恋愛遊牧民G
カテゴリ − 対象年齢 > 全年齢
451 - 480 (全1172件中)
<<前の30件 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 次の30件>>

エピローグまで、あと少し。 [作者:松原冬夜 様]
エピローグまで、あと少し。
[同窓] 完結 (19/01/06 更新)
[アクセス数 現在:3 / 月計:8]
[作者:松原冬夜 様]で検索 ‖ [同名サイトの作品]を検索
掲載サイト[ 夜の夢 ]様へ ‖ [変更/削除] [通知]
恋愛に興味がなかった私が、初めて男の子にチョコレートを贈ったバレンタイン。まったくの反応がないまま、ホワイトデーを迎えたこの一ヵ月はまるで拷問だった。そんな初恋の顛末は――

君に贈る嘘 [作者:松原冬夜 様]
君に贈る嘘
[同窓] 完結 (19/01/06 更新)
[アクセス数 現在:2 / 月計:5]
[作者:松原冬夜 様]で検索 ‖ [同名サイトの作品]を検索
掲載サイト[ 夜の夢 ]様へ ‖ [変更/削除] [通知]
私は嘘ばかりついてきた。 だから、エイプリルフールの今日、この嘘を君に――。※「星屑断章」という読み切り掌編ばかりを集めたページに収録してあります。

あなたが奏でる音色 [作者:松原冬夜 様]
あなたが奏でる音色
[同窓] 完結 (19/01/06 更新)
[アクセス数 現在:1 / 月計:9]
[作者:松原冬夜 様]で検索 ‖ [同名サイトの作品]を検索
掲載サイト[ 夜の夢 ]様へ ‖ [変更/削除] [通知]
金の舞姫と呼ばれるミアの元に、月に一度だけ訪れる元貴族の青年リアム。独特の空気を持つ彼に心惹かれる理由は……。

この道の行く先 [作者:松原冬夜 様]
この道の行く先
[同窓] 完結 (19/01/06 更新)
[アクセス数 現在:1 / 月計:6]
[作者:松原冬夜 様]で検索 ‖ [同名サイトの作品]を検索
掲載サイト[ 夜の夢 ]様へ ‖ [変更/削除] [通知]
夢に見る未来を予言として語り、国の行く末を導いてきた巫女姫がただ一度、恋に生きるこの日のために、すべてはあった。あの日の出会いも、今日までの月日も、予知夢に見た終焉も。

夏色時計 [作者:松原冬夜 様]
夏色時計
[同窓] 完結 (19/01/06 更新)
[アクセス数 現在:5 / 月計:10]
[作者:松原冬夜 様]で検索 ‖ [同名サイトの作品]を検索
掲載サイト[ 夜の夢 ]様へ ‖ [変更/削除] [通知]
観覧車が一周するまで二人きり。あとどれぐらいの時間が残されているの? 私は彼に、気持ちは伝えられる?

ちいさな約束 [作者:松原冬夜 様]
ちいさな約束
[同窓] 完結 (19/01/06 更新)
[アクセス数 現在:1 / 月計:8]
[作者:松原冬夜 様]で検索 ‖ [同名サイトの作品]を検索
掲載サイト[ 夜の夢 ]様へ ‖ [変更/削除] [通知]
「大きくなったら、お嫁さんにして」幼い頃は無邪気なまでに好きという気持ちを主張できたはずなのに、五年の空白が少しだけ二人を遠ざけた。

我が君へ [作者:松原冬夜 様]
我が君へ
[同窓] 完結 (19/01/06 更新)
[アクセス数 現在:2 / 月計:7]
[作者:松原冬夜 様]で検索 ‖ [同名サイトの作品]を検索
掲載サイト[ 夜の夢 ]様へ ‖ [変更/削除] [通知]
「あなたが好きです」 この声が姫君に届かなければ、諦めようか。 ※「星屑断章」という読み切り掌編ばかりを集めたページに収録してあります。

ガラスの靴はお断り! [作者:松原冬夜 様]
ガラスの靴はお断り!
[同窓] 完結 (19/01/06 更新)
[アクセス数 現在:8 / 月計:21]
[作者:松原冬夜 様]で検索 ‖ [同名サイトの作品]を検索
掲載サイト[ 夜の夢 ]様へ ‖ [変更/削除] [通知]
父親の再婚で家族となった晴兄に、密かに片想いをしている私。そんな淡い初恋の秘密を晴兄の親友・嵐が暴いてから、奴は私の天敵となった。顔が良くって、金持ちだろうが、大っ嫌いだっ!

