恋愛遊牧民G
カテゴリ − キーワード > 思い出
1 - 30 (全77件中)
1 2 3 次の30件>>

ふわり、色鉛筆 [作者:きくこ 様]
ふわり、色鉛筆
[同窓] 完結 更新(18/10/16 更新)
[アクセス数 現在:7 / 月計:9]
夫失業中、子供あり。パート主婦の若菜は、のんきな夫を前に毎日ため息をつく…。不満があるのではなくて、不安なだけ。幸せには何かちょっと足りない日々を送る彼女が思い出す過去のこと。思い出は、褪せずきらきらと輝き、ひっそりと胸に眠っている。いつかまた、時を刻む目覚めを待つかのように…。完結しました。

slowly slowly slowly -step by step- [作者:純 様]
slowly slowly slowly -step by step-
[同窓] 更新(18/10/16 更新)
[アクセス数 現在:2 / 月計:3 / マイリンク登録数:1 user]
[作者: 様]で検索 ‖ [同名サイトの作品]を検索
掲載サイト[ cresc. ]様へ ‖ [変更/削除] [通知]
26歳、仕事もプライベートも充実してる。だけど「恋」だけは、上手くできない。 ねえ、「本当に好きな人」としかキスもセックスもしたくないっていうのは、そんなにおかしなことなの? 私には恋愛って難しい。 そんな理子と年下の幼馴染唯のお話。

ぬくもりの記憶 [作者:水瀬紫苑 様]
ぬくもりの記憶
[同窓] 完結 更新(18/10/15 更新)
[アクセス数 現在:7 / 月計:11]
一人暮らしを始めた神谷小百合は、恋人の紺野直人を頼りにしていた。その直人が旅に出たのだが、友人の矢麦健介から直人が旅先でまた免許証を落としたと連絡が来た。かつて小百合は、直人を傲慢な男だと嫌っていた。けれども、冷たい雨の中で直人を見た時から、小百合は彼の真実の姿に触れて行く。一人で過ごす雨の日曜日、小百合は直人のことを想った。(全十六話)

冬花の夏〜小5の夏の恋心〜 [作者:平原nazca 様]
冬花の夏〜小5の夏の恋心〜
[同窓] 完結 更新(18/10/10 更新)
[アクセス数 現在:7 / 月計:8]
大人になって忘れてしまった、くすぐったい恋の気持ち。大人に憧れて背伸びをしていたあの頃の自分を思い出して、ノスタルジックに浸かりたい……そんな時や恋の駆け引きに疲れてしまった……そんな時。純粋なあの頃を思い出したいあなたに。頑張っている冬花ちゃんはかわいいです。

7月7日 [作者:純 様]
7月7日
[同窓] 完結 更新(18/10/05 更新)
[アクセス数 現在:7 / 月計:15]
[作者: 様]で検索 ‖ [同名サイトの作品]を検索
掲載サイト[ cresc. ]様へ ‖ [変更/削除] [通知]
7月7日。翼が――真島 翼が日本に帰ってくる。一年一ヶ月ぶりに。 浮かれる私は、まだ知らなかった。この七夕が、とても特別な日になるなんて。 【続編】「催涙雨」−2年後の織姫−全5話(完結)

あのタワーで [作者:鈴弥 様]
あのタワーで
[同窓] 完結 (18/10/03 更新)
[アクセス数 現在:14 / 月計:27]
[作者:鈴弥 様]で検索 ‖ [同名サイトの作品]を検索
掲載サイト[ 寿々茶房 ]様へ ‖ [変更/削除] [通知]
誰でも知ってるあのタワー。東京にいろんな人気スポットがいくら増えても、やっぱり今でも特別なところ。 それは、恋人たちにとっても、ひとりの彼女にとっても……。あのタワーの中で起こるささやかな恋物語。 一話完結、全3話。<注意>「ハッピーエンド」オンリーな方は第1話はとばして下さい。あとの2話に影響ありません。

青い鳥 [作者:ページのP 様]
青い鳥
[同窓] 完結 (18/10/03 更新)
[アクセス数 現在:10 / 月計:20]
塔の部屋に幽閉された王子と、王子を迎えにきた女の短いお話です。ややダークでシリアスですがハッピーエンドです。

帰還 [作者:ストック 様]
帰還
[同窓] 完結 (18/10/02 更新)
[アクセス数 現在:9 / 月計:15]
別れたい、と彼女は言った。今でも思い出すと、たった五音が連なるだけの短いフレーズが胸を刺す。もう忘れたはずの彼女の声で、今でもまだ、再生される。 もし、今の私の想像力があの頃、幾ばくかあったならば、今はどんな風に変わっていたのだろう。

二度目の初恋 [作者:橙子 様]
二度目の初恋
[同窓] (18/10/02 更新)
[アクセス数 現在:15 / 月計:23]
[作者:橙子 様]で検索 ‖ [同名サイトの作品]を検索
掲載サイト[ 橙香亭 ]様へ ‖ [変更/削除] [通知]
中学時代に他県から引っ越してきた越野珠美が、入学した高校で再会したのは、懐かしい幼友達の潮。嬉しくてさっそく話しかける珠美に、潮は昔とは打って変わって冷たい態度で接してくる。ショックを受ける珠美だが、そこで引き下がるほどやわな性格をしていない彼女は、昔の潮を取り戻すべく奮闘する!

