恋愛遊牧民G
読者推薦
月計3位までに入位の作品
1 - 30 (全47件中)
1 2 次の30件>>

alexandrite [作者:なち 様]
alexandrite
[同窓] レビュ表示作品 読者推薦 更新(19/09/10 更新)
[アクセス数 現在:30 / 月計:38 / マイリンク登録数:4 user]
[作者:なち 様]で検索 ‖ [同名サイトの作品]を検索
掲載サイト[ Orion ]様へ ‖ [変更/削除] [通知]
異世界にトリップした。結婚を強制された。帰る術も無い。頼れる者も無い。右も左も分からない異世界で、確かに拒否権はない。――だけど、一つだけ、どうにもならない問題が……ある。


愛しの君に、剣の誓いを [作者:久城トウヤ 様]
愛しの君に、剣の誓いを
[同窓] 完結 読者推薦 (19/08/31 更新)
[アクセス数 現在:6 / 月計:24]
騎士見習いのラスティは、見るからに『勇者様』なウェインと『王子様』なクラレンスの、 めっぽう強いが少々個性的(更にいうなら超過保護)な兄二人と共に旅をしていた。そんな三人のもとに、助けを求めて金髪の美少女が転がり込んでくる。彼女は三人に、騎士として自分を守るよう「命じた」のだった。

乙女ゲームのイベント分岐の鐘が鳴った。ルート確定フラグのシーンを間近に見たせいで、イザベルは前世の記憶を思い出す。このままだと、悪役令嬢としてのバッドエンドまっしぐら。自滅エンド回避を決意するイザベルだったが、距離を置きたいヒロインには好意を寄せられ、味方だと思っていた専属執事からは宣戦布告され、あれ、なんだか雲行きが怪しい……?平和的に婚約破棄したい悪役令嬢のラブコメ。

蒼天のかけら [作者:小春 様]
蒼天のかけら
[同窓] 読者推薦 (19/07/10 更新)
[アクセス数 現在:5 / 月計:12 / マイリンク登録数:1 user]
十五歳のサキは、聖都で行われる『選定の儀』に参加するため村を出てきた。世にも珍しい『真導士』を選ぶ儀式。その時まで縁遠い話だと思っていたのに…。恋と友情の長編ファンタジー。

フライディと私 [作者:ページのP 様]
フライディと私
[同窓] レビュ表示作品 読者推薦 (19/07/08 更新)
[アクセス数 現在:11 / 月計:25 / マイリンク登録数:3 user]
無人島で出会った軍人フライディと高校生ロビンが喧嘩したり仲直りしたりしながら過ごし、日常に戻ってからも立場や歳の差や物理的距離を越えて甘やかしたり甘やかされたり周囲を巻き込んでみんなで幸せになるお話

憂色の檻 [作者:小株由也 様]
憂色の檻
[同窓] 完結 読者推薦 (19/07/01 更新)
[アクセス数 現在:4 / 月計:12 / マイリンク登録数:1 user]
王女の身代わりに生贄として召喚され、荒野に放置された飛鳥。だが現れた青年は預言に従い王女と会わなければならないと言う。召喚の副作用を負いつつ、飛鳥は彼らと共に王都を目指すが・・・。世界が忌避する「黒」と現代人の物語。異世界トリップFT。

夢のあとさき [作者:清久 志信 様]
夢のあとさき
[同窓] 読者推薦 (19/06/19 更新)
[アクセス数 現在:12 / 月計:25 / マイリンク登録数:2 user]
[作者:清久 志信 様]で検索 ‖ [同名サイトの作品]を検索
掲載サイト[ filful ]様へ ‖ [変更/削除] [通知]
舞台女優だったサクヤは、千秋楽の終幕後、舞台の奈落へと転落してしまう。見慣れぬ場所で目が覚めたあと、偶然通りかかった騎士に助けられるが――。「聖女だろうが悪女だろうが、何だって演じてやろうじゃない」迷いながらも前に進もうとする男前女優の異世界トリップ恋愛活劇!(現在改稿中です)

