恋愛遊牧民G
カテゴリ − キーワード > 禁断
1 - 30 (全43件中)
1 2 次の30件>>

「お前が私の運命なら、その総てを受け入れるから」 ときは平安。異端の半妖陰陽師・紫苑は滅びた種のあやかしの少女を拾った。 記憶のない彼女に「桔梗」と名付けた紫苑。以来運命はゆっくりと廻り始める……。 長編和風恋愛ファンタジー。

[作者:hinoto 様]で検索 ‖ [同名サイトの作品]を検索
掲載サイト[ RoicoeuR ]様へ ‖ [変更/削除] [通知]
「好きな人とずっと一緒。それが最高の魔法」魔界の姫が人間の魔法使いに恋をする。我侭姫の片思いは成就するのか。魔法世界の冒険と恋愛のファンタジー。本編完結。続編「SHANTiROSE」連載中。

[作者:雪原歌乃 様]で検索 ‖ [同名サイトの作品]を検索
掲載サイト[ 雪割草 ]様へ ‖ [変更/削除] [通知]
空き地にひっそりと存在する桜の木。それには、遥か遠い昔の哀しい記憶が宿っている。儚く消えてしまいそうな少女に出逢った時、遥人の中で少しずつ何かが変化してゆくが……【完結済み】

石工の青年、ハンスが再会したのは真紅のスカーフをまとった少女イレーネ。運命に翻弄された若者たちの物語。覆面作家企画6参加作品。

放課後いつもその場所で、ひとつ年上の従兄弟と二人、曖昧で気だるい時間を過ごしていた。最近気付いたのは、彼を思い出すと感じる甘い痛み……。5つのお題に沿った従兄弟との恋愛物語。

想−sou− [作者:緒河更紗 様]
想−sou−
[同窓] レビュ表示作品 完結 (22/04/03 更新)
[ マイリンク登録数:1 user]
音羽 心平、33歳。音羽 奏(カナ)、16歳。 血のつながらない父と娘の、それぞれの想い、それぞれの選択。

clavicle 〜鎖骨〜 [作者:春宮 華音琉 様]
clavicle 〜鎖骨〜
[同窓] 完結 (22/04/02 更新)
[ マイリンク登録数:1 user]
嫌々連れて行かれたライブ。だけどいつの間にか、ステージの上の彼から目が離せなくなってしまった。ライブがはねた後、会場の中で迷ってしまったあたしは、偶然にもあのバンドの彼と出会ってしまう。

卒業式を終え、廊下ですれ違う女性教師と教え子の男子高校生。「先生が立ち止まっていたら、駆け寄って行って、自分の気持ちを伝えよう」「これが最後だと思うと、後姿を見送る事くらい、許されるような気がした」けれどもお互いの想いは交わることなく……。

[作者:桂木直 様]で検索 ‖ [同名サイトの作品]を検索
掲載サイト[ No-title ]様へ ‖ [変更/削除] [通知]
「本当に、忘れられないのだと言うのなら、もう一度会おう。時が流れても、君の心がリリアナ様だけを叫んでいたのなら――」けして抗えない存在に婚約者を奪われた少年は、憎むべき存在を唯一の希望とし、生きる事を決める。それが、大いなる運命のはじまりだとも知らずに。

[作者:ユト 様]で検索 ‖ [同名サイトの作品]を検索
掲載サイト[ jade ]様へ ‖ [変更/削除] [通知]
ピンチを助けてくれたのは、少女のように可愛らしい容貌の少年。なんと彼に「今日1日だけ付き合って」と言われる。断りきれずに応じれば、思いのほか懐かれてしまい…。平凡な社会人×謎の年下男 この恋、どうなる!?

「ストレス溜まってるんじゃないの? 何なら、俺が相手してあげようか」 OLの真樹が出逢ったのは、休業中モデルの男子高校生。いけないとは思っても、惹かれていく気持ちは止められなくて……。お互いがお互いを必要とした時、許されない恋が始まる。

29歳、独身女教師・亜香子は、結婚目前と思っていた恋人に別れを告げられる。そんな時教え子からいきなりプロポーズされて。◆強引な年下の男の子に翻弄されるラブコメ◆完結しました

美しい森と湖水の点在する王国、16歳になったばかりの末の姫ぎみのもとへ、ある夜黒ずくめの不思議な男が現れました。“北東の森の隠者”と名乗る彼の正体は……?

【PG12】ある有名指揮者の死をきっかけに、歯車が狂い始める。天涯孤独となった孫娘・芹沢華音は、残された交響楽団の運命を、『芹沢』の名をもって背負っていくことになる。そして、幼いころから兄のように慕っていた一番弟子の青年と、突然ウィーンからやってきた横柄で不遜な二番弟子。彼らが憎しみあう本当の理由――それは、指揮者が十五年もの間、ずっと隠し続けてきた『芹沢家の秘密』にあった。

[作者:御桜真 様]で検索 ‖ [同名サイトの作品]を検索
掲載サイト[ 桜月亭 ]様へ ‖ [変更/削除] [通知]
明治。診療所を訪れた義父から、義隆はある女の診察を頼まれる。それは子爵の妾で、とらえどころのない女だった。「私に触れると死ぬのですって」戯れのように笑う女に、義隆は翻弄され続けるが……。年若い医師と、華族の愛人。理性としがらみが邪魔をする。

