恋愛遊牧民G
カテゴリ − ジャンル > 和風
1 - 30 (全56件中)
1 2 次の30件>>

ギヤマンは誰がために泣く [作者:多賀 様]
ギヤマンは誰がために泣く
[同窓] 完結 更新(19/03/13 更新)
[アクセス数 現在:3 / 月計:8]
[作者:多賀 様]で検索 ‖ [同名サイトの作品]を検索
掲載サイト[ 宵待古道 ]様へ ‖ [変更/削除] [通知]
【全年齢対象】舞台吉原。一話完結、原稿用紙12枚程度。雨が昔の過ちを思い出させる。恋愛色は薄いです。

黒の至宝 [作者:六条藍 様]
黒の至宝
[同窓] (19/03/08 更新)
[アクセス数 現在:5 / 月計:22]
祇音は『拝み屋』と呼ばれる職を営む16の娘。ある日、古くからの知人で恩人たる胡蝶からある依頼を受けることになるが、それにはもれなくいけ好かない男が用心棒としてつくことになって……!和風恋愛ファンタジー。黒の至宝は巡り、巡らせる。

隠れ鬼〜宮江島斎姫伝説 [作者:宮ノ上りよ 様]
隠れ鬼〜宮江島斎姫伝説
[同窓] 完結 (19/02/28 更新)
[アクセス数 現在:4 / 月計:14]
幼い頃からいつも一緒で仲良しの、総領の嫡男と同い年の従妹の姫。互いの胸の内で密やかに育ててきた想いを認め合った時、ふたりの恋は終わりを告げた。彼の元服と同時に、彼女は生涯独身の斎姫の任に就く。一族と総領の護り姫として、一族を率いて戦に臨み必ず勝つという彼の夢を、護るために――。

Forbidden Lover [作者:雛瀬智美 様]
Forbidden Lover
[同窓] 完結 (19/02/28 更新)
[アクセス数 現在:3 / 月計:12]
神である鴎葵(おうき)と人間であるあずみの禁断の恋。とびきり甘くて、切ない二人の物語。番外編は、二人のその後。べたべたに甘々なお話です。おまけは、シリアスダーク。蛇足的にお楽しみ頂けると幸いです。

純白の勾玉と漆黒の花嫁 [作者:篠宮美依 様]
純白の勾玉と漆黒の花嫁
[同窓] 完結 (19/02/27 更新)
[アクセス数 現在:4 / 月計:20]
[作者:篠宮美依 様]で検索 ‖ [同名サイトの作品]を検索
掲載サイト[ FELICITE ]様へ ‖ [変更/削除] [通知]
民と国のために命を捧げる覚悟で生贄となった姫君と、そんな姫君を欲する吸血鬼の話。

神坐す国 永久の夢 [作者:御桜真 様]
神坐す国 永久の夢
[同窓] (19/02/25 更新)
[アクセス数 現在:2 / 月計:8]
[作者:御桜真 様]で検索 ‖ [同名サイトの作品]を検索
掲載サイト[ 桜月亭 ]様へ ‖ [変更/削除] [通知]
かつて人は、神と共に生きていた。風の宮の一族の香図音は、新米の巫女として新年の祭に参加していた。友人の風の女神の風謡と共にいるところ、海神自ら妖魔討伐へ向かうところに出くわす。近頃妖魔が増え、調査も兼ねているのだと言う。神々に守られた平穏な日々が、少しずつ失われようとしていた。

蝶の居る場所 [作者:キヨモ 様]
蝶の居る場所
[同窓] 完結 読者推薦 (19/02/24 更新)
[アクセス数 現在:6 / 月計:33 / マイリンク登録数:1 user]
【PG12】戦国の世、敵国の蒼山伊織のもとへ嫁いだ蝶子にとって、与えられた部屋から見える庭の花だけが希望だった。何も知らぬ蝶が、愛しい花を己の居場所とするまでの物語。

妖―あやかし― [作者:彪峰イツカ 様]
妖―あやかし―
[同窓] レビュ表示作品 完結 (19/02/24 更新)
[アクセス数 現在:4 / 月計:12 / マイリンク登録数:1 user]
「お前が私の運命なら、その総てを受け入れるから」 ときは平安。異端の半妖陰陽師・紫苑は滅びた種のあやかしの少女を拾った。 記憶のない彼女に「桔梗」と名付けた紫苑。以来運命はゆっくりと廻り始める……。 長編和風恋愛ファンタジー。

