恋愛遊牧民G
カテゴリ − キーワード > 思い出
1 - 30 (全75件中)
1 2 3 次の30件>>

魔女と騎士 [作者:宮原 ソラ 様]
魔女と騎士
[同窓] 更新(19/01/16 更新)
[アクセス数 現在:3 / 月計:6]
年若い騎士の命を救ったのは、美しい銀の髪の魔女だった。無愛想な青年騎士と心優しい魔法使いの娘の物語。

力の継承者 [作者:猫々 様]
力の継承者
[同窓] 完結 更新(19/01/07 更新)
[アクセス数 現在:4 / 月計:6]
[作者:猫々 様]で検索 ‖ [同名サイトの作品]を検索
掲載サイト[ 想巡庵 ]様へ ‖ [変更/削除] [通知]
時折、思いだす。優しい香りのした母。厳しくて、強い父。少し意地悪な兄。…思いだす。――思いだす。…今はもういない、大好きな人たちのことを…。===火・水・風・大地の『力』を借りることができる少女ループル。彼女は記憶にいくつもの『穴』があった。一つ残っているのは、昔暮らしていた里が一人の男によって惨殺されたこと。よみがえる記憶と、再会。

いつか、夜が明けるまで [作者:松原冬夜 様]
いつか、夜が明けるまで
[同窓] 完結 更新(19/01/06 更新)
[アクセス数 現在:10 / 月計:18 / マイリンク登録数:1 user]
[作者:松原冬夜 様]で検索 ‖ [同名サイトの作品]を検索
掲載サイト[ 夜の夢 ]様へ ‖ [変更/削除] [通知]
転校生の鬼堂冴樹の秘密を知っていた。その秘密を使って、私が冴樹に取引を持ちかけ、偽りの恋人契約を結んだのは、ある人を諦めるためだった。 けれど……。

ハロウィンの恋人 [作者:松原冬夜 様]
ハロウィンの恋人
[同窓] 完結 更新(19/01/06 更新)
[アクセス数 現在:4 / 月計:10]
[作者:松原冬夜 様]で検索 ‖ [同名サイトの作品]を検索
掲載サイト[ 夜の夢 ]様へ ‖ [変更/削除] [通知]
私の恋人は人を驚かせるのが、大好きな人。 「俺をお前だけのものにして」そう残していった約束。最初で最後の嘘。 ※「星屑断章」という読み切り掌編ばかりを集めたページに収録してあります。

いったい何なんですか!? [作者:菊花 様]
いったい何なんですか!?
[同窓] 完結 (19/01/02 更新)
[アクセス数 現在:4 / 月計:34]
[作者:菊花 様]で検索 ‖ [同名サイトの作品]を検索
掲載サイト[ 菊花作品集 ]様へ ‖ [変更/削除] [通知]
侯爵令息のアロウスに振り回される平民エルサのお話。「もういい加減にしていただかなければ困りますっっ」彼女の苦労と幸せ。

恋色図鑑 [作者:キヨモ 様]
恋色図鑑
[同窓] 完結 (18/12/31 更新)
[アクセス数 現在:2 / 月計:14]
切ない恋。取り戻したい恋。臆病な恋。密やかな恋。そしてはじまる、素直な恋。オムニバス形式で綴る、五つの恋の物語。

レモネードしゃぼん [作者:Cocona 様]
レモネードしゃぼん
[同窓] 完結 (18/12/24 更新)
[アクセス数 現在:1 / 月計:7]
平凡な日々を過ごしていた高校二年生の奈美。ある日、レモネードの香りのする手作り石鹸を衝動買いしてしまう。それから突然非凡に変わる。突如、目の前に現れた幼馴染の亜藍を好きだという女の子。奈美の心は穏やかじゃなくなった。好きなのに好きと言えないじれったいもどかしい気持ち。そして亜藍から驚きの話を聞かされ・・・真実を知ったときこの恋どうすればいいのですか。切ない青春恋物語。完結

