恋愛遊牧民G
カテゴリ − キーワード > 約束
1 - 30 (全83件中)
1 2 3 次の30件>>

[作者:hinoto 様]で検索 ‖ [同名サイトの作品]を検索
掲載サイト[ RoicoeuR ]様へ ‖ [変更/削除] [通知]
「好きな人とずっと一緒。それが最高の魔法」魔界の姫が人間の魔法使いに恋をする。我侭姫の片思いは成就するのか。魔法世界の冒険と恋愛のファンタジー。本編完結。続編「SHANTiROSE」連載中。

二百年に一度、異界からやってくる魔王を倒すため、聖剣によって勇者が選ばれた。イーナカ町の十五歳の少年ユースと、幼なじみの魔術師マージユは、魔王討伐の旅に出る。そんな彼を引きとめるのは、勇者の姉アーネリア。なぜなら彼女は、彼なしには生きていけないのだから。

神である鴎葵(おうき)と人間であるあずみの禁断の恋。とびきり甘くて、切ない二人の物語。番外編は、二人のその後。べたべたに甘々なお話です。おまけは、シリアスダーク。蛇足的にお楽しみ頂けると幸いです。

[作者:清久 志信 様]で検索 ‖ [同名サイトの作品]を検索
掲載サイト[ filful ]様へ ‖ [変更/削除] [通知]
舞台女優だったサクヤは、千秋楽の終幕後、舞台の奈落へと転落してしまう。見慣れぬ場所で目が覚めたあと、偶然通りかかった騎士に助けられるが――。「聖女だろうが悪女だろうが、何だって演じてやろうじゃない」迷いながらも前に進もうとする男前女優の異世界トリップ恋愛活劇!(改題しました)

「還りたい 貴方の元へ帰りたい――」呪われし姫の歌う草原之詩(ソウゲンノウタ)。やがてそれは大陸に戦火と革命をもたらす。大国の小姫と草原之民の若き長が紡ぐ、中華風恋愛ファンタジー。

十年にたった一度、年明けから十回目の満月の夜。死者の魂は還り来る。愛しき人に会う為に。――会話劇から始まる、『彼女』の語る恋物語。死した王とその忠臣であった『彼女』の、恋と愛の行く末。そのかたちの物語。

[作者:水月鈴 様]で検索 ‖ [同名サイトの作品]を検索
掲載サイト[ 雪華灯篭 ]様へ ‖ [変更/削除] [通知]
「魔法使い」とは"魔力を使う者"と"魔力を与える者"が二人そろって始めて呼ばれるもの。「魔法使い」の名門に生まれながら「魔法使い」になることができない少女の運命は、ある青年との出逢いで少しずつ変わり始めた。すれ違いながらも互いに惹かれあう泣き虫少女と空色の瞳の青年の、切なく激しい恋の物語。◆7/24 7章9、10話更新

上森町の山裾にある上森神社は、町中から忌み嫌われる妖怪だらけの化け物神社。日々妖怪のいたずらに悩まされる神社の娘・透子の前に、ある日一人の奇妙な男が現れる。彼との出会いによって、透子は神社が町の人々から嫌われる原因となった過去を知ることになる。

故郷である地球を離れ、移住先を探して宇宙を漂流する移民船団GET2。船団はAクラスとBクラスに分けられ、人々の交流は著しく制限されている。唯一交流が許された空間、開放エリアで出会った少女と青年。軌道エレベータは、今日もふたつの世界をつなぐ。

夏の宵に催された蛍狩り。次宮蘇芳は幼馴染の紅絹子と再会を果たす。政敵の娘である彼女と幼い頃に交わした約束を、蘇芳は忘れてはいなかった。覆面作家企画7参加作品。

[作者:祭歌 様]で検索 ‖ [同名サイトの作品]を検索
掲載サイト[ myth ]様へ ‖ [変更/削除] [通知]
水路に覆われた田舎と都会のごちゃ混ぜ領地の主たるかのひとは、今日も今日とて思うがままに生きている。そういうわけで、レティーシャ・ソフィア=アクロイドの機嫌は今日も今日とて最悪である。ボンクラ領主と彼を追いかけてふん捕まえてぶん殴る少女の話。 6/8 2-5更新。

[作者:haru 様]で検索 ‖ [同名サイトの作品]を検索
掲載サイト[ FRAGMENT of DREAM ]様へ ‖ [変更/削除] [通知]
完結しました。今まで素直になれなかった穂高が、幼馴染のあずみに想いを伝える決心をした。だが、思わぬ運命に翻弄される事になる。そして、二人が辿り着いた場所……過去。

[作者:並木空 様]で検索 ‖ [同名サイトの作品]を検索
掲載サイト[ 紅の空 ]様へ ‖ [変更/削除] [通知]
太陽を唯一の神として信仰する国では民たちは金髪碧眼で生まれてくる。平和な国ではあったがかげりが一つ。王子・翔陽に下された占。黒き娘を手に入れなければ成人を迎えることができない、というものだった。

身勝手な王に政治的理由で望まれた姫。姫の異母兄と元傭兵の将軍は彼女を迎えるため、短い旅に出る。その旅が、明日も続いていくはずの退屈な人生を変えることになるとも知らずに。