岩長姫 退魔記 [作者:神光寺かをり 様]
岩長姫 退魔記
[同窓] 完結 (19/02/19 更新)
[アクセス数 現在:1 / 月計:7]
霊山「たろうさま」の頂上には龍神を祀った神社の本殿がある。願えば何でもかなえてくれるという噂だが、そこへ行く道らしい道は無い。我欲が強い物は龍神にたたられるのだと言うから奥へ入ろうという者はほとんどいない。その日。珍しく、身なりの少しばかりいい武士の子が二人、下社より奥へ入っていった……。

「小説家になろう」新着小説アンテナ&ランキングサイトです。自分の読みたいジャンルやキーワードで絞り込み検索したり、人気ランキングをチェックできます。「小説家になろう」についての掲示板あり。作家さんの応援企画も実施中です。

あなたが私を護らぬ理由 [作者:卯月蒼 様]
あなたが私を護らぬ理由
[同窓] 完結 (19/02/17 更新)
[アクセス数 現在:3 / 月計:19]
忍びの紫月によって、国も家族も失ったあどけない姫君・琴。以来、いつか紫月を討って愛する人々の仇をとろうと、そう決めて彼についてきた。しかし、紫月に手を牽かれ広い世界を知り、彼の傍で大人になっていった琴は、いつしか紫月に恋心を抱くようになって・・・。誰よりも近くて、誰よりも遠い。大切だから、遠ざけたい。忍びとして生きざるを得なかった青年と、彼を想う亡国の姫君の、深い絆の物語。

儚き君へ永久の愛を [作者:雪原歌乃 様]
儚き君へ永久の愛を
[同窓] 完結 (19/02/16 更新)
[アクセス数 現在:3 / 月計:12]
[作者:雪原歌乃 様]で検索 ‖ [同名サイトの作品]を検索
掲載サイト[ 雪割草 ]様へ ‖ [変更/削除] [通知]
空き地にひっそりと存在する桜の木。それには、遥か遠い昔の哀しい記憶が宿っている。儚く消えてしまいそうな少女に出逢った時、遥人の中で少しずつ何かが変化してゆくが……【本編完結済み】

花の下、水なき空に [作者:深海いわし 様]
花の下、水なき空に
[同窓] 完結 (19/02/09 更新)
[アクセス数 現在:0 / 月計:8]
歩狼隊を率いる翡翠は、満開の枝垂れ桜の下で一人の妖と出会う。二人は惹かれ合うが、やがて時代の流れが全てを呑み込んでいく。幕末風の異世界を舞台にした恋愛ファンタジー。

陽菜子と不思議なお店 [作者:空色 様]
陽菜子と不思議なお店
[同窓] (19/02/08 更新)
[アクセス数 現在:4 / 月計:12]
[作者:空色 様]で検索 ‖ [同名サイトの作品]を検索
掲載サイト[ 空色作品集 ]様へ ‖ [変更/削除] [通知]
半透明でぷかぷか浮かぶ私に、足元に転がる自分の身体。どうやら、私は幽霊になってしまったらしい。途方にくれる陽菜子を見つけてくれたのは、琥珀色の目をした霊感少年だった。彼に連れられて行ったお店にいたのは、風変わりな店長さんで……。美しい尾裂狐に、おしゃべりなつくも神、季節外れの雪童子。ちょっと不思議な陽菜子の日常を覗いてみませんか?

[作者:恭玲 様]で検索 ‖ [同名サイトの作品]を検索
掲載サイト[ 仮 想 ]様へ ‖ [変更/削除] [通知]
平安初期、桓武帝の娘・朝宮は願い桜の精霊に『嫁ぐまでの日で良いから、恋人になって下さい』と願う。やがて偽りの恋は本物の恋心へと変化してゆき、二人は寄り添いあうようになる。だが、そんな折に突如朝宮の前に現れた少年がある選択を迫る。和風恋愛ファンタジー。最終章。

李枝に唄うた天虎の噺 [作者:梶つかさ 様]
李枝に唄うた天虎の噺
[同窓] 完結 (19/01/30 更新)
[アクセス数 現在:0 / 月計:9]
八華連邦の一、梅の紋の令嬢彩香は、父の蒐集癖に辟易する日々を送っていた。しかしある日屋敷に連れて来られたのは金の瞳を持つ青年。檻の中で明朗に笑う彼は、連邦の外に住む山の民、天虎の人間であった。

