恋愛遊牧民G
カテゴリ − 編種 > 短編:完結済
1 - 30 (全267件中)
1 2 3 4 5 6 7 8 9 次の30件>>

不機嫌なお見合い [作者:マチ 様]
不機嫌なお見合い
[同窓] 完結 更新(18/11/15 更新)
[アクセス数 現在:3 / 月計:4 / マイリンク登録数:1 user]
[作者:マチ 様]で検索 ‖ [同名サイトの作品]を検索
掲載サイト[ Flowe Ring ]様へ ‖ [変更/削除] [通知]
私が短大を卒業してからの日課は庭で紅茶を飲むこと。家事手伝いの身分はお父様が決めたこと。そしてもう一つ、お見合いもお父様が決めたこと。お見合いの日、やってきた男性は不機嫌な顔をしていた。5/24続編全1話更新しました。

clavicle 〜鎖骨〜 [作者:春宮 華音琉 様]
clavicle 〜鎖骨〜
[同窓] 完結 更新(18/11/15 更新)
[アクセス数 現在:6 / 月計:13 / マイリンク登録数:1 user]
嫌々連れて行かれたライブ。だけどいつの間にか、ステージの上の彼から目が離せなくなってしまった。ライブがはねた後、会場の中で迷ってしまったあたしは、偶然にもあのバンドの彼と出会ってしまう。

Graduation [作者:春宮 華音琉 様]
Graduation
[同窓] 完結 更新(18/11/15 更新)
[アクセス数 現在:3 / 月計:5 / マイリンク登録数:1 user]
卒業式を終え、廊下ですれ違う女性教師と教え子の男子高校生。「先生が立ち止まっていたら、駆け寄って行って、自分の気持ちを伝えよう」「これが最後だと思うと、後姿を見送る事くらい、許されるような気がした」 けれどもお互いの想いは交わることなく……。

1センチ [作者:ぐうたらねこ 様]
1センチ
[同窓] 完結 更新(18/11/13 更新)
[アクセス数 現在:14 / 月計:18]
背の高い女の子と背の低い男の子の話。好きな男の子が背の高い女の子は嫌だと言っているのを立ち聞きしてしまった。ほのぼのした高校生同士の恋愛です(※この作品は全年齢ですが、サイトはR-18です。ご注意ください)

Please call my name. 優菜×悠馬 [作者:ぐうたらねこ 様]
Please call my name. 優菜×悠馬
[同窓] 完結 更新(18/11/13 更新)
[アクセス数 現在:4 / 月計:5]
名前が良く似ている二人の話。気になるきっかけは名前を聞き間違えるから。高校生同士のほのぼの恋愛です。(※この作品は全年齢ですが、サイトはR-18です。ご注意ください。)

恋人の石〜<荒地の民>の物語〜 [作者:冬木洋子 様]
恋人の石〜<荒地の民>の物語〜
[同窓] 完結 更新(18/11/13 更新)
[アクセス数 現在:2 / 月計:3]
私の恋人は、真紅の石になった――。死んだ恋人を想い続ける娘と、十年間彼女を想い続けた男の、静かな愛の物語。荒野の片隅に咲いた小さなロマンス。異世界メロドラマ?

赤いカエルの貯金箱 [作者:和泉結菜 様]
赤いカエルの貯金箱
[同窓] 完結 更新(18/11/11 更新)
[アクセス数 現在:5 / 月計:6]
気付けばあいつがくれた貯金箱の中身は十円玉でいっぱいだ。赤いカエルの貯金箱。何で赤いカエルなのか、そんなの俺にもわからない――自分に自信のない「俺」と幼馴染の「あいつ」のじれったい恋模様です。

春にだけ見る [作者:御桜真 様]
春にだけ見る
[同窓] 完結 更新(18/11/10 更新)
[アクセス数 現在:21 / 月計:22 / マイリンク登録数:1 user]
[作者:御桜真 様]で検索 ‖ [同名サイトの作品]を検索
掲載サイト[ 桜月亭 ]様へ ‖ [変更/削除] [通知]
彼は実家の隣に住む幼なじみ。いつも寝ぐせでくしゃくしゃの髪型で、よれよれの服を着ている。春にだけ作品を発表する画家だった。彼は絵を描く以外のことができないから、私がマネージャーのようなことをしている。OLと少しぼんやりした画家のほのぼの恋愛。

都合のいい女 [作者:飛鷹 小夜子 様]
都合のいい女
[同窓] 完結 更新(18/11/09 更新)
[アクセス数 現在:24 / 月計:28 / マイリンク登録数:1 user]
大手総合商社に勤める企画部の由記は営業部英雄と長年つきあっていた。だが、英雄は女クセが悪かった。由記の部下の礼二はそんな由記と英雄を見ていた。

桜の雨 [作者:滝沢 美月 様]
桜の雨
[同窓] 完結 (18/11/02 更新)
[アクセス数 現在:11 / 月計:26]
「優しい奏真に好きって言われたら、断る女の子なんていないよ」そう言った君だけど――もしも俺が好きなのは君だと伝えたら、本当にそう言ってくれる?君が去っていく卒業式、俺は君との出会いを思い出して、桜を睨むように見上げて――

