恋愛遊牧民G
カテゴリ − キーワード > 結婚
1 - 30 (全104件中)
1 2 3 4 次の30件>>

言葉にはしないけど。 [作者:純 様]
言葉にはしないけど。
[同窓] 完結 更新(19/05/21 更新)
[アクセス数 現在:4 / 月計:23 / マイリンク登録数:4 user]
[作者: 様]で検索 ‖ [同名サイトの作品]を検索
掲載サイト[ cresc. ]様へ ‖ [変更/削除] [通知]
くうと私は学生結婚だった。結婚してもうすぐ7年。だけど、私がくうを好きな気持ちは少しも変わらない。穏やかに続いてきた時間。これからも、ずっと続いていくんだと、思っていた。*本編完結済み*別視点更新中

がけっぷち。 [作者:緒河更紗 様]
がけっぷち。
[同窓] レビュ表示作品 完結 更新(19/05/21 更新)
[アクセス数 現在:4 / 月計:17]
29歳、独身女教師・亜香子は、結婚目前と思っていた恋人に別れを告げられる。そんな時教え子からいきなりプロポーズされて。◆強引な年下の男の子に翻弄されるラブコメ◆完結しました

シンデレラ奇譚 [作者:奈都 様]
シンデレラ奇譚
[同窓] 更新(19/05/20 更新)
[アクセス数 現在:1 / 月計:12]
[作者:奈都 様]で検索 ‖ [同名サイトの作品]を検索
掲載サイト[ balmy days ]様へ ‖ [変更/削除] [通知]
ガラスの靴がはまってしまった町娘。腹黒王子の腹黒スマイル。幸薄シンデレラの涙。そんな(?)あったかも知れないシンデレラストーリー「硝子の靴がピッタリだった女を娶るなんて、馬鹿でもやらないわよ」「じゃあ、ここにいる私は馬鹿なんだろう」【童話パロディ / 人違いシンデレラストーリー / ラブコメ】 ※2010/10/19サイト移転

〜ロヴィアーノ・ロレンシアへの招待〜 [作者:yuzurika 様]
〜ロヴィアーノ・ロレンシアへの招待〜
[同窓] 完結 更新(19/05/15 更新)
[アクセス数 現在:1 / 月計:20]
[作者:yuzurika 様]で検索 ‖ [同名サイトの作品]を検索
掲載サイト[ 色彩迷園 ]様へ ‖ [変更/削除] [通知]
ロレンシア史に燦然と名を輝かせる大公姫ヴァレンティーナ。数多く残された伝説の中で最も有名とされるのが彼女の婿選びに纏わる物語である。果たしてヴァレンティーナは誰を選ぶことになるのか。そして、その裏側で蠢く陰謀の行方は……

小さな夜の子の君がすき… [作者:yutaka 様]
小さな夜の子の君がすき…
[同窓] 完結 更新(19/05/14 更新)
[アクセス数 現在:2 / 月計:23 / マイリンク登録数:1 user]
[作者:yutaka 様]で検索 ‖ [同名サイトの作品]を検索
掲載サイト[ ─ 夏の月 ]様へ ‖ [変更/削除] [通知]
ちょっと不思議な小説家『弥咲先生』と真面目で小説大好きな『小夜子さん』。いつも一言多い弥咲…そのせいでいつまでたっても小夜子に信用されない…出会いは小夜子が高校生…弥咲が28歳の時…お話はその頃から始まります。友達の関係にこだわるくせに時々小夜子に触れたくなる弥咲…そんな複雑な想いと自分が小夜子の憧れてる小説家『舷斗』と言うのも気になる事の1つで…作家と編集者の立場になった2人…恋の行方は?