見つめるだけの [作者:きくこ 様]
見つめるだけの
[同窓] 完結 読者推薦 (19/06/04 更新)
[アクセス数 現在:7 / 月計:16 / マイリンク登録数:1 user]
舞台は江戸時代。大名の姫として生まれた長子(ながこ)。義兄であり婚約者の静香。 ほのかな恋は、長子にはもう芽生えていたけれども、彼は? 読めない見えない静香の気持ちが、長子にはじれったくて……。そんな彼女の前に現れたある男。彼は何者? そして恋の行方は…? 完結済。

レプリカナジミ [作者:森崎緩 様]
レプリカナジミ
[同窓] 読者推薦 (19/05/29 更新)
[アクセス数 現在:3 / 月計:12 / マイリンク登録数:2 user]
[作者:森崎緩 様]で検索 ‖ [同名サイトの作品]を検索
掲載サイト[ Tiny garden ]様へ ‖ [変更/削除] [通知]
六花と庸介は大の仲良し。同じ学校に通い、いつも一緒にいる幼なじみ――の『ふり』をしている。偽物の幼なじみを演じるふたりの、偽物じゃない恋のお話。

その愛、買います [作者:えこ 様]
その愛、買います
[同窓] 完結 読者推薦 (19/05/19 更新)
[アクセス数 現在:1 / 月計:14]
はじめて彼氏ができた。私の顔が好きだという彼氏が。彼好みの女の子になるため、頑張る女の子のお話。

人狼閣下と道化の仕立て屋 [作者:森崎緩 様]
人狼閣下と道化の仕立て屋
[同窓] 読者推薦 (19/05/18 更新)
[アクセス数 現在:6 / 月計:19 / マイリンク登録数:1 user]
[作者:森崎緩 様]で検索 ‖ [同名サイトの作品]を検索
掲載サイト[ Tiny garden ]様へ ‖ [変更/削除] [通知]
仕立て屋ロックは道化である。本名をロクシー・フロリアといい、店では男のふりをしている。だがある夜、ロックの店を訪ねてきたのは更なる道化、伯爵と名乗る人狼だった。「あなたが男であろうと構わない、恋人になってくれ」熱烈に迫る青年伯爵(実は人狼)と、貧民街の仕立て屋(実は男装女子)のラブコメディ。

最愛−優恋歌− [作者:奏井れゆな 様]
最愛−優恋歌−
[同窓] 完結 読者推薦 (19/05/08 更新)
[アクセス数 現在:4 / 月計:20 / マイリンク登録数:1 user]
承諾するなんて思わなかった。うちの娘をもらってくれないか― 父の申し出から始まったお見合いじみた結婚話。躰が弱くいつも臆している優歌と 冷たいほど素っ気なく接する匠。そんなわたしたちが結婚?

涙が止まらないのは [作者:久我熾音 様]
涙が止まらないのは
[同窓] 読者推薦 (19/05/06 更新)
[アクセス数 現在:1 / 月計:10]
「望まれない愛とは、悲しいものよ。届かない愛は、とても虚しいの」母はそう言って、静かに逝った。わたしが四歳の時だった――。四神将と言う神の使いを操る能力を持って生まれた凛架は、鎖の姫と呼ばれ、世間とは隔離されて育った。その力に脅えるように接する周りの人間に囲まれて育ち、十六歳になったその日、砂霧と言うひとりの存在が、凛架のすべてを新しい世界へと導いてくれた――。

やさしさの隣で [作者:久我熾音 様]
やさしさの隣で
[同窓] 完結 読者推薦 (19/05/06 更新)
[アクセス数 現在:4 / 月計:10]
あの事故で、わたしは一颯のなかから消えてしまった――。交通事故が原因で恋人である一颯から忘れられてしまった可憐。同時に両脚の自由を失った彼女の心は、一颯の弟である颯斗とその家族に支えられていた。可憐が一颯のことを忘れようと努力する一方で、颯斗は決意する。「もう兄貴なんかに可憐は渡さない」、と。

春風 [作者:雪原歌乃 様]
春風
[同窓] 読者推薦 (19/05/04 更新)
[アクセス数 現在:5 / 月計:14 / マイリンク登録数:1 user]
[作者:雪原歌乃 様]で検索 ‖ [同名サイトの作品]を検索
掲載サイト[ 雪割草 ]様へ ‖ [変更/削除] [通知]
短大卒業後、事務職に就いて二年目が経過した涼香。一方で、朋也は高校卒業してすぐ、自立して職に就いた。それぞれ違う道を歩むふたりが再会した時、運命の歯車はゆっくりと動き始める。

