恋愛遊牧民G
カテゴリ − キーワード > 結婚
1 - 30 (全97件中)
1 2 3 4 次の30件>>

里菜と竜兄ちゃん [作者:冬木洋子 様]
里菜と竜兄ちゃん
[同窓] 完結 更新(20/04/06 更新)
[アクセス数 現在:10 / 月計:10]
年齢差5歳、身長差約40cm、ただいま婚約中。変人男とピンボケ娘、ちょっとヘンな二人の、とっても平凡な幸せ。 2007.5.3、シリーズ完結編『さよなら、つっかい棒』UP。結婚式目前、一足早い二人のハッピーエンド。 2016.7.28、新婚生活編『おまけ小話』最終話『私がおばあさんになっても』UP。


Queen in the dark [作者:都鳥 様]
Queen in the dark
[同窓] 完結 更新(20/03/30 更新)
[アクセス数 現在:7 / 月計:7]
[作者:都鳥 様]で検索 ‖ [同名サイトの作品]を検索
掲載サイト[ damsel ]様へ ‖ [変更/削除] [通知]
 補欠の役割すら与えられることのない第三王子の僕は、盲目の王女と政略結婚をした。それも期限付きの、いずれ離縁する身。気遣ってやる必要もない。はじめは確かにそう思っていたのに――。

ピンクローズ - Pink Rose - [作者:瑞原唯子 様]
ピンクローズ - Pink Rose -
[同窓] レビュ表示作品 完結 更新(20/03/25 更新)
[アクセス数 現在:5 / 月計:5 / マイリンク登録数:1 user]
[作者:瑞原唯子 様]で検索 ‖ [同名サイトの作品]を検索
掲載サイト[ SKY BLUE ]様へ ‖ [変更/削除] [通知]
【本編全31話・完結】王宮医師ラウルと少女レイチェルは、家庭教師と教え子として再会し、急速にその距離を縮めていく。だが、彼女には生まれながらに定められた婚約者がいた。

終わってから始まる、愛 [作者:橘とまと 様]
終わってから始まる、愛
[同窓] 更新(20/03/24 更新)
[アクセス数 現在:3 / 月計:3 / マイリンク登録数:1 user]
オイネット家の令嬢、フィリネグレイアの物語。始まりは彼女が結婚する一か月前。現在改稿作業中。

恋人の石〜<荒地の民>の物語〜 [作者:冬木洋子 様]
恋人の石〜<荒地の民>の物語〜
[同窓] 完結 (20/03/22 更新)
[アクセス数 現在:8 / 月計:8]
私の恋人は、真紅の石になった――。死んだ恋人を想い続ける娘と、十年間彼女を想い続けた男の、静かな愛の物語。荒野の片隅に咲いた小さなロマンス。異世界メロドラマ?

玻璃の橋板 [作者:春宮 華音琉 様]
玻璃の橋板
[同窓] 完結 (20/03/16 更新)
[アクセス数 現在:7 / 月計:7]
「王族に生まれたからには、己の意思など汲んではもらえぬ」 お互いに秘密を抱えたまま、国の安寧のためだけに婚儀に臨んだ皇子と皇女。 秘密ゆえにお互いを受け入れることもできず……。

洋菓子店のハリネズミ [作者:繭美 様]
洋菓子店のハリネズミ
[同窓] (20/03/14 更新)
[アクセス数 現在:4 / 月計:4]
[作者:繭美 様]で検索 ‖ [同名サイトの作品]を検索
掲載サイト[ Iris Agate ]様へ ‖ [変更/削除] [通知]
洋菓子店 La maison en bonbons でつながる、四季折々の物語。お菓子と恋愛にまつわる連作短編です。バレンタイン翌々日からどうぞ。

不機嫌なお見合い [作者:マチ 様]
不機嫌なお見合い
[同窓] 完結 (20/03/12 更新)
[アクセス数 現在:24 / 月計:24]
[作者:マチ 様]で検索 ‖ [同名サイトの作品]を検索
掲載サイト[ Flowe Ring ]様へ ‖ [変更/削除] [通知]
私が短大を卒業してからの日課は庭で紅茶を飲むこと。家事手伝いの身分はお父様が決めたこと。そしてもう一つ、お見合いもお父様が決めたこと。お見合いの日、やってきた男性は不機嫌な顔をしていた。5/24続編全1話更新しました。