幸せな結婚生活の突然の破綻に、薫子は、夫敏生との別れを選ぶ。自由になった彼女が帰った故郷での新しい生活と出会い。手放すことでリセットした彼女のこれから、その先にある恋の気配。でも、すんなりとはいかなくて…。「もう一度」、「これから」を考える彼女に降る、幸福の物語。 完結済。

ピンクローズ - Pink Rose - [作者:瑞原唯子 様]
ピンクローズ - Pink Rose -
[同窓] レビュ表示作品 完結 更新(19/05/10 更新)
[アクセス数 現在:1 / 月計:16 / マイリンク登録数:1 user]
[作者:瑞原唯子 様]で検索 ‖ [同名サイトの作品]を検索
掲載サイト[ SKY BLUE ]様へ ‖ [変更/削除] [通知]
【本編全31話・完結】王宮医師ラウルと少女レイチェルは、家庭教師と教え子として再会し、急速にその距離を縮めていく。だが、彼女には生まれながらに定められた婚約者がいた。

キミは僕のモニカ [作者:近江 様]
キミは僕のモニカ
[同窓] 完結 (19/04/29 更新)
[アクセス数 現在:1 / 月計:18]
長年、父と二人暮らしだったモニカの元へ美しい母子がやってきた。仲睦まじい父と義母。慕ってくれる義兄と義妹。新しい家族の訪れを喜ぶモニカだったが、彼らはやがて父とモニカに異様な執着を見せ始める。恋人の手を取り、モニカははたして妄執から逃れられるのか。ホラー風味の欧風恋愛奇譚。

伝わっていますから! [作者:桐央琴巳 様]
伝わっていますから!
[同窓] (19/04/24 更新)
[アクセス数 現在:2 / 月計:24 / マイリンク登録数:1 user]
「君の尊父の許しはもらった。自分と交際してくれると『助かる』」口下手な騎士様のおっしゃることは、告白のお言葉だってちょっと変。だけど大丈夫。お任せ下さいませ。この交際は偽装なのですって、わたくしにはちゃあんと伝わっていますから! 寡黙な騎士様エリオールと、わかっているつもりの資産家令嬢サヴィローネの、伝わっているよでいない偽装? 交際の行方は……?

青い鳥 [作者:ページのP 様]
青い鳥
[同窓] 完結 (19/04/20 更新)
[アクセス数 現在:3 / 月計:20]
塔の部屋に幽閉された王子と、王子を迎えにきた女の短いお話。(リンクurl変更のため更新)

北風と北風と太陽 [作者:ページのP 様]
北風と北風と太陽
[同窓] 完結 (19/04/20 更新)
[アクセス数 現在:1 / 月計:19]
自分勝手な社長とクールな秘書の結婚をめぐる攻防。(リンクurl変更のため更新)

AQWESS [作者:梶つかさ 様]
AQWESS
[同窓] 完結 (19/04/18 更新)
[アクセス数 現在:0 / 月計:16]
水上都市アクエスの上層に住む令嬢イチカ。機械の体を厭う彼女のもとに、急な婚約話が舞い込んでくる。相手は新技術を拒む下層市民の青年エイトだった。歩み寄りごと突き放そうとするイチカに、彼は静かに問いかける。「あなたがあなたであるなんて、いったい誰が証明してくれるっていうんです?」

黒衣の女公爵 [作者:桐央琴巳 様]
黒衣の女公爵
[同窓] 完結 (19/04/16 更新)
[アクセス数 現在:1 / 月計:17]
【PG12】公爵令嬢グネギヴィットは社交界の華。王太子との婚約を目前に控えていたのだが、突然にもたらされた故郷からの知らせが、グネギヴィットの人生を一転させることになる。そんな彼女の前に現れたのが新米庭師のルアン。恋にならない二人の関係は、どこかおかしくもどかしく……。女主人と下僕の明日は果たしてどこに向かうのか? シリアス仕立てのドラマチックラブコメディ。

An [作者:式部雪花々 様]
An
[同窓] 完結 (19/04/12 更新)
[アクセス数 現在:1 / 月計:7]
友達と幼馴染みと一緒に過ごす毎日……それがいつもと変わらない俺の日常だった。だけどある日の放課後、 屋上から落ちたはずの俺は何故か森の中にいた。しかも、目の前には姫と兵士と山賊っ!?さらには山賊の仲間と間違われて監獄行き決定っ!?前半はちょっとファンタジー、後半は学園モノっぽい感じデス。

