恋愛遊牧民G
カテゴリ − ジャンル > 和風
1 - 30 (全51件中)
1 2 次の30件>>

純白の勾玉と漆黒の花嫁 [作者:篠宮美依 様]
純白の勾玉と漆黒の花嫁
[同窓] 完結 更新(19/11/14 更新)
[アクセス数 現在:5 / 月計:17]
[作者:篠宮美依 様]で検索 ‖ [同名サイトの作品]を検索
掲載サイト[ FELICITE ]様へ ‖ [変更/削除] [通知]
民と国のために命を捧げる覚悟で生贄となった姫君と、そんな姫君を欲する吸血鬼の話。

神坐す国 永久の夢 [作者:御桜真 様]
神坐す国 永久の夢
[同窓] (19/10/20 更新)
[アクセス数 現在:4 / 月計:12]
[作者:御桜真 様]で検索 ‖ [同名サイトの作品]を検索
掲載サイト[ 桜月亭 ]様へ ‖ [変更/削除] [通知]
かつて人は、神と共に生きていた。風の宮の一族の香図音は、新米の巫女として新年の祭に参加していた。友人の風の女神の風謡と共にいるところ、海神自ら妖魔討伐へ向かうところに出くわす。近頃妖魔が増え、調査も兼ねているのだと言う。神々に守られた平穏な日々が、少しずつ失われようとしていた。

蝶の居る場所 [作者:キヨモ 様]
蝶の居る場所
[同窓] 完結 読者推薦 (19/10/20 更新)
[アクセス数 現在:10 / 月計:33 / マイリンク登録数:1 user]
【PG12】戦国の世、敵国の蒼山伊織のもとへ嫁いだ蝶子にとって、与えられた部屋から見える庭の花だけが希望だった。何も知らぬ蝶が、愛しい花を己の居場所とするまでの物語。

この道の行く先 [作者:松原冬夜 様]
この道の行く先
[同窓] 完結 (19/10/19 更新)
[アクセス数 現在:5 / 月計:14]
[作者:松原冬夜 様]で検索 ‖ [同名サイトの作品]を検索
掲載サイト[ 夜の夢 ]様へ ‖ [変更/削除] [通知]
夢に見る未来を予言として語り、国の行く末を導いてきた巫女姫がただ一度、恋に生きるこの日のために、すべてはあった。あの日の出会いも、今日までの月日も、予知夢に見た終焉も。

妖―あやかし― [作者:彪峰イツカ 様]
妖―あやかし―
[同窓] レビュ表示作品 完結 (19/10/09 更新)
[アクセス数 現在:3 / 月計:9]
「お前が私の運命なら、その総てを受け入れるから」 ときは平安。異端の半妖陰陽師・紫苑は滅びた種のあやかしの少女を拾った。 記憶のない彼女に「桔梗」と名付けた紫苑。以来運命はゆっくりと廻り始める……。 長編和風恋愛ファンタジー。

浮き島奇譚 [作者:千夜 様]
浮き島奇譚
[同窓] (19/10/08 更新)
[アクセス数 現在:3 / 月計:11]
[作者:千夜 様]で検索 ‖ [同名サイトの作品]を検索
掲載サイト[ leaf ]様へ ‖ [変更/削除] [通知]
日本の戦国時代。時空を漂う里・浮き島に住み、地上と浮き島を行き来する人ならぬ一族の物語。一話完結の伝奇・シリーズものです。 10/8 「織り姫幻想」 6 アップ

「小説家になろう」新着小説アンテナ&ランキングサイトです。自分の読みたいジャンルやキーワードで絞り込み検索したり、人気ランキングをチェックできます。「小説家になろう」についての掲示板あり。作家さんの応援企画も実施中です。

儚き君へ永久の愛を [作者:雪原歌乃 様]
儚き君へ永久の愛を
[同窓] 完結 (19/09/17 更新)
[アクセス数 現在:5 / 月計:11]
[作者:雪原歌乃 様]で検索 ‖ [同名サイトの作品]を検索
掲載サイト[ 雪割草 ]様へ ‖ [変更/削除] [通知]
空き地にひっそりと存在する桜の木。それには、遥か遠い昔の哀しい記憶が宿っている。儚く消えてしまいそうな少女に出逢った時、遥人の中で少しずつ何かが変化してゆくが……【本編完結済み】

