恋愛遊牧民G
カテゴリ − 舞台 > 過去
1 - 30 (全37件中)
1 2 次の30件>>

「お前が私の運命なら、その総てを受け入れるから」 ときは平安。異端の半妖陰陽師・紫苑は滅びた種のあやかしの少女を拾った。 記憶のない彼女に「桔梗」と名付けた紫苑。以来運命はゆっくりと廻り始める……。 長編和風恋愛ファンタジー。

[作者:Jules 様]で検索 ‖ [同名サイトの作品]を検索
掲載サイト[ Four Seasons ]様へ ‖ [変更/削除] [通知]
かつて王子だった少年は、国の侵略により奴隷に身を落とした。15年後、青年へと成長した少年は、自らが仕える侵略者の婚約者に屈折した想いを寄せることになる。愛は憎しみへと形を変えた。そして、侵略者が再び征服されるとき、終わらない夢が始まる。【全3話完結済】

[作者:雪原歌乃 様]で検索 ‖ [同名サイトの作品]を検索
掲載サイト[ 雪割草 ]様へ ‖ [変更/削除] [通知]
空き地にひっそりと存在する桜の木。それには、遥か遠い昔の哀しい記憶が宿っている。儚く消えてしまいそうな少女に出逢った時、遥人の中で少しずつ何かが変化してゆくが……【完結済み】

赤い糸を小指に結ぶだけで、誰もが恋を成就させるために一心不乱になれる。オカルト雑誌に載っていた、そんなたわいもないおまじないを試す女子高生たち。

[作者:都鳥 様]で検索 ‖ [同名サイトの作品]を検索
掲載サイト[ Damsel ]様へ ‖ [変更/削除] [通知]
18世紀イタリア。裕福な家柄の次男坊で若く美しいニコロは、最愛の妻を失った寂しさを言い寄ってくる赤毛の女たちで紛らわせながら、 決して満たされることのない心を抱えていた。そこへある日突然飛び込んできたのは、みすぼらしい恰好をした亡き妻とは似ても似つかない、鮮やかな緑目を持つ少女だった。

[作者:桐原草 様]で検索 ‖ [同名サイトの作品]を検索
掲載サイト[ 草迷宮 ]様へ ‖ [変更/削除] [通知]
高市(たけち)はじいちゃんと二人暮らし。ある夜、黒い翼を持つ、顔半分に火傷のある男にさらわれてしまう。男の家には可愛らしいしだれ桜の精のような少女がいて。

[作者:haru 様]で検索 ‖ [同名サイトの作品]を検索
掲載サイト[ FRAGMENT of DREAM ]様へ ‖ [変更/削除] [通知]
完結しました。今まで素直になれなかった穂高が、幼馴染のあずみに想いを伝える決心をした。だが、思わぬ運命に翻弄される事になる。そして、二人が辿り着いた場所……過去。

友達と幼馴染みと一緒に過ごす毎日……それがいつもと変わらない俺の日常だった。だけどある日の放課後、 屋上から落ちたはずの俺は何故か森の中にいた。しかも、目の前には姫と兵士と山賊っ!?さらには山賊の仲間と間違われて監獄行き決定っ!?前半はちょっとファンタジー、後半は学園モノっぽい感じデス。

[作者: 様]で検索 ‖ [同名サイトの作品]を検索
掲載サイト[ 参作品集 ]様へ ‖ [変更/削除] [通知]
毒を盛られて瀕死になったアリーナ・ミュラー少佐はそのまま運を退役した。復讐を果たすために。復讐のために動こうと回復した矢先、思わぬ訪問者から告白を受ける。断ってもめげずに見舞いにやって来る青年に戸惑いつつも、何かが変わっていくような感覚を抱くようになって…。近世のヨーロッパが舞台であるものの、情報系ジャンルが現代ばりに特化して発展した架空の世界の話。

