恋愛遊牧民G
カテゴリ − 傾向 > クール
1 - 14 (全14件中)

澄香とラルフは今日,結婚した.ただし偽装結婚.当然,ベッドは別のつもりだったけれど…….ハーレクインのお約束をがんがんに詰め込んだラブコメディです.

冷徹な若き社長・城西と、有能な秘書のかおり。ふたりの間には、仕事以外の何のつながりもないはずだった。 ハッピーエンドですが、後日談の「ムスクの香りの女」は、かすかなほろ苦さがありますので、ご注意を。

戦災孤児であったテアは、何度も故郷が焼け落ちる夢を見る。突然の10日の休暇の間に、今は危険区域となった故国へ向かうが……。テアと元傭兵である案内人との旅路、その結末。展開重視・シリアス中編。

[作者: 様]で検索 ‖ [同名サイトの作品]を検索
掲載サイト[ 参作品集 ]様へ ‖ [変更/削除] [通知]
毒を盛られて瀕死になったアリーナ・ミュラー少佐はそのまま運を退役した。復讐を果たすために。復讐のために動こうと回復した矢先、思わぬ訪問者から告白を受ける。断ってもめげずに見舞いにやって来る青年に戸惑いつつも、何かが変わっていくような感覚を抱くようになって…。近世のヨーロッパが舞台であるものの、情報系ジャンルが現代ばりに特化して発展した架空の世界の話。

[作者:和をん 様]で検索 ‖ [同名サイトの作品]を検索
掲載サイト[ 空から ]様へ ‖ [変更/削除] [通知]
彼と彼女が紡ぐストーリー。放課後の教室で、彼と彼女は語らいます。生きることに不器用な二人がゆっくりと手探りで歩むお話です。続編的番外up中【12/29up-番外4:僕のはーとはひび割れ模様】


格好良く、告白されては付き合って、あっという間に別れるという校内の有名人、駒川隼人。ある日彼は、いつも通り、告白され、それを気のない返事で了承する。それが、どんな意味を持つかも知らずに……「精々楽しませてくれよ、駒川隼人君」ついさっきまで、頬を染めて告白をしていた少女は、口調も表情もガラリと換えて呟いた。変わり者の主人公莉茉と、不幸にも彼女に目をつけられてしまった隼人の、多分、ラブコメディ

攫われた弟を探しながらまじない師を営むアーレインは、貴族風の青年を介抱する。だが彼の過去を知ってしまい、皇族貴族に関わる復讐に協力させられることに。見目は麗しいが機嫌も目つきも口も悪い青年と、勝気なまじない師の少女の西欧風ファンタジー。本編はかなり甘さ控えめ、番外編は加糖(当社比)です。



金曜日7時に時計の下で待ち合わせた30代の私と、同じく30代の男友達の3年ぶりの再会。仕事に対する情熱を語り合う仲間でもある盛り上がらない二人の、微恋愛な関係のお話。

ゴミの収集日も分からない仕事人間の夫と、運転もすれば釘も打てるし電気製品の接続もできる妻。すれちがいの多いそんな30代夫婦のお話。極薄ファンタジー(ホラー)風味。(リンクurl変更のため更新)


幼馴染みだからと言って必ずしも恋愛に発展するとは限らない。好きか、嫌いか、って訊かれたら「ちょうど、真ん中」。容姿も頭脳も完璧な幼馴染みが勇者として召喚され、私は迷惑な巻き添えを食らう。幼馴染みとの関係が知られていない異世界。もういい加減、距離を置いても良いよね。

カテゴリ − 傾向 > クール
CC-SEARCH VT.2.12