柊が咲く十一月 [作者:森崎緩 様]
柊が咲く十一月
[同窓] 完結 読者推薦 (19/05/03 更新)
[アクセス数 現在:3 / 月計:10]
[作者:森崎緩 様]で検索 ‖ [同名サイトの作品]を検索
掲載サイト[ Tiny garden ]様へ ‖ [変更/削除] [通知]
十二歳の時、菜乃は遠縁の家に引き取られ、志信の『妹』になった。それから八年。義兄を密かに慕ってきた菜乃に、ある日、志信はこう告げた。「妹、見合いをしてくれないか」

君の青色 [作者:イナ 様]
君の青色
[同窓] 完結 読者推薦 (19/05/01 更新)
[アクセス数 現在:4 / 月計:15]
原田真純は中学校の廊下で、コンクール受賞作として貼りだされた写真を見る。それは胸に染みるような夕焼けの写真だ。撮影した男子生徒、谷崎蒼と同じクラスになった真純は早速話しかけてみるが、冷たくあしらわれる。あることがきっかけで、二人は距離を縮めていくが……ちょっぴり病弱なことに悩む少女と、写真を撮ることに悩む少年が出会い、お互い成長していく話です。

社長、優しくしてください [作者:森崎緩 様]
社長、優しくしてください
[同窓] 完結 読者推薦 (19/04/27 更新)
[アクセス数 現在:6 / 月計:16]
[作者:森崎緩 様]で検索 ‖ [同名サイトの作品]を検索
掲載サイト[ Tiny garden ]様へ ‖ [変更/削除] [通知]
冷淡で仕事に厳しい若社長に、ある日、秘書は訴えた。「今日は私の誕生日なんです。一日くらい、優しくしてください!」呉服屋の社長と社長秘書のラブコメディ。

女王の商人 [作者:深森浅羽 様]
女王の商人
[同窓] 読者推薦 (19/04/27 更新)
[アクセス数 現在:7 / 月計:16 / マイリンク登録数:2 user]
[作者:深森浅羽 様]で検索 ‖ [同名サイトの作品]を検索
掲載サイト[ Crown ]様へ ‖ [変更/削除] [通知]
商会の跡取り娘シアの平穏な人生は、女王陛下の商人になったことで一変した。しかも、その仕事の相棒は彼女の嫌いな貴族の青年で……。勝気な女商人と生真面目な騎士のラブコメディ!?

籠の中の春 [作者:三樹 様]
籠の中の春
[同窓] 読者推薦 (19/04/27 更新)
[アクセス数 現在:2 / 月計:12]
[作者:三樹 様]で検索 ‖ [同名サイトの作品]を検索
掲載サイト[ 縷々 ]様へ ‖ [変更/削除] [通知]
【PG12】暗く深い川に取り囲まれ、外界から隔絶された一大遊郭。そこは、永遠に桜が咲き乱れ、春以外の季節を知らない奇妙な町。華やかな妓楼の並び立つ表向きの姿とは裏腹に、町には、決して人間の寄りつかない『人ならぬ者たち』の棲む裏通りがあった。水面を歩むことができる『花筏』と、特異な力を宿した籠を編む『籠屋』。時の移ろいから閉ざされた常春の町で、日陰に蠢く物の怪たちの物語。

こぼれたミルクの戻し方 [作者:キヨモ 様]
こぼれたミルクの戻し方
[同窓] 読者推薦 (19/04/23 登録)
[アクセス数 現在:6 / 月計:47]
彼の第一印象は、馬鹿な男。二度目の印象も、やっぱり馬鹿な男だった。こぼれたミルクが元に戻せないように、失言を取り消すことは難しいのだ。