がけっぷち。 [作者:緒河更紗 様]
がけっぷち。
[同窓] レビュ表示作品 完結 (20/03/11 更新)
[アクセス数 現在:7 / 月計:7]
29歳、独身女教師・亜香子は、結婚目前と思っていた恋人に別れを告げられる。そんな時教え子からいきなりプロポーズされて。◆強引な年下の男の子に翻弄されるラブコメ◆完結しました

恋星 [作者:松原冬夜 様]
恋星
[同窓] レビュ表示作品 完結 (20/03/10 更新)
[アクセス数 現在:7 / 月計:7]
[作者:松原冬夜 様]で検索 ‖ [同名サイトの作品]を検索
掲載サイト[ 夜の夢 ]様へ ‖ [変更/削除] [通知]
星に焦がれるように、恋をする。基本は一話完結の短編・中編連作。 「ふたり星」−バレンタインデーの日。二つ年下の幼馴染みのツキヤ君は、私のチョコを「義理」と決め付けた。 「なみだ星」−ホワイトデーの日。誰もいなくなった教室で、あたしは自分の卑屈さに一人笑った。……など。現在、11編。


だから彼女は花束を抱える [作者:雨宮えい 様]
だから彼女は花束を抱える
[同窓] 完結 (20/03/05 更新)
[アクセス数 現在:5 / 月計:5 / マイリンク登録数:1 user]
[作者:雨宮えい 様]で検索 ‖ [同名サイトの作品]を検索
掲載サイト[ Stone Rio ]様へ ‖ [変更/削除] [通知]
貴族の娘にして世界的貿易商人が夢のパトリーは、兄に皇子との政略結婚を強制された。パトリーはそれを嫌がる。なかったことにするには、兄の言う条件を達成しなければならない。そのため、居候でずうずうしい謎の男・オルテスと共に、パトリーは旅に出た。途中、婚約者である皇子の身分を隠すノアとも出会い……。

一角獣と乙女 [作者:ページのP 様]
一角獣と乙女
[同窓] 完結 (20/03/04 更新)
[アクセス数 現在:4 / 月計:4 / マイリンク登録数:1 user]
剣を佩き供も連れずに馬を駆る領主の娘カトリーヌが目を開けると、見知らぬ顔の後ろには青空と木々が見えた。13世紀フランスを想定したヒストリカル。(リンクurl変更のため更新)

空蝉-utusemi- [作者:吉野圭 様]
空蝉-utusemi-
[同窓] 完結 (20/03/02 更新)
[アクセス数 現在:5 / 月計:5]
妻の白い頬に笑窪が刻まれる。その窪みを見るのが、十年来、修一の幸福だ。…周りは変わっても二人の愛情に変化はなかった。結婚十年、罪を抱えながら生きる二人の日常。

月華 [作者:水原凛 様]
月華
[同窓] 完結 (20/02/29 更新)
[アクセス数 現在:4 / 月計:4]
[作者:水原凛 様]で検索 ‖ [同名サイトの作品]を検索
掲載サイト[ Dusk ]様へ ‖ [変更/削除] [通知]
迎えに来るとの騎士との約束を信じて数年。騎士がソフィアを迎えに来ることは未だなかった。一方、ソフィア自身に婚礼話が持ち上がる。没落貴族のソフィアとしてはその話を受けるしかなかった。騎士に思いを残したまま、ソフィアが嫁いだ侯爵家で待っていたのは…

悪役令嬢Rを救いたい男の悲劇と喜劇 [作者:宣芳まゆり 様]
悪役令嬢Rを救いたい男の悲劇と喜劇
[同窓] 完結 (20/02/28 更新)
[アクセス数 現在:9 / 月計:9 / マイリンク登録数:1 user]
侯爵令嬢ライリーには、困った婚約者がいる。王都の大商人エルマーだ。彼は本当に変わっている。「学校は危ないから、僕もついていく。僕は昔、君の犬だった」「いつあなたが犬だったのよ!?」死亡フラグを折るのに必死で常識も恋も忘れた青年と、まじめな性格のツンデレ少女の恋のから騒ぎ。タイトルは「侯爵令嬢Rの死亡フラグを折るため奔走する男の悲劇、もしくは喜劇」です。長すぎるために、変更しました。