[作者:桂木直 様]で検索 ‖ [同名サイトの作品]を検索
掲載サイト[ No-title ]様へ ‖ [変更/削除] [通知]
「本当に、忘れられないのだと言うのなら、もう一度会おう。時が流れても、君の心がリリアナ様だけを叫んでいたのなら――」けして抗えない存在に婚約者を奪われた少年は、憎むべき存在を唯一の希望とし、生きる事を決める。それが、大いなる運命のはじまりだとも知らずに。

[作者: 様]で検索 ‖ [同名サイトの作品]を検索
掲載サイト[ cresc. ]様へ ‖ [変更/削除] [通知]
それは魔法のような言葉だった。他の人が聞いても首を傾げるようなもの。ただ私だけに作用する魔法。私の中に深く深く浸透して、少しも疑わなくていいように。私が私でいられたのは、彼が居てくれたからだった。青空の向こうで、彼はいつも私を見ていてくれる。*前中後編*

[作者:清久 志信 様]で検索 ‖ [同名サイトの作品]を検索
掲載サイト[ filful ]様へ ‖ [変更/削除] [通知]
ユキとリツ。常に寄り添う二人の絆は、周りが認めるほど確かなものだった。ゆきと貴久。不倫と取られかねない二人の関係は、とても曖昧で奇妙だった。過去と現在の二組の男女と、それを取り巻く人々の歌で繋がる絆の物語。[PG12]

「あなたは僕から逃げられない」そう言って、彼は甘く微笑んだ――。美しくも胡乱な男との出会いを境に、次々とおかしな事件に巻き込まれてしまう、ヒロイン綾音の日常を描いたファンタスティック・ラブコメディ。


古の天女伝説の眠る島。夏休みの間だけやってきたこの島で、あたしが出逢ったのは、口うるさくてわがままな天女――の『羽衣』だった。これはあたしのひと夏の物語。古の恋と現代の恋の物語。甘酸っぱくて懐かしい、ノスタルジック・サマーヴァケーション・ファンタジー! 原稿用紙349枚・完結済み。

「みあちゃんはあたしのともだちだよ?」転勤の多い家庭に生まれ学校の友達となじめずにいた美和が出会ったのは、不思議な狐耳をもつ少女で――。人間の女の子と動物の女の子の一年にわたるほんわかハートフルストーリー。

彼は名字が「佐倉」、私は名前が「さくら」。好きじゃないけど気になる男の子。 近くなってみてから見える彼の姿は思っていたのとは違っていた。04/06さくらの時期になったので番外編の「さくらの木の下で」を更新しました。

閉店間際のオフィス街の小さな花屋を訪れた、自称「一応えらい人。長所は仕事熱心なところ、短所は忘れっぽいところ。」という社長(30代男)と、「大丈夫です。薔薇、見つかります。ついてきて下さい。」そう言って走り出した店員(20代女)の物語。(リンクurl変更のため更新)

ある日、仔猫を拾った。すごく“カワイイ仔猫ちゃん”……といっても成人男性ですが、何か?【検索キーワード】猫 OL 料理人 インテリアコーディネーター●空更新●

[作者:ありさ 様]で検索 ‖ [同名サイトの作品]を検索
掲載サイト[ Via Lactea ]様へ ‖ [変更/削除] [通知]
いつもどおりの帰り道。怠慢な頭と格闘した末の疲れから、マンホールが開いていたことに気がつかなかった。気がついたら異世界? ファンタジーにしては年くった女の奮闘記。

[作者:Jules 様]で検索 ‖ [同名サイトの作品]を検索
掲載サイト[ Four Seasons ]様へ ‖ [変更/削除] [通知]
エリーザは40年ぶりに思い出の森を訪れていた。脳裏に蘇るのは、切ない恋の記憶と、叶えられなかった約束。わずかな希望を胸に森へ入ったエリーザの見つけたものとは。【読み切り完結】

高校時代の彼女と久しぶりの再会。 あの頃、僕たちは消え残る星のもとで約束を交わした。約束は今も守られているのだろうか。

[作者:奥蔵 様]で検索 ‖ [同名サイトの作品]を検索
掲載サイト[ コロシアム ]様へ ‖ [変更/削除] [通知]
二千年という時を、やがて訪れる「審判の日」のために生きてきた少女。ただ「裁定者」としてのみ生きるはずだった彼女が選んだ道は……。破滅と未来。二人の少年のあいだで苦悩する少女の現代ファンタジー。

[作者: 様]で検索 ‖ [同名サイトの作品]を検索
掲載サイト[ cresc. ]様へ ‖ [変更/削除] [通知]
26歳、仕事もプライベートも充実してる。だけど「恋」だけは、上手くできない。 ねえ、「本当に好きな人」としかキスもセックスもしたくないっていうのは、そんなにおかしなことなの? 私には恋愛って難しい。 そんな理子と年下の幼馴染唯のお話。

[作者:Jules 様]で検索 ‖ [同名サイトの作品]を検索
掲載サイト[ Four Seasons ]様へ ‖ [変更/削除] [通知]
『この恋は、叶わなくていい――』 住み込み使用人の娘、沙織は母が使える旧公家一宮の次男、響と密かに思いを通じ合わせていた。幼い二人の恋は、沙織が一宮家を去ったことで終わったかに思えたが、十年後、青年となった響が再び沙織の前に現れる。それは"二つの恋" の始まりだった・・・【5/4更新】

1 2 3 次の30件>>
カテゴリ − キーワード > 約束
CC-SEARCH VT.2.12