恋の林檎をつかまえて [作者:松原冬夜 様]
恋の林檎をつかまえて
[同窓] 完結 (19/01/06 更新)
[アクセス数 現在:2 / 月計:8]
[作者:松原冬夜 様]で検索 ‖ [同名サイトの作品]を検索
掲載サイト[ 夜の夢 ]様へ ‖ [変更/削除] [通知]
想い人の名前を刻んだ林檎をつかまえることが出来たら、恋が叶うという。ハロウィンパーティーのゲームに、アリエルは今年も不参加を決めていた。けれど、二つ年の差の幼馴染みが彼女のことを「お嬢様」と呼んで、距離を取り出して……。

花、ふるる。 [作者:松原冬夜 様]
花、ふるる。
[同窓] レビュ表示作品 完結 (19/01/06 更新)
[アクセス数 現在:3 / 月計:12]
[作者:松原冬夜 様]で検索 ‖ [同名サイトの作品]を検索
掲載サイト[ 夜の夢 ]様へ ‖ [変更/削除] [通知]
交通事故のトラウマを抱えた幼馴染みが自立のため、旅立ちを決めた。「行かないで、寂しいよ」――それは私のわがままだ。笑って見送ってあげなければならない。はらはら、はらり。涙みたいに、花が降る。泣けない私の代わりに、花が泣く。

シンデレラ綺想曲 [作者:松原冬夜 様]
シンデレラ綺想曲
[同窓] 完結 (19/01/06 更新)
[アクセス数 現在:1 / 月計:7]
[作者:松原冬夜 様]で検索 ‖ [同名サイトの作品]を検索
掲載サイト[ 夜の夢 ]様へ ‖ [変更/削除] [通知]
お人好しの「灰かぶり」に、恋をした問答無用の「王子」。王子に、出会いの場をセッティングするように持ちかけられた「腰ぬけ騎士」が、仕立屋の「娘」に相談を持ちかけてみたら?ドミノ倒しのような四人の恋愛(?)物語。

ハロウィンの恋人 [作者:松原冬夜 様]
ハロウィンの恋人
[同窓] 完結 (19/01/06 更新)
[アクセス数 現在:1 / 月計:7]
[作者:松原冬夜 様]で検索 ‖ [同名サイトの作品]を検索
掲載サイト[ 夜の夢 ]様へ ‖ [変更/削除] [通知]
私の恋人は人を驚かせるのが、大好きな人。 「俺をお前だけのものにして」そう残していった約束。最初で最後の嘘。 ※「星屑断章」という読み切り掌編ばかりを集めたページに収録してあります。


飛べない鳥たちの恋歌 [作者:松原冬夜 様]
飛べない鳥たちの恋歌
[同窓] 完結 (19/01/06 更新)
[アクセス数 現在:3 / 月計:11 / マイリンク登録数:1 user]
[作者:松原冬夜 様]で検索 ‖ [同名サイトの作品]を検索
掲載サイト[ 夜の夢 ]様へ ‖ [変更/削除] [通知]
婚約者ユリウス王子のために、花嫁衣装を着る日を夢見ていた帝国皇女フィオレンティーナ。だが、ユリウスを憎む一人の男の憎悪が穏やかな日常を破壊し、帝国は滅びた。 「――お前を奴の元には逝かせない」 殉じることも許されぬまま極寒の王国へ連れて行かれた皇女は、男の妃として迎えられることに……。★本編・続編完結済み。番外編あり。

君に捧げる、この花束を [作者:松原冬夜 様]
君に捧げる、この花束を
[同窓] 完結 (19/01/06 更新)
[アクセス数 現在:2 / 月計:8]
[作者:松原冬夜 様]で検索 ‖ [同名サイトの作品]を検索
掲載サイト[ 夜の夢 ]様へ ‖ [変更/削除] [通知]
嘘つきの君は、二人で交わした約束をすっかり忘れた顔して、私の前に現われた。この街が白い雪に覆われて、人の温もりが欲しくなる頃合いを見計らったように。だから私は君の嘘を詰っていいのか、わからなくなる。