青薔薇の恋 [作者:藍村 泰 様]
青薔薇の恋
[同窓] 完結 (18/12/21 更新)
[アクセス数 現在:3 / 月計:9]
それはきっと、叶わない恋だから――。満月の夜。ルビーは勤めていた邸から飛び出した。貧しい家に出戻るわけにもいかず、途方に暮れるルビーの前に現れたのは、とても大きな館。そこには青薔薇の瞳を持つ少年がいた――――。西洋風ファンタジー。完結しました。

リコレクションズ [作者:戸理 葵 様]
リコレクションズ
[同窓] 完結 (18/12/17 更新)
[アクセス数 現在:2 / 月計:8]
15年前の殺人事件。私はそれの、何を知っているのか?就職も恋愛も上手くいかずにどん詰まりの私は、過去の事件に再び巻き込まれてしまう。人懐っこくて女ったらしの元カレと、ハンサムすぎて反感を持ってしまう甘い王子様、昔あった事のある大人のイケメン男性、そんな彼らに振り回されながら突き進んでいく女の子のお話です。

カメの名前を決めたよ [作者:戸理 葵 様]
カメの名前を決めたよ
[同窓] 完結 (18/12/17 更新)
[アクセス数 現在:0 / 月計:6]
今朝、彼の夢を見ました。切なくて、でも凄く幸せな夢でした。目が覚めて、普段通りの一日が始まりました。一通のメールを受け取るまでは。差出人は、一年前に死んだ彼から?誰なの?彼のフリをして私にメールを送ってきたのは?!

竜の残像 [作者:ゆりかごめ 様]
竜の残像
[同窓] 完結 (18/12/03 更新)
[アクセス数 現在:2 / 月計:6]
いずれ別れる。だからせめて、その残像が鮮やかであるように。――幼い竜人の少女と元傭兵の、短い10年間。全6話・完結済み。

エンドロールのその後で [作者:加藤有楽 様]
エンドロールのその後で
[同窓] 完結 (18/12/02 更新)
[アクセス数 現在:2 / 月計:5]
異世界へ召喚された女子高生が、救世の巫女として無事異世界を救ってからの恋と身の上の顛末。

月の記憶 [作者:渡瀬 圭 様]
月の記憶
[同窓] 完結 (18/11/20 更新)
[アクセス数 現在:2 / 月計:7]
私とケンゴは来週結婚する。私はケンゴがとても好き。だけど、彼は私に何かを隠しているようで……。こっそりケンゴの家を訪ねた私は、彼の思いがけない秘密を知る。

きらきらの雪、さらさらの時 [作者:きくこ 様]
きらきらの雪、さらさらの時
[同窓] 完結 (18/11/17 更新)
[アクセス数 現在:4 / 月計:8]
ミステリー作家の僕、紅茶のカフェを営む彼女。惹かれ合いながら、どこか距離を置いてしまう二人の恋が、静かに動き始めて。優しい時間が流れる今に、忘れていた過去が不意に顔を出す…。完結しました。

春にだけ見る [作者:御桜真 様]
春にだけ見る
[同窓] 完結 (18/11/10 更新)
[アクセス数 現在:1 / 月計:5 / マイリンク登録数:1 user]
[作者:御桜真 様]で検索 ‖ [同名サイトの作品]を検索
掲載サイト[ 桜月亭 ]様へ ‖ [変更/削除] [通知]
彼は実家の隣に住む幼なじみ。いつも寝ぐせでくしゃくしゃの髪型で、よれよれの服を着ている。春にだけ作品を発表する画家だった。彼は絵を描く以外のことができないから、私がマネージャーのようなことをしている。OLと少しぼんやりした画家のほのぼの恋愛。

残光 [作者:吉野圭 様]
残光
[同窓] 完結 (18/10/29 更新)
[アクセス数 現在:1 / 月計:7]
高校時代の彼女と久しぶりの再会。 あの頃、僕たちは消え残る星のもとで約束を交わした。約束は今も守られているのだろうか。