迷いみち [作者:こゆみ 様]
迷いみち
[同窓] (20/02/27 更新)
[アクセス数 現在:4 / 月計:4]
[作者:こゆみ 様]で検索 ‖ [同名サイトの作品]を検索
掲載サイト[ palette ]様へ ‖ [変更/削除] [通知]
ごく普通の平凡な家庭だと信じて疑った事なんてなかった。家族って、女の幸せって何なのだろう。段々と夫が離れていくようで。そして、私も……?

荊姫に口づけを [作者:松原冬夜 様]
荊姫に口づけを
[同窓] レビュ表示作品 完結 (20/02/24 更新)
[アクセス数 現在:6 / 月計:6]
[作者:松原冬夜 様]で検索 ‖ [同名サイトの作品]を検索
掲載サイト[ 夜の夢 ]様へ ‖ [変更/削除] [通知]
【企画参加テーマ:これ以上は、無理!奪う恋】交易都市として大陸で指折りの繁栄を見せるメイアン王国の姫君・エステル。彼女への婿入りの条件は「姫君に勝つこと」。しかし、エステル姫は次々と現われる求婚者を一撃のもとに薙ぎ倒す強者。はたして、姫の婿取りは成功するのか?

natural thing. [作者:天野 様]
natural thing.
[同窓] 完結 (20/02/20 更新)
[アクセス数 現在:7 / 月計:7]
17の春になると、妖精族はみな同じ告知を受けるしきたりがある。そのしきたりで、1年後である18の春に、ルネは男として生きるのだと宣告された。そしてそれを受け入れることに抵抗はないはずだった。なのに、あの夏の夜に、全部が変わってしまった。 シオンが見知らぬ女性と仲睦まじげに話す、その光景を見てしまったあのときから。

言葉にはしないけど。 [作者:純 様]
言葉にはしないけど。
[同窓] 完結 (20/02/16 更新)
[アクセス数 現在:7 / 月計:7 / マイリンク登録数:2 user]
[作者: 様]で検索 ‖ [同名サイトの作品]を検索
掲載サイト[ cresc. ]様へ ‖ [変更/削除] [通知]
くうと私は学生結婚だった。結婚してもうすぐ7年。だけど、私がくうを好きな気持ちは少しも変わらない。穏やかに続いてきた時間。これからも、ずっと続いていくんだと、思っていた。*本編完結済み*別視点更新中

シンデレラ奇譚 [作者:奈都 様]
シンデレラ奇譚
[同窓] (20/02/14 更新)
[アクセス数 現在:6 / 月計:6]
[作者:奈都 様]で検索 ‖ [同名サイトの作品]を検索
掲載サイト[ balmy days ]様へ ‖ [変更/削除] [通知]
ガラスの靴がはまってしまった町娘。腹黒王子の腹黒スマイル。幸薄シンデレラの涙。そんな(?)あったかも知れないシンデレラストーリー「硝子の靴がピッタリだった女を娶るなんて、馬鹿でもやらないわよ」「じゃあ、ここにいる私は馬鹿なんだろう」【童話パロディ / 人違いシンデレラストーリー / ラブコメ】 ※2010/10/19サイト移転

An [作者:式部雪花々 様]
An
[同窓] 完結 (20/02/12 更新)
[アクセス数 現在:7 / 月計:7]
友達と幼馴染みと一緒に過ごす毎日……それがいつもと変わらない俺の日常だった。だけどある日の放課後、 屋上から落ちたはずの俺は何故か森の中にいた。しかも、目の前には姫と兵士と山賊っ!?さらには山賊の仲間と間違われて監獄行き決定っ!?前半はちょっとファンタジー、後半は学園モノっぽい感じデス。