その糸を結んで [作者:松原冬夜 様]
その糸を結んで
[同窓] 完結 (19/01/06 更新)
[アクセス数 現在:2 / 月計:7]
[作者:松原冬夜 様]で検索 ‖ [同名サイトの作品]を検索
掲載サイト[ 夜の夢 ]様へ ‖ [変更/削除] [通知]
華奢で色白な彼のあだ名は「もやしくん」。そんな彼は、ドールのお洋服を作るお針子男子。もやしくんが大好きな私だけれど、なかなか友達から進展しない。この恋の行方は、どうすれば先に進めるのだろう?

君が呼んだ、その先で [作者:松原冬夜 様]
君が呼んだ、その先で
[同窓] 完結 (19/01/06 更新)
[アクセス数 現在:3 / 月計:9]
[作者:松原冬夜 様]で検索 ‖ [同名サイトの作品]を検索
掲載サイト[ 夜の夢 ]様へ ‖ [変更/削除] [通知]
学校の帰り道、手招きする怪しい人に近づいたら、異世界に連れ去られてしまいました。そして私に課せられた使命とは……。

秘密を閉じ込めて [作者:松原冬夜 様]
秘密を閉じ込めて
[同窓] (19/01/06 更新)
[アクセス数 現在:2 / 月計:7]
[作者:松原冬夜 様]で検索 ‖ [同名サイトの作品]を検索
掲載サイト[ 夜の夢 ]様へ ‖ [変更/削除] [通知]
メイドのセレリアーナを帝国の第二皇子クロレンスは今日もまた口説き落とそうとする。本気なのか冗談なのか、わからない皇子の態度に、セレリアーナの心は揺れるけれど、彼女には誰にも言えない秘密があって……。お題使用の1話完結シリーズ。更新。

蒼天の君 [作者:松原冬夜 様]
蒼天の君
[同窓] 完結 (19/01/06 更新)
[アクセス数 現在:0 / 月計:9]
[作者:松原冬夜 様]で検索 ‖ [同名サイトの作品]を検索
掲載サイト[ 夜の夢 ]様へ ‖ [変更/削除] [通知]
一年前に迷い込んだ異世界。責任感が強い竜騎士と民思いの皇太子さまの保護の下、とっくの昔に結婚願望など投げ捨てた天涯孤独の私は、静かに暮らせたらと思っていた。でも、一枚の招待状が私たちの関係に波紋を呼ぶ。本編完結済み。番外編あり。

姫君の仰せのままに [作者:松原冬夜 様]
姫君の仰せのままに
[同窓] 完結 (19/01/06 更新)
[アクセス数 現在:4 / 月計:8]
[作者:松原冬夜 様]で検索 ‖ [同名サイトの作品]を検索
掲載サイト[ 夜の夢 ]様へ ‖ [変更/削除] [通知]
愛してやまない僕の姫様に、見合い話が持ち上がる。僕は縁談を阻止すべく、女装して王子を誘惑することに――?

彼方に見えるものは星 [作者:ゆずはらしの 様]
彼方に見えるものは星
[同窓] 完結 (19/01/06 更新)
[アクセス数 現在:1 / 月計:5]
ラクリマの海には、『海の人』が住む。東の海の王の息子、ワルンカはある時、大気の世界で二本足の娘を見かけた。イラスト小説企画作品。小説喫茶企画、小説風景12選、六月参加作品です。

惑星イリスに墜落したホルス号の乗組員は、救助を待ちつつ一人ずつ死んでいった。乱舞する色彩の惑星に残されたジムは、イリスの住民ウィー・デアとの関わりの中、己の人生を振り返る……イラストから小説を書く企画に参加した時の作品です。作品イメージ音楽は『You Raise me up』でした。

ビュ=レメンの舞踏会 [作者:滝沢 美月 様]
ビュ=レメンの舞踏会
[同窓] 完結 (19/01/06 更新)
[アクセス数 現在:2 / 月計:8]
小国イーザの姫ティアナと大国ドルデスハンテの第一王子レオンハルトの恋と冒険のラブロマンス!? ティアナの元に届いた一通の招待状からドルデスハンテ国への旅が始まる――。シリーズ第四弾「ビュ=レメンの舞踏会 ―さいごの契約―」完結しました!