三人のシンデレラ [作者:ぼうえんでぃる 様]
三人のシンデレラ
[同窓] 完結 (18/10/29 更新)
[アクセス数 現在:4 / 月計:13]
この物語は、世界に散らばったシンデレラストーリーの内、もっと有名な三つのお話を一つにまとめたものです。※あらすじ:伝説に名高い、あのガラスの靴のお話から20年経ったある日のこと。街を訪れた観光客は、一人の女性の口から、シンデレラの話に隠されたもう一つの物語を聞かされることになった。なぜ、シンデレラは選ばれたのか? シンデレラを助けた魔法使いとは誰だったのか? いま千年にわたる恋物語がひも解かれる!

残光 [作者:吉野圭 様]
残光
[同窓] 完結 (18/10/29 更新)
[アクセス数 現在:3 / 月計:10]
高校時代の彼女と久しぶりの再会。 あの頃、僕たちは消え残る星のもとで約束を交わした。約束は今も守られているのだろうか。

空蝉-utusemi- [作者:吉野圭 様]
空蝉-utusemi-
[同窓] 完結 (18/10/29 更新)
[アクセス数 現在:4 / 月計:9]
妻の白い頬に笑窪が刻まれる。その窪みを見るのが、十年来、修一の幸福だ。…周りは変わっても二人の愛情に変化はなかった。結婚十年、罪を抱えながら生きる二人の日常。

クリスマス [作者:春宮 華音琉 様]
クリスマス
[同窓] 完結 (18/10/29 更新)
[アクセス数 現在:3 / 月計:11]
幼馴染の砂季と、遠い昔に交わした約束。だけど覚えているのは自分だけなのかも知れない。もうすぐ、約束のクリスマスがやって来る。

cry for the moon [作者:*maka* 様]
cry for the moon
[同窓] 完結 (18/10/27 更新)
[アクセス数 現在:6 / 月計:12]
榊は高校の頃からの男友達。親友って言ってもいいほどわかり合えていると思っていた。ある日、街で榊を偶然見つけた茜は自分のいままで気付いていなかった気持に気づくが・・・。

いと貴きひと [作者:庵里 様]
いと貴きひと
[同窓] 完結 (18/10/27 更新)
[アクセス数 現在:5 / 月計:32]
[作者:庵里 様]で検索 ‖ [同名サイトの作品]を検索
掲載サイト[ 庵里作品集 ]様へ ‖ [変更/削除] [通知]
些細な勘違いが、七年の時を経てようやく氷解する。和風ファンタジーです。

風鈴と、恋夢 [作者:KONA 様]
風鈴と、恋夢
[同窓] 完結 (18/10/25 更新)
[アクセス数 現在:2 / 月計:6]
[作者:KONA 様]で検索 ‖ [同名サイトの作品]を検索
掲載サイト[ *水中花* ]様へ ‖ [変更/削除] [通知]
とある夏の昼下がり。おばあちゃんのたんすから出てきた風鈴は、あたしに不思議な夢を見せた。少しだけ切ない現代ファンタジー。全一話、完結済。

蛍ノ原 [作者:KONA 様]
蛍ノ原
[同窓] 完結 (18/10/25 更新)
[アクセス数 現在:2 / 月計:7]
[作者:KONA 様]で検索 ‖ [同名サイトの作品]を検索
掲載サイト[ *水中花* ]様へ ‖ [変更/削除] [通知]
とある事情で、田舎の祖父の家にひと月ほど滞在することになったアヤは、一人の少年に出会う。 目に焼きつく蛍の乱舞とともに、その日々は永遠になった。全3話。

恋窓辺(コイマドベ) [作者:平原nazca 様]
恋窓辺(コイマドベ)
[同窓] 完結 (18/10/24 更新)
[アクセス数 現在:3 / 月計:8]
毎日あなたが通るのを楽しみにしている私。いつかあなたに寄り添って歩く日を夢見て、今日もこの窓辺で待っています。

君と一緒に風を感じて [作者:橙子 様]
君と一緒に風を感じて
[同窓] 完結 (18/10/24 更新)
[アクセス数 現在:7 / 月計:15]
[作者:橙子 様]で検索 ‖ [同名サイトの作品]を検索
掲載サイト[ 橙香亭 ]様へ ‖ [変更/削除] [通知]
チビで童顔がコンプレックスの加藤瀬里香(20)が、就職先で出会った相手とは…?さわやか?凸凹ラブコメディ。

はーとのかたち [作者:和をん 様]
はーとのかたち
[同窓] 完結 (18/10/21 更新)
[アクセス数 現在:4 / 月計:6]
[作者:和をん 様]で検索 ‖ [同名サイトの作品]を検索
掲載サイト[ 空から ]様へ ‖ [変更/削除] [通知]
彼と彼女が紡ぐストーリー。放課後の教室で、彼と彼女は語らいます。生きることに不器用な二人がゆっくりと手探りで歩むお話です。続編的番外up中【12/29up-番外4:僕のはーとはひび割れ模様】

