恋愛遊牧民G
カテゴリ − ジャンル > 異国風
1 - 15 (全112件中)
1 2 3 4 5 6 7 8 次の15件>>

キミは僕のモニカ [作者:近江 様]
[同窓] 完結 更新(20/01/28 更新)
[アクセス数 現在:3 / 月計:10]
長年、父と二人暮らしだったモニカの元へ美しい母子がやってきた。仲睦まじい父と義母。慕ってくれる義兄と義妹。新しい家族の訪れを喜ぶモニカだったが、彼らはやがて父とモニカに異様な執着を見せ始める。恋人の手を取り、モニカははたして妄執から逃れられるのか。ホラー風味の欧風恋愛奇譚。

Beautiful [作者:Jules 様]
[同窓] 更新(20/01/27 更新)
[アクセス数 現在:8 / 月計:16 / マイリンク登録数:1 user]
[作者:Jules 様]で検索 ‖ [同名サイトの作品]を検索
掲載サイト[ Four Seasons ]様へ ‖ [変更/削除] [通知]
17世紀末、東欧――深い森に閉ざされた、小さな集落、『赤い街』。黒髪の美しいお針子シャルロットは、貴族の次男坊マティアスから求愛を受けていた。穏やかで優しく、情熱的な彼に心を許し始めるシャルロットだが、その心にはまだ捨てきれない想い人がいた――ヴォルフ、貧しくも美しい孤児だった男。閉ざされた街で、2人の男と1人の少女が繰り広げる愛の物語。

お姫様舞踏会 舞殿の【女帝】 [作者:神光寺かをり 様]
[同窓] 完結 更新(20/01/23 更新)
[アクセス数 現在:9 / 月計:20 / マイリンク登録数:1 user]
宰相姫の政略で、舞踏会に出ることになった若い騎士とフリーランスの剣士。接待役のスタッフとして登城した貴族の三男坊。遠国から招かれた舞姫。5人の男女が織りなす、舞踏会の裏側絵巻。お姫様倶楽部発行のビジュアルノベルゲーム「お姫様舞踏会オフラインスペシャル」の隠しシナリオをベースにした書き下ろし小説です。

灰と散りても [作者:松原冬夜 様]
[同窓] 完結 更新(20/01/23 更新)
[アクセス数 現在:15 / 月計:32]
[作者:松原冬夜 様]で検索 ‖ [同名サイトの作品]を検索
掲載サイト[ 夜の夢 ]様へ ‖ [変更/削除] [通知]
聖母と謳われた王妃が奸計により、魔女の疑いをかけられた。審問の場で下された判決は『火刑』。それを前に王は――

薬草園の魔女の弟子 [作者:真乃旦 様]
[同窓] 完結 更新(20/01/22 更新)
[アクセス数 現在:22 / 月計:33]
攫われた弟を探しながらまじない師を営むアーレインは、貴族風の青年を介抱する。だが彼の過去を知ってしまい、皇族貴族に関わる復讐に協力させられることに。見目は麗しいが機嫌も目つきも口も悪い青年と、勝気なまじない師の少女の西欧風ファンタジー。本編はかなり甘さ控えめ、番外編は加糖(当社比)です。

渡り鳥 [作者:飛瀬貴遥 様]
[同窓] 完結 更新(20/01/21 更新)
[アクセス数 現在:13 / 月計:31]
彼らは〈渡り鳥〉。〈宿命〉は唄うこと……それは哀しきも儚い生命を導く唄。――これは〈渡り鳥〉と呼ばれた少女と青年の物語の断片。世界中を彷徨う魂を天に送る宿命を背負わされた、有翼の民〈渡り鳥〉のお話。

伝わっていますから! [作者:桐央琴巳 様]
[同窓] 更新(20/01/16 更新)
[アクセス数 現在:7 / 月計:18 / マイリンク登録数:1 user]
「君の尊父の許しはもらった。自分と交際してくれると『助かる』」口下手な騎士様のおっしゃることは、告白のお言葉だってちょっと変。だけど大丈夫。お任せ下さいませ。この交際は偽装なのですって、わたくしにはちゃあんと伝わっていますから! 寡黙な騎士様エリオールと、わかっているつもりの資産家令嬢サヴィローネの、伝わっているよでいない偽装? 交際の行方は……?