好きだから、嫌いになって [作者:滝沢 美月 様]
好きだから、嫌いになって
[同窓] 完結 (19/01/06 更新)
[アクセス数 現在:1 / 月計:5]
彼氏に振られた日、声を掛けてきたのは同じクラスの松岡君。左の頬のえくぼが印象的な松岡君と私はすぐに仲良くなって、松岡君と友人の美咲ちゃんが両思いだと知って二人の恋を応援していたのに、気がついたら松岡君を好きになっていた――!!松岡君は友人の彼氏、けっして自分には振り向いてもらえない。分かっているのに好きなことをやめられなくて――切ないすれ違いラブ!

ブレスフル クリスマス [作者:ひゆき 様]
ブレスフル クリスマス
[同窓] 完結 (19/01/06 更新)
[アクセス数 現在:2 / 月計:5]
[作者:ひゆき 様]で検索 ‖ [同名サイトの作品]を検索
掲載サイト[ Dusk ]様へ ‖ [変更/削除] [通知]
クリスマスの近付いたある日。携帯電話をきっかけにひとつの恋が終わり、新しい恋が始まる――12月の街は寒いけれど、どこか暖かい。ハートウォーミングな物語です。

黄昏色の世界で [作者:千海 様]
黄昏色の世界で
[同窓] 完結 (19/01/06 更新)
[アクセス数 現在:4 / 月計:14]
[作者:千海 様]で検索 ‖ [同名サイトの作品]を検索
掲載サイト[ 千海作品集 ]様へ ‖ [変更/削除] [通知]
世界の崩壊を止めるために魔王を倒して欲しいというあらすじで、私は他の5人と異世界に召喚された。が、特筆すべき力を発揮できなかった役立たずの私は、ほどなく王宮という場所を去る。一緒に来た彼らが魔王を倒したと聞いたのが1年前。しかし世界の崩壊は止らなかった。終焉へとひた走る世界で黄昏を眺めて過ごす私のもとに現れた彼女。貴女には魔王を倒す力は無かったけど、崩壊を止める力があるんでしょ?私の答えは、ノー。

Song for Snow [作者:清久 志信 様]
Song for Snow
[同窓] 完結 (19/01/05 更新)
[アクセス数 現在:2 / 月計:8 / マイリンク登録数:1 user]
[作者:清久 志信 様]で検索 ‖ [同名サイトの作品]を検索
掲載サイト[ filful ]様へ ‖ [変更/削除] [通知]
ユキとリツ。常に寄り添う二人の絆は、周りが認めるほど確かなものだった。ゆきと貴久。不倫と取られかねない二人の関係は、とても曖昧で奇妙だった。過去と現在の二組の男女と、それを取り巻く人々の歌で繋がる絆の物語。[PG12]

こんぺいとう [作者:大平麻由理 様]
こんぺいとう
[同窓] 完結 (19/01/05 更新)
[アクセス数 現在:1 / 月計:10 / マイリンク登録数:2 user]
幼なじみで、クラスメイトで、親戚で。隣に住む気になる彼の名前は堂野遥。二人の恋の行方は、山あり谷ありの予感。青春真っただ中のラブロマンスは、きっとこんぺいとうのように甘いはずなのに……。

そばにいて [作者:大平麻由理 様]
そばにいて
[同窓] 完結 (19/01/05 更新)
[アクセス数 現在:2 / 月計:8]
【本編完結】高校一年の石水優花は、初恋の彼を密かに思い続けている。でも、その片想いはまだ誰にも知られていない。彼と仲直りしたと思ったのも束の間。とうとう二人は離れ離れに……。心を通わせて初めてのクリスマスを迎える優花と吉永のその後の物語、番外編連載中。

「わたしも、好きですっ!」 部活見学のある日、思い出の女の子が部室にあらわれた。それから彼女――柚木さんのことが頭からはなれない。 柚木さんは文研の大事な後輩。間違っても好きになってはいけない。それなのに彼女との距離は近づくばかり。俺はどうすればいいんだ。 ――恋愛小説の二作目。「文研」は「文学研究会」という部活名の略語です。

<<前の30件 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 次の30件>>
カテゴリ − 対象年齢 > 全年齢
CC-SEARCH VT.2.12