空蝉-utusemi- [作者:吉野圭 様]
空蝉-utusemi-
[同窓] 完結 (18/10/29 更新)
[アクセス数 現在:3 / 月計:8]
妻の白い頬に笑窪が刻まれる。その窪みを見るのが、十年来、修一の幸福だ。…周りは変わっても二人の愛情に変化はなかった。結婚十年、罪を抱えながら生きる二人の日常。

クリスマス [作者:春宮 華音琉 様]
クリスマス
[同窓] 完結 (18/10/29 更新)
[アクセス数 現在:0 / 月計:3]
幼馴染の砂季と、遠い昔に交わした約束。だけど覚えているのは自分だけなのかも知れない。もうすぐ、約束のクリスマスがやって来る。

はつかれ [作者:海月 様]
はつかれ
[同窓] 完結 (18/10/23 更新)
[アクセス数 現在:1 / 月計:7 / マイリンク登録数:1 user]
羽柴夏南(はしばかなん)は大好きだったのに自分の不用意な一言で別れてしまった初めての彼氏の事を数年に渡り引きずり続けていた。その彼、井岡時生(いおかときお)と再会して恋心が再燃。でもかっこよくなった彼は性格の方がかなり変わってしまっていた。 2人が素直になれる時は来るのか!? 02/24に番外編「バレンタイン・ルール」upしました。

俺のお姫様 [作者:海月 様]
俺のお姫様
[同窓] 完結 (18/10/23 更新)
[アクセス数 現在:0 / 月計:4]
和正は小学生の頃に片思いをした凪沙を思い続けて7年間。和正は高校生になり、凪沙は大学生。告白して付き合う事は出来たけど凪沙の疑念は拭いきれず... 年下男子高校生に年上女子大生のお話です。お話は1話ごとに視点が入れ替わります。12/17クリスマス企画「クリスマス・レンタル」up

ティンカーベルの夢 [作者:相生瞳 様]
ティンカーベルの夢
[同窓] 完結 (18/10/23 更新)
[アクセス数 現在:1 / 月計:7]
[作者:相生瞳 様]で検索 ‖ [同名サイトの作品]を検索
掲載サイト[ 銀紙の月 ]様へ ‖ [変更/削除] [通知]
中学校の階段から落ちたはずの主人公が引き込まれたのは、夢を集めてエネルギー源にしている世界。美少年につられて「ネバーランド」に留まることを了承してしまった主人公だが、甘い話には裏が。存亡の危機を迎える世界を救うため、少女たちは手に手をとって立ちあがる!

時を駆ける [作者:奥蔵 様]
時を駆ける
[同窓] (18/10/23 更新)
[アクセス数 現在:0 / 月計:5]
[作者:奥蔵 様]で検索 ‖ [同名サイトの作品]を検索
掲載サイト[ コロシアム ]様へ ‖ [変更/削除] [通知]
 二千年という時を、やがて訪れる「審判の日」のために生きてきた少女。ただ「裁定者」としてのみ生きるはずだった彼女が選んだ道は……。 破滅と未来。二人の少年のあいだで苦悩する少女の現代ファンタジー。

ふわり、色鉛筆 [作者:きくこ 様]
ふわり、色鉛筆
[同窓] 完結 (18/10/16 更新)
[アクセス数 現在:1 / 月計:5]
夫失業中、子供あり。パート主婦の若菜は、のんきな夫を前に毎日ため息をつく…。不満があるのではなくて、不安なだけ。幸せには何かちょっと足りない日々を送る彼女が思い出す過去のこと。思い出は、褪せずきらきらと輝き、ひっそりと胸に眠っている。いつかまた、時を刻む目覚めを待つかのように…。完結しました。

slowly slowly slowly -step by step- [作者:純 様]
slowly slowly slowly -step by step-
[同窓] (18/10/16 更新)
[アクセス数 現在:2 / 月計:7 / マイリンク登録数:1 user]
[作者: 様]で検索 ‖ [同名サイトの作品]を検索
掲載サイト[ cresc. ]様へ ‖ [変更/削除] [通知]
26歳、仕事もプライベートも充実してる。だけど「恋」だけは、上手くできない。 ねえ、「本当に好きな人」としかキスもセックスもしたくないっていうのは、そんなにおかしなことなの? 私には恋愛って難しい。 そんな理子と年下の幼馴染唯のお話。

