グネギヴィットは社交界の華。王太子との婚約を目前に控えていたのだが、突然にもたらされた故郷からの知らせが、グネギヴィットの人生を一転させることになる。そんな彼女の前に現れたのが新米庭師のルアン。恋にならない二人の関係は、どこかおかしくもどかしく……。女主人と下僕の明日は果たしてどこに向かうのか? シリアス仕立てのドラマチックラブコメディ。

花舞う先に [作者:結ヶ崎さらら 様]
花舞う先に
[同窓] (18/01/17 更新)
[アクセス数 現在:5 / 月計:8]
戻りたいと、取り戻したいという止まない想いが叶えられた。大切なものに気付けなかった男と、幼馴染の女とのタイムスリップ恋愛もの。※紹介文を少し変更しています。中身は変わりません

シークレット・ローズガーデン [作者:さきうら 様]
シークレット・ローズガーデン
[同窓] 完結 (18/01/17 更新)
[アクセス数 現在:5 / 月計:7]
[作者:さきうら 様]で検索 ‖ [同名サイトの作品]を検索
掲載サイト[ Qualia ]様へ ‖ [変更/削除] [通知]
カントリーハウスでのんびり日々を送るランズベリー伯爵令嬢、マリーローズの幼馴染は、美しい妖精王クリス。彼ばかり相手にして育った彼女は十七歳になる年の”ザ・シーズン”でようやく王都の社交界デビューを果たすことになった。でも、社交界で出会った青年侯爵と親しくなるにつれ、マリーローズの心には苦しさが生まれはじめる。クリスはそんな彼女に「キミは必ず幸せになる」と言うけれど……。

それは、私が見た零戦パイロットの記憶 [作者:ケイ 様]
それは、私が見た零戦パイロットの記憶
[同窓] (18/01/17 更新)
[アクセス数 現在:4 / 月計:9]
[作者:ケイ 様]で検索 ‖ [同名サイトの作品]を検索
掲載サイト[ ケイ作品集 ]様へ ‖ [変更/削除] [通知]
昭和19年にタイムスリップした白河みつきは、男所帯の大日本帝国海軍航空隊でただ一人の女整備士として働く事に。戦争を知らないみつきはやがて激化していく戦争に呑み込まれていくが、國の興廃を懸け大空に舞う海鷲の男達を、懸命に整備士として――時に恋をして、支えていく。運命には逆らえないけれど、昭和を生きると決めたみつきと、搭乗員達の空戦恋物語。

ひまわりにかくれて [作者:綾歌 のの 様]
ひまわりにかくれて
[同窓] 完結 (18/01/16 更新)
[アクセス数 現在:3 / 月計:6]
王都に行きたいカナーディアは、突然現れた青年にその権利を奪われそうになるのをどうにかするために奮闘する! 素直じゃない村長の娘とその家に下宿する王子様系青年のおっとりしたお話です。

暁に消える恋、ひとつ [作者:日室千種 様]
暁に消える恋、ひとつ
[同窓] (18/01/16 更新)
[アクセス数 現在:2 / 月計:5]
失せ物を探し出すまでは帰ってくるな。主人に言い付けられ、深夜の旧神殿区に置き去りにされたラテは、限界を超える疲労に、意識を失った。目覚めたラテは、美しい夜の少年の屋敷に保護され、君は奴隷の身分から解放されるべきだと告げられる。主人の元に動けなくなっている母を思い、辛い境遇にも甘んじて戻ろうとするラテだったが――。

重なる視線、届かない指先 [作者:神崎みこ 様]
重なる視線、届かない指先
[同窓] 完結 (18/01/16 更新)
[アクセス数 現在:3 / 月計:5]
[作者:神崎みこ 様]で検索 ‖ [同名サイトの作品]を検索
掲載サイト[ Asymmetry ]様へ ‖ [変更/削除] [通知]
どこか屈託を抱えた少女、綾乃は愛想のない数学教師に過剰に接近される。最初は知らないふりをしていた彼女も、自身の中の問題が大きくなるにつれ、思わず彼に縋りついてしまう。何もかもを曖昧にしたまま、二人の関係は徐々に緊密になっていく

深炎の舞姫 [作者:鳴砂 様]
深炎の舞姫
[同窓] (18/01/16 更新)
[アクセス数 現在:2 / 月計:4]
貴族男性との結婚。それがファーレン家の養子となったユイナの使命だった。ところが、侯爵殺しの魔術師を助けたことで反逆の疑いをかけられてしまう。逃げるユイナは刺客に追い詰められ…そんな窮地を救ってくれたのは逃がしたはずの魔術師だった。これは英雄と呼ばれた魔術師と、彼をささえる少女の壮絶な恋の物語。

天穹に詩う [作者:GB 様]
天穹に詩う
[同窓] 完結 (18/01/13 更新)
[アクセス数 現在:1 / 月計:2 / マイリンク登録数:1 user]
癒やし手見習いの娘が出会ったのは、落ちこぼれの魔術師だった。近世風な世界が舞台の、ただひたすらもどかしい恋愛模様。原稿用紙59枚。

お菓子な国の錬甘術士 [作者:和多月かい 様]
お菓子な国の錬甘術士
[同窓] 完結 (18/01/12 更新)
[アクセス数 現在:1 / 月計:4]
お菓子の町に住むアルマは、お菓子職人見習いで、美形の兄を自慢に思っていた。しかし近年多発しているテロにより、兄を真実の姿――超弩級のデブにされてしまい!? 犯人のテロリスト・ヴィルの指南を受け、お菓子作りしか知らないアルマは、何とか兄をダイエットさせようとするが……

永遠の花嫁 [作者:桔京双葉 様]
永遠の花嫁
[同窓] 完結 (18/01/12 更新)
[アクセス数 現在:2 / 月計:6]
「永遠になどとはとても言えないが、最後の時まで俺と生きよう。例えそれが僅かの時間であったとしても」叶うことのない結婚の約束の証を携えたまま成長した青年は、その誓いゆえに苦渋し足掻きながらも軍人として生き続けていたが、たった一人の忘れえぬ存在であった少女と再会する。少女が変わらず自分を想い続ける涙に、凍りついていたはずの青年の心は次第に揺れ動いていくが…。

<<前の30件 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 次の30件>>
除外カテゴリ − 編種 > 短編:完結済
CC-SEARCH VT.2.12