弟矢 四神剣伝説 [作者:御堂志生 様]
弟矢 四神剣伝説
[同窓] 完結 (19/01/29 更新)
[アクセス数 現在:1 / 月計:9]
[作者:御堂志生 様]で検索 ‖ [同名サイトの作品]を検索
掲載サイト[ Arlequin ]様へ ‖ [変更/削除] [通知]
遥か昔、護国のため神が選びし四人の勇者に遣わされた四種の剣。しかしその波動は凄まじく、剣に宿る鬼が、自身の主を選ぶという。神剣『白虎』の主と目される兄・一矢。争いが嫌いで、兄の影のように生きてきた双子の弟・乙矢。一矢の許婚で神剣『青龍二の剣』を守る、男装の女剣士・弓月。神剣が奪われた時、剣の鬼は目覚め、己の主を求めた!

史書 [作者:風華 様]
史書
[同窓] (19/01/22 更新)
[アクセス数 現在:5 / 月計:12]
中華風と和風の間のような世界観の話です。双龍国と呼ばれる大陸には、いくつもの国があった。あらゆる国が不穏な動きを見せる中、一人の少年が嘉国にやってきた。紅い髪をもつ少年、紅貴は洸国を救うため、嘉国最高位の武官、二将軍と、嘉国で得た仲間と共に旅に出る。◆1.2 第七章 5更新

蛍火 [作者:カイリ 様]
蛍火
[同窓] 完結 (19/01/19 更新)
[アクセス数 現在:1 / 月計:7]
夏の宵に催された蛍狩り。次宮蘇芳は幼馴染の紅絹子と再会を果たす。政敵の娘である彼女と幼い頃に交わした約束を、蘇芳は忘れてはいなかった。覆面作家企画7参加作品。

戦国風雲録 [作者:響鍵 様]
戦国風雲録
[同窓] 完結 (19/01/08 更新)
[アクセス数 現在:1 / 月計:7]
[作者:響鍵 様]で検索 ‖ [同名サイトの作品]を検索
掲載サイト[ KEY-factory ]様へ ‖ [変更/削除] [通知]
時は戦国、終わり無き乱世の時代。二人の武将の出会いが、戦国の世を終結へと向かわせる。架空の戦国時代を舞台にした、若き当主と麗しき姫君の恋愛絵巻。

この道の行く先 [作者:松原冬夜 様]
この道の行く先
[同窓] 完結 (19/01/06 更新)
[アクセス数 現在:1 / 月計:6]
[作者:松原冬夜 様]で検索 ‖ [同名サイトの作品]を検索
掲載サイト[ 夜の夢 ]様へ ‖ [変更/削除] [通知]
夢に見る未来を予言として語り、国の行く末を導いてきた巫女姫がただ一度、恋に生きるこの日のために、すべてはあった。あの日の出会いも、今日までの月日も、予知夢に見た終焉も。

椿 [作者:あるひ 様]
椿
[同窓] レビュ表示作品 完結 (19/01/02 更新)
[アクセス数 現在:2 / 月計:9]
白き雪の中に咲き、春を告げる常緑の木。古より災厄を祓うとされた花は、ほとりと首を落とす姿から誰からも不気味と厭われるようになった。これはそんな時代にその花の名を与えられし少女と彼女に求婚する青年の話。和っぽいとある国の話。

妻問う龍と夢見る乙女 [作者:なかゆんきなこ 様]
妻問う龍と夢見る乙女
[同窓] (18/12/23 更新)
[アクセス数 現在:2 / 月計:8]
女子高校生、橘織子はある日不思議な夢を見る。それは白銀の美しい龍の、“祀り”の場だった。夢の中で出会った龍神は、怯える織子に妻問い(求婚)をする。わけもわからぬまま妻にされてしまった普通の女子高生と、龍神。そして彼らを取り巻く神使や人間、妖怪達が繰り広げるオカルトラブファンタジー。

桜下奇譚 [作者:森 彩子 様]
桜下奇譚
[同窓] 完結 (18/12/22 更新)
[アクセス数 現在:1 / 月計:4]
山の奥深くに捨てられた少女はそこで鬼と出逢いましたーーー。気まぐれで拾った娘の早い成長を目にした鬼は、彼女と自分に流れる時間の違いを知る。そのとき鬼は彼女にとって最善の生き方を考えることになる。一緒にいれたら、それでいいの。確かにくる別れも辛いけど、それでもそばにいたい。時間が許す限り、ずっと、ずっと。救ってくれた鬼を一途に慕う少女と、保護者な世捨て鬼の物語。