ぬくもりの記憶 [作者:水瀬紫苑 様]
ぬくもりの記憶
[同窓] 完結 (18/10/15 更新)
[アクセス数 現在:2 / 月計:7]
一人暮らしを始めた神谷小百合は、恋人の紺野直人を頼りにしていた。その直人が旅に出たのだが、友人の矢麦健介から直人が旅先でまた免許証を落としたと連絡が来た。かつて小百合は、直人を傲慢な男だと嫌っていた。けれども、冷たい雨の中で直人を見た時から、小百合は彼の真実の姿に触れて行く。一人で過ごす雨の日曜日、小百合は直人のことを想った。(全十六話)

冬花の夏〜小5の夏の恋心〜 [作者:平原nazca 様]
冬花の夏〜小5の夏の恋心〜
[同窓] 完結 (18/10/10 更新)
[アクセス数 現在:1 / 月計:2]
大人になって忘れてしまった、くすぐったい恋の気持ち。大人に憧れて背伸びをしていたあの頃の自分を思い出して、ノスタルジックに浸かりたい……そんな時や恋の駆け引きに疲れてしまった……そんな時。純粋なあの頃を思い出したいあなたに。頑張っている冬花ちゃんはかわいいです。

7月7日 [作者:純 様]
7月7日
[同窓] 完結 (18/10/05 更新)
[アクセス数 現在:2 / 月計:5]
[作者: 様]で検索 ‖ [同名サイトの作品]を検索
掲載サイト[ cresc. ]様へ ‖ [変更/削除] [通知]
7月7日。翼が――真島 翼が日本に帰ってくる。一年一ヶ月ぶりに。 浮かれる私は、まだ知らなかった。この七夕が、とても特別な日になるなんて。 【続編】「催涙雨」−2年後の織姫−全5話(完結)

あのタワーで [作者:鈴弥 様]
あのタワーで
[同窓] 完結 (18/10/03 更新)
[アクセス数 現在:1 / 月計:6]
[作者:鈴弥 様]で検索 ‖ [同名サイトの作品]を検索
掲載サイト[ 寿々茶房 ]様へ ‖ [変更/削除] [通知]
誰でも知ってるあのタワー。東京にいろんな人気スポットがいくら増えても、やっぱり今でも特別なところ。 それは、恋人たちにとっても、ひとりの彼女にとっても……。あのタワーの中で起こるささやかな恋物語。 一話完結、全3話。<注意>「ハッピーエンド」オンリーな方は第1話はとばして下さい。あとの2話に影響ありません。

青い鳥 [作者:ページのP 様]
青い鳥
[同窓] 完結 (18/10/03 更新)
[アクセス数 現在:2 / 月計:5]
塔の部屋に幽閉された王子と、王子を迎えにきた女の短いお話です。ややダークでシリアスですがハッピーエンドです。

帰還 [作者:ストック 様]
帰還
[同窓] 完結 (18/10/02 更新)
[アクセス数 現在:1 / 月計:5]
別れたい、と彼女は言った。今でも思い出すと、たった五音が連なるだけの短いフレーズが胸を刺す。もう忘れたはずの彼女の声で、今でもまだ、再生される。 もし、今の私の想像力があの頃、幾ばくかあったならば、今はどんな風に変わっていたのだろう。

1 2 3 次の30件>>
カテゴリ − キーワード > 思い出
CC-SEARCH VT.2.12