剣を佩き供も連れずに馬を駆る領主の娘カトリーヌが目を開けると、見知らぬ顔の後ろには青空と木々が見えた。13世紀フランスを想定したヒストリカル。(リンクurl変更のため更新)

[作者:御桜真 様]で検索 ‖ [同名サイトの作品]を検索
掲載サイト[ 桜月亭 ]様へ ‖ [変更/削除] [通知]
明治。診療所を訪れた義父から、義隆はある女の診察を頼まれる。それは子爵の妾で、とらえどころのない女だった。「私に触れると死ぬのですって」戯れのように笑う女に、義隆は翻弄され続けるが……。年若い医師と、華族の愛人。理性としがらみが邪魔をする。

雪乃は裕福な商家のお嬢様だ。四民平等とはいえ自由恋愛はまだ憚られるこのご時世、好いた男性と結ばれるのはお伽話とわかっている。それでも雪乃は恋をしていた。だが花も恥じらう十六の歳の春、雪乃の周りは少しずつ変わり始める。一途なお嬢様と意気地のない大人の大正浪漫風恋物語。

[作者:三樹 様]で検索 ‖ [同名サイトの作品]を検索
掲載サイト[ 縷々 ]様へ ‖ [変更/削除] [通知]
【PG12】暗く深い川に取り囲まれ、外界から隔絶された一大遊郭。そこは、永遠に桜が咲き乱れ、春以外の季節を知らない奇妙な町。華やかな妓楼の並び立つ表向きの姿とは裏腹に、町には、決して人間の寄りつかない『人ならぬ者たち』の棲む裏通りがあった。水面を歩むことができる『花筏』と、特異な力を宿した籠を編む『籠屋』。時の移ろいから閉ざされた常春の町で、日陰に蠢く物の怪たちの物語。

[作者:葉月 様]で検索 ‖ [同名サイトの作品]を検索
掲載サイト[ たまゆらぎ ]様へ ‖ [変更/削除] [通知]
時は平安。妖がそこかしこに蔓延っていた時代。幼い頃から陰陽道の才に恵まれた少女・桔梗は、ある日、世話になっていた師匠の屋敷を離れて親族の屋敷へと移り住むことになる。代わり映えのなかった生活が、そのときから大きく変化していくとは知らずに――/2016.9完結

[作者:葉月 様]で検索 ‖ [同名サイトの作品]を検索
掲載サイト[ たまゆらぎ ]様へ ‖ [変更/削除] [通知]
『森の奥には行くな。特に屋敷に近づいてはいけない』盗賊ですら怖れていると噂されているその屋敷へ、とある事情で行くことになったミシェル。彼女を出迎えたのはとても風変わりな執事だった。■2013.07完結

戻りたいと、取り戻したいという止まない想いが叶えられた。大切なものに気付けなかった男と、幼馴染の女とのタイムスリップ恋愛もの。※紹介文を少し変更しています。中身は変わりません

1519年、春。栄華を極めた黄金帝国アステカ。そこへ訪れたのは、エルナン・コルテス率いるエスパニャからの探検隊だった。奴隷の娘マリナリは、ある夜、コルテス軍の修道士アギラールと出逢う。それは、ひとつの文明が滅びる足音でもあった――アステカ滅亡の裏に実在した少女の物語。原稿用紙350枚。完結済。

[作者:御桜真 様]で検索 ‖ [同名サイトの作品]を検索
掲載サイト[ 桜月亭 ]様へ ‖ [変更/削除] [通知]
かつて人は、神と共に生きていた。風の宮の一族の香図音は、新米の巫女として新年の祭に参加していた。友人の風の女神の風謡と共にいるところ、海神自ら妖魔討伐へ向かうところに出くわす。近頃妖魔が増え、調査も兼ねているのだと言う。神々に守られた平穏な日々が、少しずつ失われようとしていた。

