恋愛遊牧民G
カテゴリ − ジャンル > 和風
1 - 30 (全60件中)
1 2 次の30件>>

数多の花と、ただ一片の [作者:スイ 様]
数多の花と、ただ一片の
[同窓] 完結 更新(18/10/20 更新)
[アクセス数 現在:0 / 月計:7]
[作者:スイ 様]で検索 ‖ [同名サイトの作品]を検索
掲載サイト[ 0℃の夢 ]様へ ‖ [変更/削除] [通知]
「それでもわたしはあなたの咲かせる花が見たかった」 ひとつの王朝の倒壊。それは、長く圧政下にいた民にとっては春の訪れともいえた。王宮深くで育てられた無知なる姫君と、彼女を処刑場へと運ぶ渡し守の短き心の触れ合い。和風恋愛譚/完結済

浮き島奇譚 [作者:千夜 様]
浮き島奇譚
[同窓] 新着(18/10/16 登録)
[アクセス数 現在:0 / 月計:6]
[作者:千夜 様]で検索 ‖ [同名サイトの作品]を検索
掲載サイト[ leaf ]様へ ‖ [変更/削除] [通知]
日本の戦国時代。時空を漂う里・浮き島に住み、地上と浮き島を行き来する人ならぬ一族の物語。一話完結の伝奇・シリーズものです。

見つめるだけの [作者:きくこ 様]
見つめるだけの
[同窓] 完結 読者推薦 更新(18/10/16 更新)
[ マイリンク登録数:2 user]
舞台は江戸時代。大名の姫として生まれた長子(ながこ)。義兄であり婚約者の静香。 ほのかな恋は、長子にはもう芽生えていたけれども、彼は? 読めない見えない静香の気持ちが、長子にはじれったくて……。そんな彼女の前に現れたある男。彼は何者? そして恋の行方は…? 完結済。

君に届く神の唄 [作者:choro 様]
君に届く神の唄
[同窓] 完結 更新(18/10/14 更新)
[アクセス数 現在:0 / 月計:7]
忘れ去られようとしていた神・蓮。神を見つけた少女・唯那。少女を繋ぐ少年・健太。――その面差しが心の一点に張り付いて離れない。――この少女を誰よりも愛しく想った。――守ってやるよ。その笑顔・・・。守るって誓ったんだからな。ひとりの神とふたりの人の想いが交差する・・・。だけど、終わりは静かに近づいてくる。「通りゃんせ」の唄を織り交ぜた現代和風ファンタジー。

祈るひと [作者:きくこ 様]
祈るひと
[同窓] 完結 更新(18/10/09 更新)
[アクセス数 現在:2 / 月計:20 / マイリンク登録数:1 user]
大正期。商家の一人娘文緒(ふみお)は、いまだ大切な人を失った傷を癒し切れずにいた。ある日、遺品を持って軍服の男が彼女の前に現れる。文緒は男の姿に、珍しさとある興味を覚えた。その日から、彼女の色褪せた毎日が、少しずつ、ほんのり色づき始めて……。完結しました。

九の末裔 〜春眠〜 [作者:日向あおい 様]
九の末裔 〜春眠〜
[同窓] 完結 更新(18/10/07 更新)
[アクセス数 現在:0 / 月計:12]
妖狼を祖先にもつ高校生陰陽師のどたばたコメディー。ラブファンタジック・ホラー!

桜華の雫 [作者:日向あおい 様]
桜華の雫
[同窓] 完結 更新(18/10/07 更新)
[アクセス数 現在:1 / 月計:9]
いつも彼女は1時間だけ現れる──俺は幽霊に恋をした。大人の恋愛ファンタジー/つらい失恋から。先の見えない未来への不安から。乗り越えたい過去から。そんな苦しさから、前に進もうと頑張っている人にこそ、読んで頂きたい現代ファンタジーです。