永遠の花嫁 [作者:桔京双葉 様]
永遠の花嫁
[同窓] 完結 (19/04/11 更新)
[アクセス数 現在:2 / 月計:25]
「永遠になどとはとても言えないが、最後の時まで俺と生きよう。例えそれが僅かの時間であったとしても」叶うことのない結婚の約束の証を携えたまま成長した青年は、その誓いゆえに苦渋し足掻きながらも軍人として生き続けていたが、たった一人の忘れえぬ存在であった少女と再会する。少女が変わらず自分を想い続ける涙に、凍りついていたはずの青年の心は次第に揺れ動いていくが…。

白き薔薇の眠り [作者:咲良 様]
白き薔薇の眠り
[同窓] (19/04/11 更新)
[アクセス数 現在:1 / 月計:55 / マイリンク登録数:3 user]
事故で片足の自由を奪われ、婚約を解消した伯爵令嬢クレア。社交界で居場所を失い、田舎で静養する彼女を迎えに来たのは、美しくも冷淡な従弟フリードだった。

嘘つきは幸せの始まり [作者:マリーゴールド 様]
嘘つきは幸せの始まり
[同窓] 完結 (19/04/09 更新)
[アクセス数 現在:2 / 月計:28]
雪の降る夜に行き倒れていた女と、それを助けた男。そしてその妹。3人は、それぞれ嘘をついている。優しい嘘、悲しい嘘、必要な嘘。嘘をついていても幸せになれる。幸せにするために、嘘をつくことだってある。そんなお話。

つつじとすもも [作者:木村しょうこ 様]
つつじとすもも
[同窓] 完結 (19/04/08 更新)
[アクセス数 現在:0 / 月計:33]
中世フランスが舞台。恋人が結婚することになった身寄りのない娘の行く末は…

わけあって花嫁修業中 [作者:そめみ 様]
わけあって花嫁修業中
[同窓] (19/04/04 更新)
[アクセス数 現在:1 / 月計:16]
虹色の蝶が王子の花嫁を選ぶ国。ジーク・オルコットは、とある事情によって花嫁に選ばれた姉に代わって王城へ花嫁修業に行くことに!?田舎貴族のぼんくら次男VS冷徹王子の王宮コメディ

魔王の花嫁 [作者:真麻一花 様]
魔王の花嫁
[同窓] 完結 (19/04/02 更新)
[アクセス数 現在:0 / 月計:10]
本編完結。自由にならない城の中で、黒騎士が迎えに来るのを夢見る、王女フリーシャ。 ある日、大好きな異母姉のマーシアが魔王にさらわれた。このままではマーシアは魔王の花嫁にされてしまう。身も心も魔物に変わって「氷の花嫁」となる。 フリーシャはマーシアを助けるために旅に出た。フリーシャは黒騎士に出会うことは出来るのか。

GRAYHEATHIA [作者:瀬川月菜 様]
GRAYHEATHIA
[同窓] 読者推薦 (19/04/01 更新)
[ マイリンク登録数:2 user]
「私を売ったの、パパ!?」都市に住むヒト族の大学生アマーリエは市長の娘という立場から政略結婚を命じられる。「……無理強いはせぬ。何も求めてはおらぬ」夫となった長寿種族リリスの長キヨツグがそう告げ、異郷での結婚生活が始まった。恋を知らない少女と異種族の長の、最初で最後の真実の恋の物語。

Call my name [作者:森 彩子 様]
Call my name
[同窓] 完結 (19/03/31 更新)
[ マイリンク登録数:1 user]
腹違いの姉イネスの身代わりとして、成金アイゼン・ラッドに嫁ぐことになったオルガ。その不幸な出自ゆえに、自分の感情を表現するのが苦手なオルガの初めての恋の物語。何かを望むことが許されなかった彼女が願ったこととは――。※2015年01月27日 10000字の追加&誤字脱字の訂正完了しました。