一角獣と乙女 [作者:ページのP 様]
一角獣と乙女
[同窓] 完結 (18/10/21 更新)
[アクセス数 現在:2 / 月計:6 / マイリンク登録数:1 user]
剣を佩き供も連れずに馬を駆る領主の娘カトリーヌが目を開けると、見知らぬ顔の後ろには青空と木々が見えた。13世紀フランスを想定したヒストリカル。シリアス展開ですがハッピーエンドです。約9000字(読了時間18分)

花に嫉妬 [作者:スイ 様]
花に嫉妬
[同窓] 完結 (18/10/20 更新)
[アクセス数 現在:3 / 月計:4]
[作者:スイ 様]で検索 ‖ [同名サイトの作品]を検索
掲載サイト[ 0℃の夢 ]様へ ‖ [変更/削除] [通知]
『年下男に恋をした。神様みたいなあの指先に恋をした』 二十四歳院生二年目の小鳥は、五歳年下の学部生ハルの撮った写真にひとめぼれする。年上女×年下男の嫉妬にまみれた恋。短編完結済

数多の花と、ただ一片の [作者:スイ 様]
数多の花と、ただ一片の
[同窓] 完結 (18/10/20 更新)
[アクセス数 現在:7 / 月計:12]
[作者:スイ 様]で検索 ‖ [同名サイトの作品]を検索
掲載サイト[ 0℃の夢 ]様へ ‖ [変更/削除] [通知]
「それでもわたしはあなたの咲かせる花が見たかった」 ひとつの王朝の倒壊。それは、長く圧政下にいた民にとっては春の訪れともいえた。王宮深くで育てられた無知なる姫君と、彼女を処刑場へと運ぶ渡し守の短き心の触れ合い。和風恋愛譚/完結済

natural thing. [作者:天野 様]
natural thing.
[同窓] 完結 (18/10/19 更新)
[アクセス数 現在:4 / 月計:8]
17の春になると、妖精族はみな同じ告知を受けるしきたりがある。そのしきたりで、1年後である18の春に、ルネは男として生きるのだと宣告された。そしてそれを受け入れることに抵抗はないはずだった。なのに、あの夏の夜に、全部が変わってしまった。 シオンが見知らぬ女性と仲睦まじげに話す、その光景を見てしまったあのときから。

みっつめの偶然 [作者:ページのP 様]
みっつめの偶然
[同窓] 完結 (18/10/15 更新)
[アクセス数 現在:2 / 月計:5]
「水彩で描かれたらしいその絵は、なんだか泣きたいくらい胸を打った。」画像検索で偶然見つけた絵、それに続くいくつかの偶然と恋のお話。本編+続編「偶然と必然」で7200字(読了時間14分)

彼と彼女と誕生日 [作者:choro 様]
彼と彼女と誕生日
[同窓] 完結 (18/10/14 更新)
[アクセス数 現在:4 / 月計:6]
いつもどおりの代わり映えの無い誕生日が過ぎていくと思っていたのに・・・。平凡男子、真下くんに放課後、突然の呼び出し。呼び出したのは、隣のクラスのあの子だった。いったい何のようだろう??

Rainy & Sunny [作者:KONA 様]
Rainy & Sunny
[同窓] 完結 (18/10/13 更新)
[アクセス数 現在:5 / 月計:19]
[作者:KONA 様]で検索 ‖ [同名サイトの作品]を検索
掲載サイト[ *水中花* ]様へ ‖ [変更/削除] [通知]
十年越しの幼馴染(♀)と、絶交された俺。だけど、高校に入学したらやつは同じクラスで────。続編「Bitter & Sweet」更新。

万華鏡 [作者:涼 様]
万華鏡
[同窓] 完結 (18/10/12 更新)
[アクセス数 現在:5 / 月計:6]
[作者: 様]で検索 ‖ [同名サイトの作品]を検索
掲載サイト[ ハコニワ ]様へ ‖ [変更/削除] [通知]
貴族達の集まりにも出席を許されるほどの豪商、彼女はその一人娘。いつも通り父親について集まりに顔を出した彼女は、異国から帰還した彼と顔を合わせる――。国一の豪商の娘・明碕と、貴族の若君・界悠の物語。

ゾッキ男とベタ塗り姫 [作者:神光寺かをり 様]
ゾッキ男とベタ塗り姫
[同窓] 完結 (18/10/12 更新)
[アクセス数 現在:4 / 月計:6]
今日は特別な日になるはずだった――。売れない漫画家の「俺」を無給で手伝ってくれる、「俺」なんかよりよっぼど稼ぎの良い「プロのアシ」の彼女。偏屈な「あいつ」が何故自分を助けてくれるのか、に気付かない、相当に鈍い男の一人称掌編。

1 2 3 4 5 6 7 8 9 次の30件>>
カテゴリ − 編種 > 短編:完結済
CC-SEARCH VT.2.12