太陽と月の終わらない恋の歌 [作者:Jules 様]
[同窓] (20/01/10 更新)
[アクセス数 現在:7 / 月計:21 / マイリンク登録数:2 user]
[作者:Jules 様]で検索 ‖ [同名サイトの作品]を検索
掲載サイト[ Four Seasons ]様へ ‖ [変更/削除] [通知]
ルザーンの街には怪盗がいる――『黒の怪盗』と呼ばれる謎の義賊は、悪徳商人から金を奪い貧しいものたちに届けることで有名だった。しかし彼の正体を知る者はいない。ただ一人、若き富豪ダヴィッド・サイデンに拾われた少女、マノンをのぞいては……。年の差プラトニック純愛活劇、「Viva La Vida」連載中。

Mon petit mouton-モン プティ ムトン- [作者:葉月 様]
[同窓] 完結 (20/01/10 更新)
[アクセス数 現在:3 / 月計:16]
[作者:葉月 様]で検索 ‖ [同名サイトの作品]を検索
掲載サイト[ たまゆらぎ ]様へ ‖ [変更/削除] [通知]
『森の奥には行くな。特に屋敷に近づいてはいけない』盗賊ですら怖れていると噂されているその屋敷へ、とある事情で行くことになったミシェル。彼女を出迎えたのはとても風変わりな執事だった。■2013.07完結

【原題:「勇者様、どうかこの世界をお救いください」「やだ」】「私はごくごく普通の女子高生です!」城壁の上から放った、城中に響きわたる声。職業:平凡女子高生。ただし現在は『勇者』という称号持ち。この世界の人たちは誰も聞く耳持たないけど、何度だって言ってやる。私に魔王は倒せません! ※若干の流血描写・残酷描写あり

白き花 [作者:木村しょうこ 様]
[同窓] 完結 (20/01/08 更新)
[アクセス数 現在:7 / 月計:17]
妻のあることを知らずに、騎士に恋をした王女。妻のあることを告げられない騎士。とうとう二人は駆け落ちして…。

《死の庭》の乙女たち [作者:瀬川月菜 様]
[同窓] 完結 (20/01/07 更新)
[アクセス数 現在:9 / 月計:20]
東果ての海に広がる《死の庭》。選ばれた者は護人と呼ばれ、祈りの旅路を歩む。ロイシア王国第二王女ジゼルは、姉姫ギシェーラを支えながら何不自由なく暮らしていた。――七年後、南の島を訪れていたジークは、島に流れ着いた少女プロセルフィナを助ける。「歌え。俺のために。俺を生かすために」世界の生贄たる《死の庭》の乙女が繋ぎ導く物語。――あなたを喪うであろう未来に、不幸ばかりを拾い上げて泣いたりはしない。

青い鳥 [作者:ページのP 様]
[同窓] 完結 (20/01/03 更新)
[アクセス数 現在:8 / 月計:27]
塔の部屋に幽閉された王子と、王子を迎えにきた女の短いお話。(リンクurl変更のため更新)

マリー・ブラウンってどんな人? [作者:近江 様]
[同窓] 完結 (19/12/30 更新)
[アクセス数 現在:3 / 月計:15]
我儘、頑固、意地っ張り。それらはもはやマリーの代名詞。喧嘩別れして以来、手紙ひとつよこさなかった従兄が帰ってくることを人づてに知らされたマリーは――?

夢から覚めても [作者:近江 様]
[同窓] 完結 (19/12/30 更新)
[アクセス数 現在:4 / 月計:23]
幼い頃に両親を亡くし、ローズは叔父に引き取られた。そして成長した今、ひとり別宅でひっそりと暮らす彼女のもとを訪れたのは彼女の心を乱してやまない、麗しい従兄だった。

1 2 3 4 5 6 7 8 次の15件>>
カテゴリ − ジャンル > 異国風
CC-SEARCH VT.2.12