Pearl [作者:Jules 様]
Pearl
[同窓] 完結 (18/10/03 更新)
[ マイリンク登録数:1 user]
[作者:Jules 様]で検索 ‖ [同名サイトの作品]を検索
掲載サイト[ Four Seasons ]様へ ‖ [変更/削除] [通知]
『信じてもらえるかどうか分かりませんが…貴女の夫になる予定の者です』 ――深窓の令嬢・真珠はまだ恋も愛も知らない。そんな彼女の前に現れたのは、父親により勝手に決められていた婚約者の…幽霊?和風恋愛ファンタジー完結済み。

月華抄 [作者:葉月 様]
月華抄
[同窓] 完結 (18/10/01 更新)
[アクセス数 現在:0 / 月計:21]
[作者:葉月 様]で検索 ‖ [同名サイトの作品]を検索
掲載サイト[ たまゆらぎ ]様へ ‖ [変更/削除] [通知]
時は平安。妖がそこかしこに蔓延っていた時代。幼い頃から陰陽道の才に恵まれた少女・桔梗は、ある日、世話になっていた師匠の屋敷を離れて親族の屋敷へと移り住むことになる。代わり映えのなかった生活が、そのときから大きく変化していくとは知らずに――/2016.9完結

籠の中の春 [作者:三樹 様]
籠の中の春
[同窓] 読者推薦 (18/06/28 更新)
[アクセス数 現在:0 / 月計:15]
[作者:三樹 様]で検索 ‖ [同名サイトの作品]を検索
掲載サイト[ 縷々 ]様へ ‖ [変更/削除] [通知]
【PG12】暗く深い川に取り囲まれ、外界から隔絶された一大遊郭。そこは、永遠に桜が咲き乱れ、春以外の季節を知らない奇妙な町。華やかな妓楼の並び立つ表向きの姿とは裏腹に、町には、決して人間の寄りつかない『人ならぬ者たち』の棲む裏通りがあった。水面を歩むことができる『花筏』と、特異な力を宿した籠を編む『籠屋』。時の移ろいから閉ざされた常春の町で、日陰に蠢く物の怪たちの物語。

恋月桜花〜巫女と花嫁と大和撫子〜 [作者:南条仁 様]
恋月桜花〜巫女と花嫁と大和撫子〜
[同窓] 完結 (18/05/11 更新)
[アクセス数 現在:0 / 月計:8]
[作者:南条仁 様]で検索 ‖ [同名サイトの作品]を検索
掲載サイト[ 幻影の翼 ]様へ ‖ [変更/削除] [通知]
実家が神社の和歌と付き合う事になった元雪。椎名神社で出会ったのは謎の美少女、唯羽だった。不思議な夢や体験を経て、特別な縁が結び付ける3人の関係が運命を変えていく。和風ラブコメディ!

ゆずり葉の系譜 [作者:koharu 様]
ゆずり葉の系譜
[同窓] 完結 (18/02/22 更新)
[アクセス数 現在:1 / 月計:6]
[作者:koharu 様]で検索 ‖ [同名サイトの作品]を検索
掲載サイト[ 風花亭 ]様へ ‖ [変更/削除] [通知]
幼い頃、東国への輿入れが決まっている私に、父は《影》をつけた。彼に見守られながら、私は婚家で女として戦う。戦国時代を模した世界で、どこかの武将に嫁いだ公家のお姫様のお話。

鬼景色 [作者:Jules 様]
鬼景色
[同窓] (18/02/22 更新)
[アクセス数 現在:1 / 月計:10]
[作者:Jules 様]で検索 ‖ [同名サイトの作品]を検索
掲載サイト[ Four Seasons ]様へ ‖ [変更/削除] [通知]
「お前を愛しく思うことなどありえない。俺には心がないのだ」戦国の世に、鬼と呼ばれる男がいた。冷酷な暗殺者である彼が最後に受けた指令は、景姫と呼ばれる美しい少女の命を奪うことだった。しかし、なにも知らない景は、偶然暴漢から自分を守ってくれた鬼を慕いはじめる……。中編連載中。

くだん姫 [作者:ハルコ 様]
くだん姫
[同窓] (18/02/20 更新)
[アクセス数 現在:0 / 月計:9]
鎌倉時代の転生ファンタジーです。予言をする異形のお姫様と、そのしもべたちが、鎌倉幕府草創期の権力闘争と恋愛でドロドロしつつ、懸命に人生を謳歌する予定です。よろしくお願いします。

