恋愛遊牧民G
カテゴリ − キーワード > シリアス
1 - 14 (全14件中)

最愛−優恋歌− [作者:奏井れゆな 様]
最愛−優恋歌−
[同窓] 完結 読者推薦 (22/04/30 更新)
[ マイリンク登録数:1 user]
承諾するなんて思わなかった。うちの娘をもらってくれないか― 父の申し出から始まったお見合いじみた結婚話。躰が弱くいつも臆している優歌と 冷たいほど素っ気なく接する匠。そんなわたしたちが結婚?

[作者:清久 志信 様]で検索 ‖ [同名サイトの作品]を検索
掲載サイト[ filful ]様へ ‖ [変更/削除] [通知]
舞台女優だったサクヤは、千秋楽の終幕後、舞台の奈落へと転落してしまう。見慣れぬ場所で目が覚めたあと、偶然通りかかった騎士に助けられるが――。「聖女だろうが悪女だろうが、何だって演じてやろうじゃない」迷いながらも前に進もうとする男前女優の異世界トリップ恋愛活劇!(改題しました)

暗殺によって家族を奪われ、笑顔をも失ったジークフリート。名のみの公爵として朽ち果てていくものと諦めていた運命は、一人の従者との出会いによって大きく変わっていく。それは彼にとり、心に欠けた「何か」を取り戻すことでもあった。

弟に心ない言葉を投げつけられたヴァイオラは、ひとり暗い通りを急いだ──城の製本工房で働きながら弟を育て、婚期を逃した女性の、ある夜の出来事(リンクurl変更のため更新)

[作者: 様]で検索 ‖ [同名サイトの作品]を検索
掲載サイト[ 参作品集 ]様へ ‖ [変更/削除] [通知]
毒を盛られて瀕死になったアリーナ・ミュラー少佐はそのまま運を退役した。復讐を果たすために。復讐のために動こうと回復した矢先、思わぬ訪問者から告白を受ける。断ってもめげずに見舞いにやって来る青年に戸惑いつつも、何かが変わっていくような感覚を抱くようになって…。近世のヨーロッパが舞台であるものの、情報系ジャンルが現代ばりに特化して発展した架空の世界の話。

琉球風ファンタジー。兄を死なせてしまったと嘆く少女・ククル。 新しい“兄”として連れて来られた少年は、兄とは似ても似つかなくて――。本編完結済。

西部劇調悪魔祓い譚。旅芸人の少女・ルースは、新大陸に来たばかり。行く先々で数々の事件に遭遇するが、どうやらそれには怪しい用心棒が関係あるようで?

侯爵令嬢ライリーには、困った婚約者がいる。王都の大商人エルマーだ。彼は本当に変わっている。「学校は危ないから、僕もついていく。僕は昔、君の犬だった」「いつあなたが犬だったのよ!?」死亡フラグを折るのに必死で常識も恋も忘れた青年と、まじめな性格のツンデレ少女の恋のから騒ぎ。タイトルは「侯爵令嬢Rの死亡フラグを折るため奔走する男の悲劇、もしくは喜劇」です。長すぎるために、変更しました。

彼らは〈渡り鳥〉。〈宿命〉は唄うこと……それは哀しきも儚い生命を導く唄。――これは〈渡り鳥〉と呼ばれた少女と青年の物語の断片。世界中を彷徨う魂を天に送る宿命を背負わされた、有翼の民〈渡り鳥〉のお話。

花の姫君と狂犬王女 [作者:化野 雫 様]
花の姫君と狂犬王女
[同窓] 完結 読者推薦 (22/01/28 更新)
[ マイリンク登録数:1 user]
異星人の巨大遺跡宇宙船が沈む人工島を中心としたラマナス海洋国家。この国には異母姉妹の王女が居た。一人は品行方正で美しい17歳の妹『花の姫君』カタリナ。そしてもう一人は幼い時に母を失ったテロで顔半分と全身に醜い火傷と縫い傷の残る素行不良の三十路近い姉『狂犬王女』静。この二人、見かけも性格の正反対しかもお互い相手を絶対に認めない正に水と油の関係だった。二人が珍しく一緒に参加した夜会で事件は起こった。

[作者:月音 様]で検索 ‖ [同名サイトの作品]を検索
掲載サイト[ Last Moon ]様へ ‖ [変更/削除] [通知]
晴れて冒険者となれたレフィスの仲間になったのは、無愛想な魔法剣士と毒舌エルフ、謎多き妖艶なる美女の三人だった。一癖も二癖もある仲間たちと繰り広げる、ドタバタ冒険ラブコメディ?(たまにシリアス) 禁断の秘宝ブラッディ・ローズをめぐり、知らない間に国家間の争いに巻き込まれていくレフィスの運命は……。

[作者:月音 様]で検索 ‖ [同名サイトの作品]を検索
掲載サイト[ Last Moon ]様へ ‖ [変更/削除] [通知]
両親の仇を討つ為に聖なる力を欲していたシェリルは、偶然にも天使カインを召喚してしまう。しかしこの天使、酒は飲むわ煙草は吸うわ、挙句自他共に認める女好きの不良天使だった! 不本意ながらもカインと共に行動する事になったシェリルは、その先で歴史から隠されたもう一人の神の存在を知る。

[作者:GB 様]で検索 ‖ [同名サイトの作品]を検索
掲載サイト[ GB作品集 ]様へ ‖ [変更/削除] [通知]
「その知識は、本来お前が持つべきものではない」――見た目ちびっ子な地図屋の少女と、少女の師匠を罪びととして追う腕利き剣士と切れ者魔術師との、魔術と世界の秘密を巡る冒険譚。本編完結、番外編随時追加中。青年と少女、バディ、疑似家族がお好きな方は是非。 ※『Dawn of the Mapmaker』という題名でCross Infinite World社から英語版(電子書籍)が出版されました。

科学技術先進国エウレール――その辺境の森で伝統的な暮らしを営む〈森の民〉の少女アスティは、ある事件をきっかけに、若くして王宮騎士団長の重責を担う青年イニスと出会う。イニスらの助言を受け、アスティは故郷の森を守るために王都を訪ねることを決意するが、王都で彼女を待ち受けていたのは、珍しい品々と個性豊かな人々、そして、王国の複雑な歴史と重い現実だった――。※基本シリアス時々コメディ、恋愛要素は控えめ。

カテゴリ − キーワード > シリアス
CC-SEARCH VT.2.12