変な人とおきつねさま [作者:鈴谷 様]
変な人とおきつねさま
[同窓] 完結 (18/12/22 更新)
[アクセス数 現在:2 / 月計:9 / マイリンク登録数:1 user]
[作者:鈴谷 様]で検索 ‖ [同名サイトの作品]を検索
掲載サイト[ Perch Tea ]様へ ‖ [変更/削除] [通知]
異端との接触はお昼休み。机によろけて転がってきた男子生徒を助け起こすとそいつは校内一の変人さんだった。 そしてお礼の前に『両肩に……キツネが乗ってる』と告げてくる。あげくに餌付けして良いと尋ねられ、不承不承頷いてしまう。それが変人との縁の始まりで日常の終わり。おきつねさまと普通でない変人さんに振り回される普通の少女のお話。外伝有り。

天海の星屑 [作者:藍村 泰 様]
天海の星屑
[同窓] (18/12/21 更新)
[アクセス数 現在:1 / 月計:7]
「全ては己がため。何を利用しようとも、心は痛まない。そんなもの……とうの昔に喪ったから」神々が地上に残した秘宝が人々の争いを助長している時代。山深い集落でひっそりと暮らしていた充(みちる)は同年の少女達にうながされるまま秋神祭へ出かけた。それがすべての始まりだった。強く信じる者、抗い続けて絶望した者、さすらう者――。関わるはずではなかった者達が集い、やがて定めのうねりへ放り込まれていく。

緋色ノ鳥ハ花ニ舞ウ [作者:なかゆんきなこ 様]
緋色ノ鳥ハ花ニ舞ウ
[同窓] (18/12/18 更新)
[アクセス数 現在:2 / 月計:10]
桜咲き誇る南の国は火の都で、空色の髪の少年は一人の少女と出会う。肩上でざんばらに切った漆黒の髪に、水干と短い袴を纏う小柄な少女。足には高下駄、両手に木刀、腰に脇差を差し、悪漢達を前に少女は不敵に笑う。そして小柄な少女には不似合いな、片目を覆う武骨な眼帯。空色の少年と小柄な少女は、やがて都を騒がす人攫い事件に首を突っ込んでいく。

水都狂面譚 [作者:季冬 様]
水都狂面譚
[同窓] 完結 (18/12/18 更新)
[アクセス数 現在:6 / 月計:11]
[作者:季冬 様]で検索 ‖ [同名サイトの作品]を検索
掲載サイト[ 無法地帯 ]様へ ‖ [変更/削除] [通知]
水途に住む半谷一座の女優、真紅はあやかり(妖怪)専門討伐機関・白峰とそこで働く白徒が大嫌い。そんな真紅はある夜、友人の月海と御調と名乗る男を助け、親交を深めていく。鮮紅姫の幽霊、人皮の面などの不吉な噂が飛び交う祭りの最中、真紅は御調を頼りにし、御調も真紅を守ろうとする。しかし、御調は真紅の嫌いな白徒で……?

香はゆるりと燻らせて [作者:山石リコ 様]
香はゆるりと燻らせて
[同窓] 完結 (18/12/17 更新)
[アクセス数 現在:1 / 月計:6]
香を扱う大店「駒野屋」の一人娘のお凛は今年で十六歳になった。年頃のお凛の元には、縁談が山ほど舞い込んでくるが、当のお凛は色恋にとんと免疫がない。ある日、友達のお美代が神隠しにあったことを知り、お凛は新しく入った仏頂面の手代の誠之助と、婿候補の一人である色気過多の恭二郎と共にお美代を探し始めた。

たいじや [作者:葉月 様]
たいじや
[同窓] 完結 (18/12/13 更新)
[アクセス数 現在:2 / 月計:9]
[作者:葉月 様]で検索 ‖ [同名サイトの作品]を検索
掲載サイト[ たまゆらぎ ]様へ ‖ [変更/削除] [通知]
――彼との出会いは桜の季節だった――怨霊退治を生業としている外法師兼巫女の彩華。彼女の相棒は少し変わっていて……。現代を舞台にした和風ファンタジー■2011.07本編完結

1 2 次の30件>>
カテゴリ − ジャンル > 和風
CC-SEARCH VT.2.12