夢の降る島〜夢見の島の眠れる女神〜 [作者:津籠睦月 様]
夢の降る島〜夢見の島の眠れる女神〜
[同窓] 完結 (18/09/28 更新)
[アクセス数 現在:6 / 月計:10]
これは世界の真ん中で眠る女神をめぐる物語。夢見の女神の守る「夢見島」で「女神の代理人」として生を享けた者は、一人前の女性となりその座を降りるまで「恋すること」が許されない。だが住人が二世帯のみの岬で、互いだけを唯一の遊び相手として育ったフィグとラウラは禁じられた逢瀬を繰り返していた。やがてそんな二人に百数十年に一度の災厄―島と“世界”の危機が迫る…。

笑う甘党主義者 [作者:森崎緩 様]
笑う甘党主義者
[同窓] (18/09/26 更新)
[アクセス数 現在:11 / 月計:23 / マイリンク登録数:1 user]
[作者:森崎緩 様]で検索 ‖ [同名サイトの作品]を検索
掲載サイト[ Tiny garden ]様へ ‖ [変更/削除] [通知]
避暑の為に、田舎町にある伯父の家を訪ねた女子大生・のどか。夜毎見る謎の予知夢に悩まされる彼女は、従弟の海里と共に真相を探ろうとする。

シェパーズパイが食べたくて [作者:森崎緩 様]
シェパーズパイが食べたくて
[同窓] 完結 (18/09/26 更新)
[アクセス数 現在:16 / 月計:27]
[作者:森崎緩 様]で検索 ‖ [同名サイトの作品]を検索
掲載サイト[ Tiny garden ]様へ ‖ [変更/削除] [通知]
26歳のOL泉は、英国人の上司ザッカリーに憧れている。部下という立場上、アプローチも出来ないまま3年が過ぎたある冬、彼の前でお腹が鳴ってしまう。空腹の泉に、ザッカリーが語ったのは「シェパーズパイ」という不思議なメニューだった。

社長、優しくしてください [作者:森崎緩 様]
社長、優しくしてください
[同窓] 完結 読者推薦 (18/08/31 更新)
[アクセス数 現在:12 / 月計:21]
[作者:森崎緩 様]で検索 ‖ [同名サイトの作品]を検索
掲載サイト[ Tiny garden ]様へ ‖ [変更/削除] [通知]
冷淡で仕事に厳しい若社長に、ある日、秘書は訴えた。「今日は私の誕生日なんです。一日くらい、優しくしてください!」呉服屋の社長と社長秘書のラブコメディ。

たったひとつの愛のうた [作者:逢沢花音 様]
たったひとつの愛のうた
[同窓] 完結 (18/08/30 更新)
[アクセス数 現在:12 / 月計:25]
【PG12】カシノジュエリーの社長秘書として勤務している28歳の香帆里は、6年前のヨシとの恋愛を未だに忘れられず前へ進むことが出来ずにいた。ヨシの夢を見た日、香帆里は行きつけの飲食店でシンガーソングライターの稚月と出会う。稚月に誘われて一晩だけの関係を結ぼうとした時、香帆里は涙を零してしまう。

眠り姫の初恋 [作者:逢沢花音 様]
眠り姫の初恋
[同窓] 完結 (18/06/21 更新)
[アクセス数 現在:15 / 月計:24]
【PG12】高校3年の夏。駅の階段から転落して記憶の一部を失くしてしまった夏瞳。10年経った現在もその記憶が戻らないままだった。幼馴染で恋人でもある雪久と幸せな同棲生活を送っていて、二人の間で結婚話が持ち上がるが、「記憶を取り戻さないと結婚出来ない」と言われてしまう。

イマジネーション・ラグーン [作者:遊森 様]
イマジネーション・ラグーン
[同窓] 完結 (18/06/18 更新)
[アクセス数 現在:5 / 月計:11]
小説家が、自分の書いた世界で創造主(女神)になるのはわかる。でもなんで出版社員の私が、そこへトリップして巫女になるの!?二重人格の神官との微妙な恋、変化する世界…私、ここから出られるんだろうか。完結、後日談あり。

白い金の輪 [作者:山岡希代美 様]
白い金の輪
[同窓] 完結 (18/02/28 更新)
[アクセス数 現在:7 / 月計:7]
愛されていると思った事など一度もなかった。私の半生と病床の夫が初めて語る真相。長年すれ違い続けた夫婦の愛の軌跡。性描写などはありませんが、内容は大人の女性向けです。

プレイする気はありません [作者:五十鈴スミレ 様]
プレイする気はありません
[同窓] (18/02/09 更新)
[アクセス数 現在:8 / 月計:9]
この世界は乙女ゲームの世界で、私はそのプレイヤーキャラクター、らしい。らしいというのは、四つ年上の従兄から聞いた話だから。従兄の季人は、恋の手助けをしてくれるサポートキャラなんだとか。恋愛なんて興味ない。正直、めんどくさい。攻略対象とはなるべく関わらないようにしつつ、のんびり本でも読んでいようと思います。