祖父の営む京都の骨董屋で店番をしていた高校生のたえは、ある日古い鏡の中に、映るはずのない映像を見る。 戦争中の上海と現代を結ぶ、時を越えたラブストーリーです。栄一の孫の遥と、たえの後日談があります。

妻のあることを知らずに、騎士に恋をした王女。妻のあることを告げられない騎士。とうとう二人は駆け落ちして…。



[作者:恭玲 様]で検索 ‖ [同名サイトの作品]を検索
掲載サイト[ 仮 想 ]様へ ‖ [変更/削除] [通知]
平安初期、桓武帝の娘・朝宮は願い桜の精霊に『嫁ぐまでの日で良いから、恋人になって下さい』と願う。やがて偽りの恋は本物の恋心へと変化してゆき、二人は寄り添いあうようになる。だが、そんな折に突如朝宮の前に現れた少年がある選択を迫る。和風恋愛ファンタジー。最終章。

[作者:ケイ 様]で検索 ‖ [同名サイトの作品]を検索
掲載サイト[ ケイ作品集 ]様へ ‖ [変更/削除] [通知]
昭和19年にタイムスリップした白河みつきは、男所帯の大日本帝国海軍航空隊でただ一人の女整備士として働く事に。戦争を知らないみつきはやがて激化していく戦争に呑み込まれていくが、國の興廃を懸け大空に舞う海鷲の男達を、懸命に整備士として――時に恋をして、支えていく。運命には逆らえないけれど、昭和を生きると決めたみつきと、搭乗員達の空戦恋物語。

幼い頃、東国への輿入れが決まっている私に、父は《影》をつけた。彼に見守られながら、私は婚家で女として戦う。戦国時代を模した世界で、どこかの武将に嫁いだ公家のお姫様のお話。

幼い頃からいつも一緒で仲良しの、総領の嫡男と同い年の従妹の姫。互いの胸の内で密やかに育ててきた想いを認め合った時、ふたりの恋は終わりを告げた。彼の元服と同時に、彼女は生涯独身の斎姫の任に就く。一族と総領の護り姫として、一族を率いて戦に臨み必ず勝つという彼の夢を、護るために――。

我が主は変わり者の女領主である。陰気な幽霊城に住み、領地経営に追われる日々を送る。そんな彼女のたった一つの道楽は、恋愛小説家を育てること。それで貧乏暮らしをすることも厭わない。領主として現実的なようでいて、その実、夢見る乙女な一面を持つ彼女と、王の騎士だった朴念仁なバトラーとの、誤解とすれ違いの恋物語。(旧題 うちの御領主様)

エレンは火事の際に悪魔を崇拝するランズウィック家に「生贄」として連れ去られ、地下に幽閉されてしまう。エレンの見張りをする青年アンディはなぜかエレンを溺愛。混乱と絶望の中で少しづつ彼に対して安心感を抱いていく。生贄の少女と看守の恋物語。

遠い昔に無くした恋を再び手にしたらどうしますか? 遊びの恋しかできないCMプロデューサー池下亮二は、瑠花との割切った関係に満足していたはずだった。ところが最近なぜか瑠花に温もりを感じてしまっている。そんな時、亮二を捨てた昔の恋人に瓜二つの女が現れた。ある日、過去へ行く薬を手に入れた亮二は過去へ飛び、絡み合う過去と現代の関係が徐々に明らかに。傷ついた男と女の心を癒す、ミステリー仕立ての恋愛FG

〜カパック・ユパンキの物語〜バスケ部で活躍する元気な女子高生、小町。彼女の悩みは毎晩同じ悪夢に悩まされること。小町のクラスに転校してきた由隆に不思議な縁を感じる小町。やがてある事故をきっかけに小町は一気に過去の世界に引き戻されて……。500年以上前のインカ帝国の将軍カパックと農民の娘ミカイの記憶が、現代の高校生のふたりに鮮やかに蘇る。

1 2 次の30件>>
カテゴリ − 舞台 > 過去
CC-SEARCH VT.2.12