[作者:Jules 様]で検索 ‖ [同名サイトの作品]を検索
掲載サイト[ Four Seasons ]様へ ‖ [変更/削除] [通知]
エリーザは40年ぶりに思い出の森を訪れていた。脳裏に蘇るのは、切ない恋の記憶と、叶えられなかった約束。わずかな希望を胸に森へ入ったエリーザの見つけたものとは。【読み切り完結】

[作者:Jules 様]で検索 ‖ [同名サイトの作品]を検索
掲載サイト[ Four Seasons ]様へ ‖ [変更/削除] [通知]
『この娘はいつか、この国の王の為に命を捧げ、彼の願いを叶えるだろう』――そんな予言を持って生まれた少女と、冷徹なその王。決して相容れる筈のない二人の、不器用な恋の行方…【異世界恋愛ファンタジー本編完結済、番外あり】

御所の片隅に、忘れられた皇女《ひめみこ》がいた。最果ての塔で、娘を見護る男がいた。出逢うはずのない二人の道が交差した時、運命の歯車が動き出す。後に語られ伝承となる、始まりの叙事詩。

花雨 [作者:松原冬夜 様]
花雨
[同窓] レビュ表示作品 完結 (22/02/23 更新)
[ マイリンク登録数:1 user]
[作者:松原冬夜 様]で検索 ‖ [同名サイトの作品]を検索
掲載サイト[ 夜の夢 ]様へ ‖ [変更/削除] [通知]
卒業すれば、もう二度と会えない、会わない。多分、これで最後だ。 それでも、この胸の秘密は打ち明けられない――打ち明けちゃいけない。 「花雨」と「花信」の二編。(「花雨」だけで完結しています。「花信」はお好みで)

[作者:奥蔵 様]で検索 ‖ [同名サイトの作品]を検索
掲載サイト[ コロシアム ]様へ ‖ [変更/削除] [通知]
二千年という時を、やがて訪れる「審判の日」のために生きてきた少女。ただ「裁定者」としてのみ生きるはずだった彼女が選んだ道は……。破滅と未来。二人の少年のあいだで苦悩する少女の現代ファンタジー。

[作者:奈都 様]で検索 ‖ [同名サイトの作品]を検索
掲載サイト[ balmy days ]様へ ‖ [変更/削除] [通知]
気高き魔獣ドラゴン。攫われた一国の姫君。二人の間に芽生えたものとは。――たとえ、神がゆるさなくても。【竜(not人型)×姫/異種族/全九話/番外ほのぼの】※2010/10/19サイト移転

【PG12】公爵令嬢グネギヴィットは社交界の華。王太子との婚約を目前に控えていたのだが、突然にもたらされた故郷からの知らせが、グネギヴィットの人生を一転させることになる。そんな彼女の前に現れたのが新米庭師のルアン。恋にならない二人の関係は、どこかおかしくもどかしく……。女主人と下僕の明日は果たしてどこに向かうのか? シリアス仕立てのドラマチックラブコメディ。

[作者:Jules 様]で検索 ‖ [同名サイトの作品]を検索
掲載サイト[ Four Seasons ]様へ ‖ [変更/削除] [通知]
17世紀末、東欧――深い森に閉ざされた、小さな集落、『赤い街』。黒髪の美しいお針子シャルロットは、貴族の次男坊マティアスから求愛を受けていた。穏やかで優しく、情熱的な彼に心を許し始めるシャルロットだが、その心にはまだ捨てきれない想い人がいた――ヴォルフ、貧しくも美しい孤児だった男。閉ざされた街で、2人の男と1人の少女が繰り広げる愛の物語。

太陽と月の終わらない恋の歌 [作者:Jules 様]
太陽と月の終わらない恋の歌
[同窓] (22/01/25 更新)
[ マイリンク登録数:2 user]
[作者:Jules 様]で検索 ‖ [同名サイトの作品]を検索
掲載サイト[ Four Seasons ]様へ ‖ [変更/削除] [通知]
ルザーンの街には怪盗がいる――『黒の怪盗』と呼ばれる謎の義賊は、悪徳商人から金を奪い貧しいものたちに届けることで有名だった。しかし彼の正体を知る者はいない。ただ一人、若き富豪ダヴィッド・サイデンに拾われた少女、マノンをのぞいては……。年の差プラトニック純愛活劇、「Viva La Vida」連載中。


現代和風。高坂一族中心恋愛譚。家という檻に囚われた者たちの、恋のお話。二幕『楽園の雫』に『03』アップ。――雫が好きになったのは、実の伯父である人だった。近親恋愛(叔父×姪)注意。

妻のあることを知らずに、騎士に恋をした王女。妻のあることを告げられない騎士。とうとう二人は駆け落ちして…。

―黒は罪の色。白は死の色。そんな世界で生きる黒髪、黒目の少女は白い髪と白い目を持つ少年に出会うそこから始まる少女と少年の話

「人間の温もりは、あたしたちには熱すぎるから…」人間を恐れる白い精霊と、雪を愛する少年は、出逢う。<一途な恋と、衝撃の結末。真っ白な真っ白な雪景色に隠された、遠い日の物語>

ある日、シロツメクサの広場で精霊と少女は出逢った。少女は精霊に恋し、精霊は少女を愛する。触れることすら叶わない人間と精霊の恋。冬の森を舞台に贈る、ピュア・ホワイト・ラブストーリー

1 2 次の30件>>
カテゴリ − キーワード > 禁断
CC-SEARCH VT.2.12