葵の上と呼ばないで [作者:ryusuke 様]
葵の上と呼ばないで
[同窓] 完結 読者推薦 (19/04/19 更新)
[アクセス数 現在:5 / 月計:14 / マイリンク登録数:3 user]
葵はヘッドハントされてきた才色兼備の社長秘書。やっかみと羨望を込めた「葵の上」という呼ばれ方は自分では決して好きではない。年明けに人事異動で本社へやってきた営業の切れ者・光ひかりは美形で関西弁の男。何故か葵に積極的で……。現在と過去と未来、そして家族を含んだ葵と光の物語。本編完結。16/03/05 番外編「ドールズ・トーク」更新。

風の神楽歌 [作者:水月 鏡花 様]
風の神楽歌
[同窓] 読者推薦 (19/04/13 更新)
[アクセス数 現在:3 / 月計:7]
葉月は年上の護衛衛士に恋する新人巫女姫。しかし、その恋はいつだって祖母の大巫女に邪魔される。その理由は二つの聖山と衛門府との関係にあった。両想いなのにすれ違いまくる二人の恋の行方は…?

花の姫君と狂犬王女 [作者:化野 雫 様]
花の姫君と狂犬王女
[同窓] 完結 読者推薦 (19/04/07 更新)
[アクセス数 現在:7 / 月計:22 / マイリンク登録数:1 user]
異星人の巨大遺跡宇宙船が沈む人工島を中心としたラマナス海洋国家。この国には異母姉妹の王女が居た。一人は品行方正で美しい17歳の妹『花の姫君』カタリナ。そしてもう一人は幼い時に母を失ったテロで顔半分と全身に醜い火傷と縫い傷の残る素行不良の三十路近い姉『狂犬王女』静。この二人、見かけも性格の正反対しかもお互い相手を絶対に認めない正に水と油の関係だった。二人が珍しく一緒に参加した夜会で事件は起こった。

GRAYHEATHIA [作者:瀬川月菜 様]
GRAYHEATHIA
[同窓] 読者推薦 (19/04/01 更新)
[アクセス数 現在:8 / 月計:21 / マイリンク登録数:2 user]
「私を売ったの、パパ!?」都市に住むヒト族の大学生アマーリエは市長の娘という立場から政略結婚を命じられる。「……無理強いはせぬ。何も求めてはおらぬ」夫となった長寿種族リリスの長キヨツグがそう告げ、異郷での結婚生活が始まった。恋を知らない少女と異種族の長の、最初で最後の真実の恋の物語。

勇者「俺の姉ちゃんはダメ人間です」 [作者:五十鈴スミレ 様]
勇者「俺の姉ちゃんはダメ人間です」
[同窓] 完結 読者推薦 (19/03/30 更新)
[アクセス数 現在:6 / 月計:16 / マイリンク登録数:1 user]
二百年に一度、異界からやってくる魔王を倒すため、聖剣によって勇者が選ばれた。イーナカ町の十五歳の少年ユースと、幼なじみの魔術師マージユは、魔王討伐の旅に出る。そんな彼を引きとめるのは、勇者の姉アーネリア。なぜなら彼女は、彼なしには生きていけないのだから。

甘い先輩と甘くない私 [作者:五十鈴スミレ 様]
甘い先輩と甘くない私
[同窓] 完結 読者推薦 (19/03/30 更新)
[アクセス数 現在:1 / 月計:10]
出会いは三年前。別れは二年半前。そして……再会したのは数ヶ月前。あのころとは全然違う、あのころと変わらず天然タラシな先輩に、私は翻弄されるばかり。明るく元気で人気者の佐伯先輩と、いつも冷静沈着でありたい私の、攻防戦というかなれそめというか、なお話。

かりそめ [作者:慈惟紅 様]
かりそめ
[同窓] 完結 読者推薦 (19/03/17 更新)
[アクセス数 現在:4 / 月計:13]
新人の頃、爆発しそうだった心を救ってくれた上司に恋をしたOL櫻花は、その上司が結婚するまでの“期間限定” で片想いをすることにした。それから四年が経ち、心の中でじんわり育てた恋心がどんどん大きくなるのに気付かないまま、新しい季節を迎える。3/17 かりそめ「後日談・01」更新しました。

高校一年生の雪村小春は、同じクラスの天才・清瀬青葉くんに初恋をしてしまった。 幼い頃から一人ぼっちで、人を「好き」になれない青葉くんが、「好き」を知っていく物語

1 2 次の30件>>
読者推薦
CC-SEARCH VT.2.12