雪の下にも花匂う [作者:近江 様]
雪の下にも花匂う
[同窓] 完結 (18/02/04 更新)
[アクセス数 現在:1 / 月計:7]
雪乃は裕福な商家のお嬢様だ。四民平等とはいえ自由恋愛はまだ憚られるこのご時世、好いた男性と結ばれるのはお伽話とわかっている。それでも雪乃は恋をしていた。だが花も恥じらう十六の歳の春、雪乃の周りは少しずつ変わり始める。一途なお嬢様と意気地のない大人の大正浪漫風恋物語。

万花のいろ、千葉のにほひ [作者:るうあ 様]
万花のいろ、千葉のにほひ
[同窓] 完結 (18/01/20 更新)
[アクセス数 現在:0 / 月計:3]
万葉の時代、波乱に富み、数奇な運命をたどりながらも、気高く生き、歌を捧げた額田王。万の花のように、千の葉のように、たおやかしたたかに、彼女は美しく恋を伝える。

風の神楽歌 [作者:水月 鏡花 様]
風の神楽歌
[同窓] 読者推薦 (17/12/24 更新)
[アクセス数 現在:0 / 月計:10]
葉月は年上の護衛衛士に恋する新人巫女姫。しかし、その恋はいつだって祖母の大巫女に邪魔される。その理由は二つの聖山と衛門府との関係にあった。両想いなのにすれ違いまくる二人の恋の行方は…?

刹那の残像 [作者:相原夜雲 様]
刹那の残像
[同窓] 完結 (17/12/16 更新)
[アクセス数 現在:0 / 月計:4]
――虹のふもとに願ったんだ。人間になりたいって。夢に出てきた公園に行き、悠希は一人の青年と出会う。初めて会ったと思っていたのに、実は…。一人の女子高生が体験する、少し不思議で切ない現代ファンタジー。

シトリヒメとお守り人形 [作者:依馬 亜連 様]
シトリヒメとお守り人形
[同窓] 完結 (17/12/13 更新)
[アクセス数 現在:0 / 月計:4]
妙な生き物時々恋愛模様の、なんちゃって和風ホラーテイストものとなっております。残念なゲーマー少女が、変態メガネ相手に四苦八苦いたします。

箱庭楽園 [作者:二条 空也 様]
箱庭楽園
[同窓] (17/12/06 更新)
[アクセス数 現在:1 / 月計:3]
現代和風。高坂一族中心恋愛譚。家という檻に囚われた者たちの、恋のお話。二幕『楽園の雫』に『03』アップ。――雫が好きになったのは、実の伯父である人だった。近親恋愛(叔父×姪)注意。

あなたが私を護らぬ理由 [作者:卯月蒼 様]
あなたが私を護らぬ理由
[同窓] 完結 (17/12/03 更新)
[アクセス数 現在:1 / 月計:3]
忍びの紫月によって、国も家族も失ったあどけない姫君・琴。以来、いつか紫月を討って愛する人々の仇をとろうと、そう決めて彼についてきた。しかし、紫月に手を牽かれ広い世界を知り、彼の傍で大人になっていった琴は、いつしか紫月に恋心を抱くようになって・・・。誰よりも近くて、誰よりも遠い。大切だから、遠ざけたい。忍びとして生きざるを得なかった青年と、彼を想う亡国の姫君の、深い絆の物語。

ギヤマンは誰がために泣く [作者:多賀 様]
ギヤマンは誰がために泣く
[同窓] 完結 (17/11/07 更新)
[アクセス数 現在:0 / 月計:6]
[作者:多賀 様]で検索 ‖ [同名サイトの作品]を検索
掲載サイト[ 宵待古道 ]様へ ‖ [変更/削除] [通知]
【全年齢対象】舞台吉原。一話完結、原稿用紙12枚程度。雨が昔の過ちを思い出させる。恋愛色は薄いです。

黒の至宝 [作者:六条藍 様]
黒の至宝
[同窓] (17/11/05 更新)
[アクセス数 現在:0 / 月計:3]
祇音は『拝み屋』と呼ばれる職を営む16の娘。ある日、古くからの知人で恩人たる胡蝶からある依頼を受けることになるが、それにはもれなくいけ好かない男が用心棒としてつくことになって……!和風恋愛ファンタジー。黒の至宝は巡り、巡らせる。