岩長姫 退魔記 [作者:神光寺かをり 様]
岩長姫 退魔記
[同窓] 完結 (19/09/03 更新)
[アクセス数 現在:2 / 月計:5]
霊山「たろうさま」の頂上には龍神を祀った神社の本殿がある。願えば何でもかなえてくれるという噂だが、そこへ行く道らしい道は無い。我欲が強い物は龍神にたたられるのだと言うから奥へ入ろうという者はほとんどいない。その日。珍しく、身なりの少しばかりいい武士の子が二人、下社より奥へ入っていった……。

箱庭楽園 [作者:二条 空也 様]
箱庭楽園
[同窓] (19/08/28 更新)
[アクセス数 現在:2 / 月計:5]
現代和風。高坂一族中心恋愛譚。家という檻に囚われた者たちの、恋のお話。二幕『楽園の雫』に『03』アップ。――雫が好きになったのは、実の伯父である人だった。近親恋愛(叔父×姪)注意。

花の下、水なき空に [作者:深海いわし 様]
花の下、水なき空に
[同窓] 完結 (19/08/27 更新)
[アクセス数 現在:4 / 月計:13]
歩狼隊を率いる翡翠は、満開の枝垂れ桜の下で一人の妖と出会う。二人は惹かれ合うが、やがて時代の流れが全てを呑み込んでいく。幕末風の異世界を舞台にした恋愛ファンタジー。

[作者:恭玲 様]で検索 ‖ [同名サイトの作品]を検索
掲載サイト[ 仮 想 ]様へ ‖ [変更/削除] [通知]
平安初期、桓武帝の娘・朝宮は願い桜の精霊に『嫁ぐまでの日で良いから、恋人になって下さい』と願う。やがて偽りの恋は本物の恋心へと変化してゆき、二人は寄り添いあうようになる。だが、そんな折に突如朝宮の前に現れた少年がある選択を迫る。和風恋愛ファンタジー。最終章。

李枝に唄うた天虎の噺 [作者:梶つかさ 様]
李枝に唄うた天虎の噺
[同窓] 完結 (19/08/21 更新)
[アクセス数 現在:4 / 月計:11]
八華連邦の一、梅の紋の令嬢彩香は、父の蒐集癖に辟易する日々を送っていた。しかしある日屋敷に連れて来られたのは金の瞳を持つ青年。檻の中で明朗に笑う彼は、連邦の外に住む山の民、天虎の人間であった。

史書 [作者:風華 様]
史書
[同窓] (19/08/12 更新)
[アクセス数 現在:4 / 月計:19]
中華風と和風の間のような世界観の話です。双龍国と呼ばれる大陸には、いくつもの国があった。あらゆる国が不穏な動きを見せる中、一人の少年が嘉国にやってきた。紅い髪をもつ少年、紅貴は洸国を救うため、嘉国最高位の武官、二将軍と、嘉国で得た仲間と共に旅に出る。◆1.2 第七章 5更新

蛍火 [作者:カイリ 様]
蛍火
[同窓] 完結 (19/08/10 更新)
[アクセス数 現在:2 / 月計:5]
夏の宵に催された蛍狩り。次宮蘇芳は幼馴染の紅絹子と再会を果たす。政敵の娘である彼女と幼い頃に交わした約束を、蘇芳は忘れてはいなかった。覆面作家企画7参加作品。

戦国風雲録 [作者:響鍵 様]
戦国風雲録
[同窓] 完結 (19/08/09 更新)
[アクセス数 現在:3 / 月計:10]
[作者:響鍵 様]で検索 ‖ [同名サイトの作品]を検索
掲載サイト[ KEY-factory ]様へ ‖ [変更/削除] [通知]
時は戦国、終わり無き乱世の時代。二人の武将の出会いが、戦国の世を終結へと向かわせる。架空の戦国時代を舞台にした、若き当主と麗しき姫君の恋愛絵巻。

椿 [作者:あるひ 様]
椿
[同窓] レビュ表示作品 完結 (19/07/22 更新)
[アクセス数 現在:2 / 月計:12]
白き雪の中に咲き、春を告げる常緑の木。古より災厄を祓うとされた花は、ほとりと首を落とす姿から誰からも不気味と厭われるようになった。これはそんな時代にその花の名を与えられし少女と彼女に求婚する青年の話。和っぽいとある国の話。