葵の上と呼ばないで [作者:ryusuke 様]
葵の上と呼ばないで
[同窓] 完結 読者推薦 (18/02/09 更新)
[アクセス数 現在:14 / 月計:28 / マイリンク登録数:3 user]
葵はヘッドハントされてきた才色兼備の社長秘書。やっかみと羨望を込めた「葵の上」という呼ばれ方は自分では決して好きではない。年明けに人事異動で本社へやってきた営業の切れ者・光ひかりは美形で関西弁の男。何故か葵に積極的で……。現在と過去と未来、そして家族を含んだ葵と光の物語。本編完結。16/03/05 番外編「ドールズ・トーク」更新。

貴方がくれたもの [作者:水瀬紫苑 様]
貴方がくれたもの
[同窓] 完結 (18/02/07 更新)
[アクセス数 現在:5 / 月計:5]
高校時代、影のような存在だった平野美都留のことを斉藤明日香は意識せざるを得なかった。好きだからではなく薄気味悪いから。「ありがとうございました」その言葉を残して彼は彼女の前から消えた。高校を卒業して十年。偶然再会した彼は、危ない雰囲気を漂わす美青年になっていた。彼の言動に心揺さぶられ、離れがたいものを感じる彼女。「一緒に暮らそう」彼は言った。(全十話)

魚媛 [作者:カイリ 様]
魚媛
[同窓] (18/02/06 更新)
[アクセス数 現在:6 / 月計:9]
月夜の浜辺から始まった、人間と妖が織り成す物語。「第1部-境界の海-」完結。「第2部-夕闇の影-」完結。

紅茶、飲みませんか [作者:大平麻由理 様]
紅茶、飲みませんか
[同窓] 完結 (18/01/10 更新)
[アクセス数 現在:5 / 月計:5]
彼女が開いた店は、紅茶飲みませんか、という紅茶の専門店だ。専門店と言っても、とても風変わりな店で、メニューは一つしかない。いろいろな悩みを抱えてやってくるお客さんと店主の心の触れ合いの物語。そして、そんな彼女にも新しい恋の予感が……。


記憶の子守歌 [作者:瀬尾ゆりあ 様]
記憶の子守歌
[同窓] (17/12/23 更新)
[アクセス数 現在:2 / 月計:5]
大国グラディールには、二人の王女がいた。輝かしい美貌で皆に愛される姉姫と、影に隠されてひっそりと生きる妹姫。妹姫は家族からの愛を得られずとも、信頼できる侍女と二人、慎ましく暮らしていた。そんな中、かつてグラディールによって滅ぼされたはずの小国、アイカンラが態勢を立て直しつつあるという噂が立つ。グラディール崩壊の日は、間近に迫っていた。

露草の空が照らす [作者:皐月裕 様]
露草の空が照らす
[同窓] 完結 (17/12/23 更新)
[アクセス数 現在:4 / 月計:6]
雛乃はあることをきっかけに生活能力の欠如した幼馴染を不安に思っていて……

不変の朝の光 [作者:白石令 様]
不変の朝の光
[同窓] 完結 (17/12/20 更新)
[アクセス数 現在:2 / 月計:4]
「僕を恋人にしてほしい」ソフィの前に突然現れた、王子様然とした青年。彼は非常に出来の良い“人形”で、恋心を知るために真似事をすると言い出した。心が形を作るのか、形が心を生むのか。過去にとどまる人形師の少女と、恋するために彼女を口説く人形の、変化の物語。【完結済】◆空更新

逢花(おうか) [作者:真麻一花 様]
逢花(おうか)
[同窓] 完結 (17/12/19 更新)
[アクセス数 現在:3 / 月計:3]
透哉は卒業式の日、桜吹雪の中にたたずむクラスメートに目を奪われた。切なくなるような既視感が切ない痛みを伴って胸をよぎる。三年間まともに話した事もない彼女に、覚えのない懐かしさがこみ上げる。彼女と話したい。けれど、卒業式のこの日が、彼女と話せる最後の機会……。桜舞い散る木の下で、今度こそ、君と出会う――


Dear [作者:梶つかさ 様]
Dear
[同窓] 完結 (17/11/05 更新)
[アクセス数 現在:4 / 月計:5]
領主の娘の下で働く、少女シルヴィアは十五歳。溺れたところを助けてくれた青年に想いを伝えるべく、幼馴染のバジルに手紙の代書を頼むのだけれど――。

砂の薔薇 [作者:時井櫂 様]
砂の薔薇
[同窓] 完結 (17/10/22 更新)
[アクセス数 現在:2 / 月計:4]
いつか一緒に遠い異国を旅しよう。 交わした幼い約束は果たされることなく、彼とわたしは離れてしまった。 決して朽ちない薔薇を残して。

1 2 3 次の30件>>
カテゴリ − キーワード > 思い出
CC-SEARCH VT.2.12