零ゆる花のシャングリラ [作者:瀬川月菜 様]
零ゆる花のシャングリラ
[同窓] 完結 (19/03/31 更新)
[ マイリンク登録数:1 user]
【PG12】この身は人にあらず。立ち所に癒える傷、百を越えても姿は十七、八のまま。遠方と心を読む異能の女は、西方の神に告げられた。「あなたを、このアンバーシュの妃に貰い受けます」この世のどの型にはまらぬ己は、朽ちるのか果てるのか、それとも永劫に続けられるのか。その解を持ち得るのは――異形と半神の異世界恋愛FT


ブルースター [作者:式部雪花々 様]
ブルースター
[同窓] 完結 (19/03/28 更新)
[アクセス数 現在:0 / 月計:8]
大学時代、お互い好きだったのにその想いを口にすることができなかった二人。4年後、偶然再会した二人は……。 短編『再会。』からの続編となるお話です。300,000HIT記念企画特別番外編をサイトにて公開中デス!【検索キーワード】建築士 OL 野球部 マネージャー 先輩 後輩●空更新●

ふぃるふぃーる [作者:奏井れゆな 様]
ふぃるふぃーる
[同窓] 完結 (19/03/17 更新)
[ マイリンク登録数:1 user]
ひと時でぐっとくるピュアな瞬間を描いた短編集。ほのぼの、キュート、涙ほろり、あまあま、高校生、OL、夫婦といろんな風味

隣のドアが開いたら [作者:三谷 朱花 様]
隣のドアが開いたら
[同窓] 完結 (19/03/08 更新)
[アクセス数 現在:1 / 月計:16]
真矢(まや)は幼馴染の翔(かける)と付き合っている。翔の実家は、同じ団地で、真矢の実家と隣同士。付き合ったきっかけは、たまたま2人とも実家を出て同じ県で働いていて、たまたま飲み屋で再会して、勢いでそうなったからだ。でも1年続いているこの関係は割と気に入っている。

ロダンの背中に恋をして [作者:三谷 朱花 様]
ロダンの背中に恋をして
[同窓] 完結 (19/03/01 更新)
[アクセス数 現在:0 / 月計:13]
汐里(しおり)の大学の卒論発表会に、突如参加することになった名前も知らない先生は、汐里の発表が気に入ったようで、卒論発表会の打ち上げにまでついてくることになり、その後バーまで一緒に行くことに。その時は特に何もなく、自宅に帰った汐里だが、翌週、ゼミの先生から、その先生を結婚相手にどうかと勧められ…。

Forbidden Lover [作者:雛瀬智美 様]
Forbidden Lover
[同窓] 完結 (19/02/28 更新)
[アクセス数 現在:0 / 月計:21]
神である鴎葵(おうき)と人間であるあずみの禁断の恋。とびきり甘くて、切ない二人の物語。番外編は、二人のその後。べたべたに甘々なお話です。おまけは、シリアスダーク。蛇足的にお楽しみ頂けると幸いです。

次期当主と花嫁候補 [作者:tsura 様]
次期当主と花嫁候補
[同窓] 完結 (19/02/26 更新)
[アクセス数 現在:1 / 月計:12 / マイリンク登録数:1 user]
[作者:tsura 様]で検索 ‖ [同名サイトの作品]を検索
掲載サイト[ tsura作品集 ]様へ ‖ [変更/削除] [通知]
有力貴族ツァイト家は花嫁を探していた。政略結婚、欲したのは”家格”。名門でありながら寂れた家の主人は一人娘を候補に推した。差別意識の強い貴族の世界で――目の不自由な、美しい娘を。そして彼女の傍らには常に、見守るように寄り添う青年がいた。【改稿版】

1 2 3 4 次の30件>>
カテゴリ − キーワード > 結婚
CC-SEARCH VT.2.12