変な人とおきつねさま [作者:鈴谷 様]
変な人とおきつねさま
[同窓] 完結 (19/07/12 更新)
[アクセス数 現在:5 / 月計:11 / マイリンク登録数:1 user]
[作者:鈴谷 様]で検索 ‖ [同名サイトの作品]を検索
掲載サイト[ Perch Tea ]様へ ‖ [変更/削除] [通知]
異端との接触はお昼休み。机によろけて転がってきた男子生徒を助け起こすとそいつは校内一の変人さんだった。 そしてお礼の前に『両肩に……キツネが乗ってる』と告げてくる。あげくに餌付けして良いと尋ねられ、不承不承頷いてしまう。それが変人との縁の始まりで日常の終わり。おきつねさまと普通でない変人さんに振り回される普通の少女のお話。外伝有り。

水都狂面譚 [作者:季冬 様]
水都狂面譚
[同窓] 完結 (19/07/09 更新)
[アクセス数 現在:2 / 月計:8]
[作者:季冬 様]で検索 ‖ [同名サイトの作品]を検索
掲載サイト[ 無法地帯 ]様へ ‖ [変更/削除] [通知]
水途に住む半谷一座の女優、真紅はあやかり(妖怪)専門討伐機関・白峰とそこで働く白徒が大嫌い。そんな真紅はある夜、友人の月海と御調と名乗る男を助け、親交を深めていく。鮮紅姫の幽霊、人皮の面などの不吉な噂が飛び交う祭りの最中、真紅は御調を頼りにし、御調も真紅を守ろうとする。しかし、御調は真紅の嫌いな白徒で……?

たいじや [作者:葉月 様]
たいじや
[同窓] 完結 (19/07/07 更新)
[アクセス数 現在:4 / 月計:12]
[作者:葉月 様]で検索 ‖ [同名サイトの作品]を検索
掲載サイト[ たまゆらぎ ]様へ ‖ [変更/削除] [通知]
――彼との出会いは桜の季節だった――怨霊退治を生業としている外法師兼巫女の彩華。彼女の相棒は少し変わっていて……。現代を舞台にした和風ファンタジー■2011.07本編完結

月姫 [作者:雨谷結子 様]
月姫
[同窓] 完結 (19/06/18 更新)
[アクセス数 現在:4 / 月計:14]
喋る兎、玉兎に連れられ女子高生の満月が辿り着いたのは、輪国という不思議な国。そこで出会ったのは孤高の神・月神と、満月に憎悪を向ける民だった。使命を果たすため奮闘する満月は、次第に輪国と月の真実に迫ってゆく。しかし、月神の閉ざされた心は頑ななままで――。和風異世界召喚恋愛ファンタジー。後日譚「つづく花時」更新[完結済み]

空蝉 [作者:御桜真 様]
空蝉
[同窓] 完結 (19/06/14 更新)
[アクセス数 現在:1 / 月計:6]
[作者:御桜真 様]で検索 ‖ [同名サイトの作品]を検索
掲載サイト[ 桜月亭 ]様へ ‖ [変更/削除] [通知]
明治。診療所を訪れた義父から、義隆はある女の診察を頼まれる。それは子爵の妾で、とらえどころのない女だった。「私に触れると死ぬのですって」戯れのように笑う女に、義隆は翻弄され続けるが……。年若い医師と、華族の愛人。理性としがらみが邪魔をする。

見つめるだけの [作者:きくこ 様]
見つめるだけの
[同窓] 完結 読者推薦 (19/06/04 更新)
[アクセス数 現在:3 / 月計:18 / マイリンク登録数:1 user]
舞台は江戸時代。大名の姫として生まれた長子(ながこ)。義兄であり婚約者の静香。 ほのかな恋は、長子にはもう芽生えていたけれども、彼は? 読めない見えない静香の気持ちが、長子にはじれったくて……。そんな彼女の前に現れたある男。彼は何者? そして恋の行方は…? 完結済。