隠れ鬼〜宮江島斎姫伝説 [作者:宮ノ上りよ 様]
隠れ鬼〜宮江島斎姫伝説
[同窓] 完結 (17/10/14 更新)
[アクセス数 現在:1 / 月計:4]
幼い頃からいつも一緒で仲良しの、総領の嫡男と同い年の従妹の姫。互いの胸の内で密やかに育ててきた想いを認め合った時、ふたりの恋は終わりを告げた。彼の元服と同時に、彼女は生涯独身の斎姫の任に就く。一族と総領の護り姫として、一族を率いて戦に臨み必ず勝つという彼の夢を、護るために――。

Forbidden Lover [作者:雛瀬智美 様]
Forbidden Lover
[同窓] 完結 (17/10/14 更新)
[アクセス数 現在:0 / 月計:7]
神である鴎葵(おうき)と人間であるあずみの禁断の恋。とびきり甘くて、切ない二人の物語。番外編は、二人のその後。べたべたに甘々なお話です。おまけは、シリアスダーク。蛇足的にお楽しみ頂けると幸いです。

純白の勾玉と漆黒の花嫁 [作者:篠宮美依 様]
純白の勾玉と漆黒の花嫁
[同窓] 完結 (17/10/12 更新)
[アクセス数 現在:0 / 月計:2]
[作者:篠宮美依 様]で検索 ‖ [同名サイトの作品]を検索
掲載サイト[ FELICITE ]様へ ‖ [変更/削除] [通知]
民と国のために命を捧げる覚悟で生贄となった姫君と、そんな姫君を欲する吸血鬼の話。

神坐す国 永久の夢 [作者:御桜真 様]
神坐す国 永久の夢
[同窓] (17/10/11 更新)
[アクセス数 現在:0 / 月計:5]
[作者:御桜真 様]で検索 ‖ [同名サイトの作品]を検索
掲載サイト[ 桜月亭 ]様へ ‖ [変更/削除] [通知]
かつて人は、神と共に生きていた。風の宮の一族の香図音は、新米の巫女として新年の祭に参加していた。友人の風の女神の風謡と共にいるところ、海神自ら妖魔討伐へ向かうところに出くわす。近頃妖魔が増え、調査も兼ねているのだと言う。神々に守られた平穏な日々が、少しずつ失われようとしていた。

蝶の居る場所 [作者:キヨモ 様]
蝶の居る場所
[同窓] 完結 読者推薦 (17/10/10 更新)
[ マイリンク登録数:1 user]
【PG12】戦国の世、敵国の蒼山伊織のもとへ嫁いだ蝶子にとって、与えられた部屋から見える庭の花だけが希望だった。何も知らぬ蝶が、愛しい花を己の居場所とするまでの物語。

妖―あやかし― [作者:彪峰イツカ 様]
妖―あやかし―
[同窓] レビュ表示作品 完結 (17/10/06 更新)
[ マイリンク登録数:1 user]
「お前が私の運命なら、その総てを受け入れるから」 ときは平安。異端の半妖陰陽師・紫苑は滅びた種のあやかしの少女を拾った。 記憶のない彼女に「桔梗」と名付けた紫苑。以来運命はゆっくりと廻り始める……。 長編和風恋愛ファンタジー。

岩長姫 退魔記 [作者:神光寺かをり 様]
岩長姫 退魔記
[同窓] 完結 (17/09/21 登録)
[アクセス数 現在:0 / 月計:3]
霊山「たろうさま」の頂上には龍神を祀った神社の本殿がある。願えば何でもかなえてくれるという噂だが、そこへ行く道らしい道は無い。我欲が強い物は龍神にたたられるのだと言うから奥へ入ろうという者はほとんどいない。その日。珍しく、身なりの少しばかりいい武士の子が二人、下社より奥へ入っていった……。

1 2 次の30件>>
カテゴリ − ジャンル > 和風
CC-SEARCH VT.2.12