小さな夜の子の君がすき… [作者:yutaka 様]
小さな夜の子の君がすき…
[同窓] 完結 (20/02/11 更新)
[アクセス数 現在:5 / 月計:5]
[作者:yutaka 様]で検索 ‖ [同名サイトの作品]を検索
掲載サイト[ ─ 夏の月 ]様へ ‖ [変更/削除] [通知]
ちょっと不思議な小説家『弥咲先生』と真面目で小説大好きな『小夜子さん』。いつも一言多い弥咲…そのせいでいつまでたっても小夜子に信用されない…出会いは小夜子が高校生…弥咲が28歳の時…お話はその頃から始まります。友達の関係にこだわるくせに時々小夜子に触れたくなる弥咲…そんな複雑な想いと自分が小夜子の憧れてる小説家『舷斗』と言うのも気になる事の1つで…作家と編集者の立場になった2人…恋の行方は?

仮面の恋 [作者:松原冬夜 様]
仮面の恋
[同窓] 完結 読者推薦 (20/02/09 更新)
[アクセス数 現在:11 / 月計:11]
[作者:松原冬夜 様]で検索 ‖ [同名サイトの作品]を検索
掲載サイト[ 夜の夢 ]様へ ‖ [変更/削除] [通知]
十四歳の女王と二十八歳の婿殿。二人の婚姻は和平維持のための政略結婚。だから、心など求めてはいけない――けれど。

〜ロヴィアーノ・ロレンシアへの招待〜 [作者:yuzurika 様]
〜ロヴィアーノ・ロレンシアへの招待〜
[同窓] 完結 (20/02/06 更新)
[アクセス数 現在:5 / 月計:5]
[作者:yuzurika 様]で検索 ‖ [同名サイトの作品]を検索
掲載サイト[ 色彩迷園 ]様へ ‖ [変更/削除] [通知]
ロレンシア史に燦然と名を輝かせる大公姫ヴァレンティーナ。数多く残された伝説の中で最も有名とされるのが彼女の婿選びに纏わる物語である。果たしてヴァレンティーナは誰を選ぶことになるのか。そして、その裏側で蠢く陰謀の行方は……

幸せな結婚生活の突然の破綻に、薫子は、夫敏生との別れを選ぶ。自由になった彼女が帰った故郷での新しい生活と出会い。手放すことでリセットした彼女のこれから、その先にある恋の気配。でも、すんなりとはいかなくて…。「もう一度」、「これから」を考える彼女に降る、幸福の物語。 完結済。

AQWESS [作者:梶つかさ 様]
AQWESS
[同窓] 完結 (20/01/29 更新)
[アクセス数 現在:3 / 月計:3]
水上都市アクエスの上層に住む令嬢イチカ。機械の体を厭う彼女のもとに、急な婚約話が舞い込んでくる。相手は新技術を拒む下層市民の青年エイトだった。歩み寄りごと突き放そうとするイチカに、彼は静かに問いかける。「あなたがあなたであるなんて、いったい誰が証明してくれるっていうんです?」

キミは僕のモニカ [作者:近江 様]
キミは僕のモニカ
[同窓] 完結 (20/01/28 更新)
[アクセス数 現在:2 / 月計:2]
長年、父と二人暮らしだったモニカの元へ美しい母子がやってきた。仲睦まじい父と義母。慕ってくれる義兄と義妹。新しい家族の訪れを喜ぶモニカだったが、彼らはやがて父とモニカに異様な執着を見せ始める。恋人の手を取り、モニカははたして妄執から逃れられるのか。ホラー風味の欧風恋愛奇譚。

伝わっていますから! [作者:桐央琴巳 様]
伝わっていますから!
[同窓] (20/01/16 更新)
[アクセス数 現在:5 / 月計:5 / マイリンク登録数:1 user]
「君の尊父の許しはもらった。自分と交際してくれると『助かる』」口下手な騎士様のおっしゃることは、告白のお言葉だってちょっと変。だけど大丈夫。お任せ下さいませ。この交際は偽装なのですって、わたくしにはちゃあんと伝わっていますから! 寡黙な騎士様エリオールと、わかっているつもりの資産家令嬢サヴィローネの、伝わっているよでいない偽装? 交際の行方は……?

1 2 3 4 次の30件>>
カテゴリ − キーワード > 結婚
CC-SEARCH VT.2.12