時を駆ける [作者:奥蔵 様]
時を駆ける
[同窓] (19/06/01 更新)
[アクセス数 現在:4 / 月計:13]
[作者:奥蔵 様]で検索 ‖ [同名サイトの作品]を検索
掲載サイト[ コロシアム ]様へ ‖ [変更/削除] [通知]
二千年という時を、やがて訪れる「審判の日」のために生きてきた少女。ただ「裁定者」としてのみ生きるはずだった彼女が選んだ道は……。破滅と未来。二人の少年のあいだで苦悩する少女の現代ファンタジー。

君に届く神の唄 [作者:choro 様]
君に届く神の唄
[同窓] 完結 (19/05/18 更新)
[アクセス数 現在:2 / 月計:10]
忘れ去られようとしていた神・蓮。神を見つけた少女・唯那。少女を繋ぐ少年・健太。――その面差しが心の一点に張り付いて離れない。――この少女を誰よりも愛しく想った。――守ってやるよ。その笑顔・・・。守るって誓ったんだからな。ひとりの神とふたりの人の想いが交差する・・・。だけど、終わりは静かに近づいてくる。「通りゃんせ」の唄を織り交ぜた現代和風ファンタジー。

祈るひと [作者:きくこ 様]
祈るひと
[同窓] 完結 (19/05/12 更新)
[アクセス数 現在:2 / 月計:12]
大正期。商家の一人娘文緒(ふみお)は、いまだ大切な人を失った傷を癒し切れずにいた。ある日、遺品を持って軍服の男が彼女の前に現れる。文緒は男の姿に、珍しさとある興味を覚えた。その日から、彼女の色褪せた毎日が、少しずつ、ほんのり色づき始めて……。完結しました。

Pearl [作者:Jules 様]
Pearl
[同窓] 完結 (19/05/05 更新)
[アクセス数 現在:3 / 月計:9]
[作者:Jules 様]で検索 ‖ [同名サイトの作品]を検索
掲載サイト[ Four Seasons ]様へ ‖ [変更/削除] [通知]
『信じてもらえるかどうか分かりませんが…貴女の夫になる予定の者です』 ――深窓の令嬢・真珠はまだ恋も愛も知らない。そんな彼女の前に現れたのは、父親により勝手に決められていた婚約者の…幽霊?和風恋愛ファンタジー完結済み。

月華抄 [作者:葉月 様]
月華抄
[同窓] 完結 (19/05/02 更新)
[アクセス数 現在:2 / 月計:9]
[作者:葉月 様]で検索 ‖ [同名サイトの作品]を検索
掲載サイト[ たまゆらぎ ]様へ ‖ [変更/削除] [通知]
時は平安。妖がそこかしこに蔓延っていた時代。幼い頃から陰陽道の才に恵まれた少女・桔梗は、ある日、世話になっていた師匠の屋敷を離れて親族の屋敷へと移り住むことになる。代わり映えのなかった生活が、そのときから大きく変化していくとは知らずに――/2016.9完結

籠の中の春 [作者:三樹 様]
籠の中の春
[同窓] 読者推薦 (19/04/27 更新)
[アクセス数 現在:3 / 月計:8]
[作者:三樹 様]で検索 ‖ [同名サイトの作品]を検索
掲載サイト[ 縷々 ]様へ ‖ [変更/削除] [通知]
【PG12】暗く深い川に取り囲まれ、外界から隔絶された一大遊郭。そこは、永遠に桜が咲き乱れ、春以外の季節を知らない奇妙な町。華やかな妓楼の並び立つ表向きの姿とは裏腹に、町には、決して人間の寄りつかない『人ならぬ者たち』の棲む裏通りがあった。水面を歩むことができる『花筏』と、特異な力を宿した籠を編む『籠屋』。時の移ろいから閉ざされた常春の町で、日陰に蠢く物の怪たちの物語。

雪の下にも花匂う [作者:近江 様]
雪の下にも花匂う
[同窓] 完結 (19/04/23 更新)
[アクセス数 現在:6 / 月計:15]
雪乃は裕福な商家のお嬢様だ。四民平等とはいえ自由恋愛はまだ憚られるこのご時世、好いた男性と結ばれるのはお伽話とわかっている。それでも雪乃は恋をしていた。だが花も恥じらう十六の歳の春、雪乃の周りは少しずつ変わり始める。一途なお嬢様と意気地のない大人の大正浪漫風恋物語。

1 2 次の30件>>
カテゴリ − ジャンル > 和風
CC-SEARCH VT.2.12